このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

Nのために
 湊かなえ原作

Nのために あらすじと感想 第2話 3つの時代で分かってきたこと

Nのためにのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 湊かなえ氏原作ドラマ あらすじと感想一覧


湊かなえさん原作の【Nのために】もようやく第2話を視聴しました。副題は「放火事件の謎・・・許されない罪の共有」です。これは15年前の出来事です


皆さまも既にご存知の通り、このドラマは3つの時代を取り上げています。最初は今回の副題にもあるように「15年前」~希美や成瀬が高校生だった時代、2つ目は、この希美や成瀬が成人して東京におり、野口夫妻が殺された「10年前」、そして最後は、彼らが関わった事件におけるすべての謎を解き明かそうと高野が奔走している現在、です。


今回は、この3つの時代に置いて、それぞれ新しく分かったこと(あらすじ)をネタバレでまとめておきまするNのためにのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まずは15年前、予告にもあったように、青景島で1件の火事が起きました。場所は成瀬の実家の料亭・さざなみ。放火したのは、何と成瀬慎司本人です


きっかけは、希美が、父と愛人の住む実家を燃やそうとライターオイルを購入したことでした。希美の母・早苗が、性懲りもなくクレジットカードを作って散在し、せっかく希美が爪に火を点す様にしてバイトで貯めた25万足らずをすべて使い切ってしまったことが大元の原因です


大学進学のために用意した金を使いたくなくて、父を頼っていくも、晋は聞く耳を持ちません。そればかりか、愛人の由紀は中卒でも店を何軒も持っているやり手だと吹聴し、お前も大学など出る必要はないと一点張りです。まったく、この男こそ精神病院送りにしてやりたいと思うのは、おばさんだけでございましょうかNのために~親たちがだらしなさ過ぎて腹立たしい!


あの家さえなくなれば、母さんも諦めがつく!それはどうかな(;´・ω・)


その意見には賛同しかねるところだけれどあれは死ななきゃ治らん(;´・ω・)、希美がそう思ったのも無理はありません。が、その行為は、希美の行動を不審に思った成瀬に止められてしまいます。


授業中、成瀬の詰将棋を褒めるのに、シャープペンを3回鳴らして「スゴイ」(3文字)を表現していた希美が、苦しさのあまり、

「4回=たすけて

を発していた時にはこちらまで胸が苦しくなったほどです


そんな希美を止めた成瀬もまた、住み慣れた家ごと料亭を誰かに奪われるのが嫌さに、希美から奪い取ったライターオイルで料亭を燃やしてしまいます。これは母の瑞穂(美保純)が、受験を前にした息子と離れたくないと言いながら、もう周平(モロ師岡)とはやっていけないと島を出ていってしまったことも大きな原因と思われます。だったらせめてあと半年ぐらい我慢できませんか、と問いたくなります


成瀬は周平が外出したのを見計らって放火に及んだつもりだったのに、周平は結局出かけておらず、火に巻き込まれてしまったようのは何とも気の毒でございましたね。予告によれば、その時なのか、その後なのかは分かりませんが、周平はどうやら亡くなってしまったようです。


何も知らない高野の妻の夏恵もまた、ちょうど出かけていた夫に代わって周平と成瀬を助けようとして、重傷を負ってしまったようです。これは「現在」のシーンとして映し出されましたが、どうやら夏恵は口が利けなくなってしまったようです。


希美がひどく悩んでいたことや、その希美が成瀬と親しくしていたことなどを知っていた高野は、希美がオイルを買ったことも気づいていたようで、今回の出火は、成瀬、もしくはふたりの放火によるものではないかと疑っていたようです。放火が成瀬の犯行だと知っていた希美は必死で成瀬を庇った後、これ以上疑われないようにと成瀬には絶交を言い渡していました。


これまで一緒にいてくれて嬉しかった。本当にありがとう


この成瀬と希美の苦悩を思うと、いったい親は何をしとるんじゃっ子どもが哀れだと思わんのかっ!!と怒鳴りつけたい気持ちでいっぱいになります。高野も遅ればせながら、希美の家に民生委員を連れてきたのですが、それも遅すぎでございました。


さて、そろそろ次の時代~10年前に参りますね。


ここでは、前回名前だけ突然登場した感のあった安藤 望(のぞみ~賀来賢人)は、殺された野口貴弘の部下であり、野口が亡くなったことで大抜擢され、出世コースに乗ったことが明らかになりました。当時、現場に居合わせたのは、野口に招待されたからのようでしたが、安藤は約束の時間に遅れたため、家に着いた時は野口夫妻が殺された後だったとのことです。(真実ではないようです


その上安藤は、野口が死んだことで自分が利益を得たことから、野口を殺した西崎のために弁護士を雇ったり、裁判費用のカンパを募るなど、様々な便宜を図ったことも判明しています。この辺もいかにも胡散臭いですね~。たとえ殺してはいないとしても、元々野口を恨んでいたとしか思えません。信頼していた上司を殺した犯人をそう簡単に援助できるはずがありません


この安藤は希美と当時からの知りあいだったようですし、それどころか、自分にとっての大切なNは希美だったと高野に告白もしています。成瀬についてはほとんど知らないとのことでしたが、それも本当かどうか分かりません


10年前の映像を見る限りでは、希美の衣服の腹部が血に染まっていましたが、実際に腹部を刺されたのは奈央子なのですよね。その凶器と思われるナイフのようなものを手にしていたのは野口のようにも見えました。で、成瀬が持っていた白っぽい棒のようなものが、野口を殺した凶器なのかな。


もし成瀬が、安藤にとって大切な希美を庇い、そして希美もまた成瀬を助けようとしたなら、安藤がこのふたりを庇うために、西崎に罪を着てもらい、その支援を惜しまなかったという構図も成り立つ気がしますが、推理するにはまだまだ駒が少なすぎですね


そして現在~安藤は野口の代わりに海外赴任し、10年経って帰国した所であり、希美はどこかの小さな(設計かデザイン)事務所で働いていたようです。安藤は、希美に会いたいとメールを送り、そのメールの中で

帰国するのは、西崎の出所まで待った

と語っていました。希美はすぐにそのメールを削除しようとしましたが、高野があれこれ探っているとの情報にはいても立ってもいられず、事務所を辞めて身を隠そうとしていたようです。確か高野は、希美と成瀬は行方が分からないと言っていたはずです。


少しずつではありますが、ピースが揃ってくると妄想、否、推理し甲斐がありますねNのためには、今晩の放送もとっても楽しみでございまするNのためにも楽しみ(^◇^)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はNのためにのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング