2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

韓国ドラマ輝いてスングムの37話は「旅立ったウチャン」です。以下早速ネタバレです輝いてスングムのあらすじ行きますよ~(^^)/


今回はスングムとスボクが、ようやく退院することになったインオクをソウルに迎えに行きました。かなり高かったというその入院費は、スボクが金貸しから借りて賄ったようです。せっかくチスが、

「インオクは妹の母親だから

と言って金を渡してくれたというのに、スボクはなんとしてもチスの金だけは受け取りたくないのです


確かにその気持ちも分からなくはありませんし、プライドは大切だけど、自分が貰う訳じゃないんだからいいじゃないね。ここはまさにチスの言う通りで、スボクが借金をしたら、またスングムに苦労を掛けることになるのに~とヤキモキさせられてしまいました。返せる当てがあるというならおばさんも何も言いませんが


その上、その肝心のインオクがまた逃げ出したと来たもんだ~ジンギョンに合わせる顔が無い、近くにいたら迷惑をかけるという気持ちもまた分からなくはありません。


そのインオクを見つけて引き留めてくれたのが、自分もまたセウンに別れを告げようとしていたウチャンでした。ウチャンは、もしインオクが行方をくらませたら、ジョンスが店を畳んでも捜しまわるに違いないと指摘します。


俺たちのためにも、セウンに来て養生してくれ!


ようやくインオクが頷いてくれて、おお、これでウチャンも一緒に帰ってくるか~と思いきや、ここにスボクが現れて、ウチャンを出張だと思い込み、ここは自分に任せて出かけてくれ、などと言いだします


が、ふたりからウチャンのことを聞いたスングムがすぐに追いかけたため、なんとか一目会うことができたのは幸いでした


一緒に家に帰ろうというスングムに、ウチャンはあんなところは「旅籠」であって「家」ではない、もう父を待つのも止めたと言い返します。するとスングムは、それまで「逃がすまい」として握っていたウチャンの手を離し、静かにこう言いました


待ってるから。確かにあそこは旅籠だけれど「家族がいるところが家」だから、私たちみんなで待ってるから行ってらっしゃい♪


ウチャンはこれまでにも何度も家出をしているそうなので、スングムにこう言われては戻ってこないはずもないでしょう


スングムから事情を聴いたジョンスが、スングムを慰めようと心を尽くすのがまた泣けましたね~。あいつがお前を置いて長く留守にできるはずはない。笑顔が似合うこんなに可愛い彼女が待っているのだから


あ~ジョンスにも早く可愛い彼女ができんかな~。もちろん、それがスングムでも一向にかまいませんがジョンスの方がいいよ~絶対!


またこちらは、ちいとも可愛くないジンギョンが、でもそれなりに、インオクを心配しているようです。口では「遠くへ行け」と言いながら、心では恋しくてたまらない~まったくどんだけひねくれてしまったのでしょうか。やはりあの大奥様が諸悪の根源でござりまするね


旅籠のスングムの部屋で寝ていたインオクのもとに、そうとは知らず部屋に入ってきたジンギョンは、いったいどんな反応を見せてくれるでしょうか。本当は誰よりも自分が愛情を掛けたいはずの母親が、自分以外の皆の好意で旅籠に引き取られたことを、あの子はいったいどう考えているのでしょうか。


一方、最近やたらと話題になっている「強壮剤」や「風邪薬」も気になるところ


ジョンスが、これらには依存性があると言っていたことから、どうやらかなり強い成分(麻薬系)が入っているとみて間違いないようです。人体に害があるかどうかはともかくとして、ビジネスの勘が抜群のウチャンは、早速この薬に目をつけて、ドイツから(セウン物産へ)の輸入の手はずをつけていたようなのですが、果たして大丈夫なのでしょうか?ウチャンはこういうところが浅はかだよな(;´・ω・)


と思ったら、今日は「疲れが取れる薬」だそうです~輝いてスングムは続きもとっても楽しみです輝いてスングムが楽しみ(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.