このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

インス大妃
 時代劇・歴史モノ

インス大妃 あらすじと感想 第32&33話 波乱

インス大妃のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: インス大妃 あらすじと感想一覧(全60話)


韓国ドラマ・【インス大妃】の32話は「嵐の前」、33話が「波乱」です。以下早速ネタバレです


ついに睿宗が他界してしまいましたインス大妃のネタバレです~睿宗崩御!。父の世祖同様、息ができぬ、何も見えぬともがき苦しむ様が何とも痛ましかったですね


ドラマでは、喪中で食べ付けなかったを食べたことが原因とされていたようですが、この辺がまた様々な憶測を呼ぶところなのでしょう。しかも、他でもないチャサン君が食べるように勧めたのだとか


実際はどうだったのかな~と思いつつ、少しだけ経緯(あらすじ)もまとめておきますインス大妃のあらすじ行きますよ( `ー´)ノ


粋嬪の情に感動した睿宗は、その約束通り、ウォルサン君とチャサン君を大君に冊立してくれました。口ではこれで良かったと言いながらも、

「どうして最後まで固辞しなかったのだ

と責めるのは大王大妃ですが、さすがにこんなにも早く、この冊立が活きてこようとは思ってもいなかったようです。


亡き義敬世子同様、この睿宗も、実に優れた人格者だったのですね~。父の世祖が道理を破って王座に就いたことを、最後まで苦しみぬいて死んでいったことを思い、今度こそ、欲ではなく道理に従って王を決めるべきだ、誰が王になろうとも、皆で支えていくべきだと語った睿宗こそ紛れもない聖君だと、あの毒舌家のミョンフェでさえ褒め称えておりました


そのミョンフェですが、国葬都監に任命されるとすぐ、即刻粋嬪の命令に従い、ユ・ジャグァンを使ってナム・イを処刑に追い込みます。なんとジャグァンは、ナム・イの書いたあの詩を勝手に改ざんしたそうなのです


「20歳で国を得られなければ~~」


この文面こそ謀反の証だと訴えたジャグァンは、実際にナム・イがクィソン君を王座に就ける、その後は自分が新王朝を開くと語っていたとまことしやかに付け加えます。これを聞いた睿宗は、早速ナム・イを拷問の上処刑し、クィソン君を領議政から外したようです。これは、叔父であるイミョン大君に泣いて頼まれての減刑だったようです。


いくら権力争いの結果とはいえ、濡れ衣を着せられたままでは何とも気の毒だったと思い、ちと調べてみたところ、ナム・イは後に「南怡将軍」として崇められ、民間信仰の対象にまでなったのだそうです。現在も、ソウルに南怡将軍祠堂があり、毎年お祭りも開かれているそうです


こうして、世祖が用意した新興勢力を一掃した後、粋嬪とミョンフェは次々と宮廷を去っていきました。それもこれも

「謀反の意思無し」

と表明するつもりからだったようです。特に、ミョンフェが領相を辞したことで、粋嬪には何の力も無くなったと思わせることが大事だったようですね。そんな自分の命をいったい誰が狙おうか?


そこへもたらされたのが睿宗崩御の知らせです。生前は、

「これ以上睿宗の不幸を願いたくはない。夢を諦めますか?」

などと、しおらしく義敬世子の仏壇に手を合わせていた粋嬪でしたが、この知らせには思わず天を仰いで笑わずにはいられません。でもここ、息子を王にしたいというのはあくまでも粋嬪の夢であって、決して義敬世子の願いではなかったと思わず声を大にして突っ込んでしまったのはおばさんだけでございましょうか


一方、息子の突然の死に驚いたのは大妃です。ついその数刻前には、久々に孫のウォルサン大君とチャサン大君の訪問を受け、ソンイから悪知恵を吹き込まれたチャサン大君からは大いに甘えられて気を良くしていたところ、というのがまた実にうまい演出ですよね~。


粋嬪を呼べ!


さ~て、涙の裏でほくそ笑む粋嬪を前に、大妃はどんな決断を下すつもりでしょうか?


またそのソンイですが、今ではすっかりチャサン大君の側室気取りでいるようです。実際に関係があったのかどうかは今一つ分かりませんが、少なくとも、粋嬪にふたりを応援する気はないようです。亡き夫の血を引く大切な息子に、あんな女は相応しくない、と言っていたけど、それならなぜ、ソンイをわざわざ引き取ったのか今一つよく分かりませんね~ここは


正室のハン氏がどうやら肺病?を患っているようなので、ここは推して知るべし~な感じでしたが。


その一方で、チェ尚宮がすっかり廃人と化してしまっているのがなんとも気の毒でございました。最初はソンイを恨んでいたようでしたけれど、今となっては、自分が無理矢理ソンイを宮中に呼び戻したことを後悔し、チャサン君と引き離して悪かったと日々泣き暮らしているようです。


チャサン大君について宮中入りしたソンイが、カンナンからこれを聞かされて責められても、ここは知らん顔を決め込むことにしたというのも、いかにもソンイらしいですよね。ポク尚宮にも素知らぬふりを通して、その様子を見たポク尚宮も、それならそれでいい、チェ尚宮はもう終わりだ、と見捨てちゃうところが、なんとも非情なところでやんす


ソンイにはいつかきっと天罰が下ります!


カンナンの言葉通り、おばさんもその日が来るのを見届けたいですやっぱりソンイは好きになれんな(;´Д`)


またハン・チヒョンが粋嬪に紹介したユン・ジャミョン(ソ・ボムシク)も気になる存在になりそうですね。インス大妃は続きもとっても楽しみですインス大妃も面白い(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はインス大妃のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング