2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

韓国ドラマ輝いてスングムの38話は「疲れが取れる薬」、39話が「暴かれた秘密」です。以下簡単なネタバレのあらすじです輝いてスングムのあらすじ行きますよ


この副題にある「疲れが取れる薬」はやはり麻薬だったようです。現に、これを大量に打ち続けたトックはすっかり依存症となって、訳の分からない行動にでてしまっていました。いわゆる「らりっていた」という状態です


セウンを離れるはずだったウチャンも、道端でこの注射を打って意識を失った男性に出会い、慌てて連れ込んだ病院で、自分が原材料を輸入した薬が原因だと気づきます


大急ぎでセウンに戻ってきたウチャンは、真っ先にジョンスのもとへ行き、この成分の薬を置いていないかと尋ねましたが、ジョンスはキッパリ無いと答えます。どんなに人気が高かろうと、患者のためにならない薬を売ることはできない!


いや~ホント、もうジョンスには惚れ惚れしちゃいますよ。ウチャンがここでどさくさまぎれに贈った

「薬剤師ユン・ジョンス

の白衣も似合うことったら


ジョンスが言っていたメサドンはオピオイド系の合成麻薬で、最初はアメリカのイーライ・リリーが販売を始めたそうです。今回ドラマで売られていた薬が何かに混ざるとメサドンになると言っていましたね。ということは元々麻薬様物質だったのかな。ドラマにもあったように、過剰摂取は死につながるという恐ろしい薬物です


これを知ったウチャンは早速チスに申し入れて、ドイツからの輸入を差し止めてもらいました。そのまま続けていれば、国からの規制によって、セウン物産は廃業に追い込まれていたかもしれません。


今回は、そもそも輸入を思いついたのがウチャンでしたから、大手を振っての「手柄」とは言えませんが、これでチスは、ウチャンの才能を高く評価し、本格的にウチャンに大事業を任せるつもりになったようです。


元々、今のセウン物産があるのはウチャンの父=カンの高麗人参のおかげなのですから、セウン物産はウチャンの物と言っても過言ではないのです。ジンギョンとのスキャンダルもあることですし、チスは罪滅ぼしの意味もかねて、いっそウチャンとジンギョンを結婚させてセウン物産(の一部)を任せてもいいぐらいに思っているのかもしれません。ジェイルはまだまだ小さいですからね。


でもあくまでも、チスの「好意」は自分の都合次第なので、今後どう変わっていくかはわかりませんし、そんなことでは本当の意味での「謝罪」にはならんのですが


また今回の麻薬騒動で、スボクの作った漢方薬がトックを治したことにも注目したいですね。ジョンス曰く、西洋医学で治すには、病院で血を抜いて養生しなくちゃいけないそうなので、ここは世界に誇る韓医学を利用しない手はないでしょう。スボクが

「セウンのホジュン

となったらきっとスングムも喜ぶに違いありませんし、別れたとはいえ、プライドばかり高いスボクを苦々しく思っていたヨニもまた、スボクをきっと見直してくれることでしょう。だからと言って、このふたりがやり直すことはもうないでしょうけれど。


それよりも、スボクはインオクと一緒になるつもりはないのでしょうかね。以前からなかなかお似合いだと思って見てきたのですが、最近ふたりとも体の方も落ち着いてきたようですし、チスの嫉妬を断ち切るためにも?それが一番いいような気がするんですけど。


また、インオクがセウンに来たことでどうなるか心配されたジンギョンは、意外にも少しずつ素直になってきていたようです。ようやくジンギョンも、インオクが自分を手放したのには深い理由があったはずだという周囲の言葉を信じるようになったのです。とはいえ、あの大奥様が、ジンギョンに冷たくされて、このまま黙っているとは思えませんが


と思っていたところに、とんだ秘密が暴かれてしまいました。ジンギョンが

「セウン堂の家政婦だったインオクの娘」

だという事実が、他でもない、セウンで1、2を争う(対抗馬はトックオンマ)おしゃべりのヒャンジャに知られてしまい、当然即、皆の知るところとなってしまったのです。しかもヒャンジャは、

「スングムと旅籠のおばさんの話を盗み聞ぎした

くせに、これを「スングムが言った」とジンギョンに話したから大変です。まあ、スングムも、隣にヒャンジャが寝ているところで話したのは迂闊でしたね~一番気をつけなくちゃいかんのに聞かれちまった(;´Д`)


「家政婦の娘が、家政婦の妹を、あんなに苛めるなんて!!ヒャンジャなりに悔しかったんだろうけど


でも、あんたも苛められるだけのことをしてきたよ~そう言いたくなってしまったのはおばさんだけでございましょうか。まったく、ヒャンジャとあの詐欺師の写真が、ジンギョンとウチャンとして週刊誌に載ったことで皆がどんだけ迷惑をこうむったことか


しかもジンギョンは、青年団の団長からまで、

「売春婦の娘のくせに、俺たちを利用したのか!

と罵られてしまったのですから、これまで、我が物顔で威張っていたジンギョンも形無しでございまするね。


怒り心頭に発したジンギョンは、スングムを激しく叩いてしまいます。ジンギョンにしてみれば、秘密を暴露されたことが許せなかったのだろうと、腹は立っても理解はできるこのシーンで、この様子を見ていたウチャンが、止めずにこそこそ逃げ出したのも、いかにもウチャンらしかったですね~


でもそんなウチャンの優柔不断が、今後スングムを苦しめていくのでしょう。ウチャンというより、ウチャンのその態度に付けこもうとするジンギョンが、なんですけど、おばさん的に言うと、ここはジンギョンよりも、

態度をハッキリさせないウチャンが悪い!ウチャン、いい加減に覚悟を決めんか!

となるんでやんす


ジンギョンだって、昔からウチャンのことが好きだったのですから、今さら現れたスングムにとられてなるものか!という気持ちもあるんでしょうよ。しかもスングムは今回ハッキリ、自分からジンギョンにも宣戦布告をいたしましたからね


私はカン・ウチャンが好きよ


後はウチャンが態度をハッキリすればよいだけです。さすがにジョンスからも

「スングムは俺の天使だ泣かせたら許さない!

と言われてしまったのですから、本心からジョンスにスングムを託すつもりでない限り、ここは態度を明確にしてもらいたいものでござる


と、今回はこのぐらいでしたでしょうか。


個人的に、めんどくさい三角関係はまったくお好みじゃないので、ちとイライラさせられている「輝いてスングム」ですが、どこまでも無骨でまっすぐなジョンスを見るのを楽しみに、今後も見続けていきたいと思います。あ~はやくヨンスが見つからないかしらね~輝いてスングムが楽しみ♪


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.