2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

お金の化身のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: お金の化身 あらすじと感想一覧


カン・ジファン主演の【お金の化身】の20話は「セグァンの策略」です。これにはイライラさせられましたお金の化身のあらすじ行きますよ~(^◇^)~以下早速ネタバレです


クォン・ジェギュの策略で、トラックに二度轢きされそうになったガンソクでしたが、何とか自力でタクシーから降り、最悪の事態を免れました


九死に一生を得たガンソクは、自分を狙ったのがジェギュだと知り、念のため、事故で脳に障害を負ったため何もわからないふりを装うことにします。セグァンがこれ見よがしに見舞いにやってきた時も、ニンマリ笑って精神障害を患っているかに見せかけました。疑り深いセグァンも、あの天真爛漫な笑顔にはすっかり騙されてしまいます


でも問題はその後でした。相手が油断している隙に反撃する脇が甘かったよね(;´・ω・)~ジェギュの裏帳簿をマスコミに公表し、ジェギュを逮捕に追い込んだまではよかったのですが、

「イ・ガンソクが持っていたはずの裏帳簿

が表に出たことで、セグァンたちの疑いが再び自分に向けられてしまうのです


病院でガンソクがグシクと、ジェギュ逮捕のニュースを見て話していたのをセグァンに覗き見されてしまったのは痛かった。あそこはなんでもっと慎重に事を運ばなかったのかと、ひとりでヤキモキさせられてました


でも、こちらは期待通り、ガンソクとジェインの仲が深まったのは楽しかったですね~。ジェインは電話の後すぐに救急車を呼び、自分もGPSでガンソクの居所を突き止めて現場に即駆けつけます


チャドン!死なないでっ!!


あなたが死んだら私も生きてはいけないと涙にくれるジェインを、意識の戻ったガンソクがこっそり&ニンマリ見ていた姿は実に可笑しかった。結局はこの猿芝居がジェインにばれてしまい、まだ外傷は治っていないというのに、ほかならぬそのジェインにボコボコにされてしまったところもまさに期待通りですジェインは強い!( `ー´)ノ


一方、ガンソクの計画に気づいたセグァンはついに自らガンソクを狙ってきます。ガンソクがファスルとも組んでいたことも明らかになったため、ふたりとも一気に片を付ける気ですセグァンが手ごわい(`・ω・´)


ガンソクが法定代理人を務める黄海信金で、最も信頼されいてたユ・ジェグク課長が既に30億もの大金をペーパーカンパニーに横流し=横領していたことを嗅ぎ付けたセグァンは、その課長に命じて400億を超える金額を横領させ、それがあたかもガンソクの指示によるもの(横領教唆)だと自首をさせたのです


「おまえはイ・ガンソクだろう!」


満を持して真実を突き付けてきたセグァンには、ガンソクもまた一歩も譲りませんでもガンソクも負けてないよ~( `ー´)ノ。ニヤリと不敵な笑みを浮かべてこう答えたのにはぞくぞくしちゃいましたね~


久しぶりですね。セグァンヒョン(アニキ)


また、自分で病院送りにしたアンジェリーナに会いに行ったセグァンが、これまでアンジェリーナが信頼してきたイ・チャドンこそイ・ガンソクであり、俺たちはすっかり騙されていたのだと明かした際、アンジェリーナがそのセグァンの言葉をこれっぽちも信用しようとしなかったのもこれまた実に痛快でした


こんなところに監禁されて、私が本当におかしくなったとでも思っているの?イ弁護士を疑うはずがないじゃない?地獄に落ちろ!チ・セグァンっ!!


とまだまだ威勢はいいんだけど、いかんせん、アンジェリーナの行方はまだガンソクには分からぬままですし、頼りになるはずのファスルは、青瓦台に電話をしようとしてそのまま発作を起こして倒れてしまったようなのがまた心配です


唯一救いだったのは、クォン・ジェギュに命じられてガンソクを轢いた男をガンソクがあっさり許したのをもしかしたら恩義に感じてもらえたかもしれないことと、ジェギュの息子のヒョクが、ジェギュとセグァンがガンソクを殺そうとした事実を知って苦しんでいたらしいこと


ジェインの相手としてはもってのほかだけれど、このヒョクが何とか突破口になってくれるとよいのですけどね~。予告によれば、ジェギュの表情に、怒りではなく悲しみが浮かんでいたようなのが気になりまするが。しかも次回の副題は「悲しき犠牲」だそうですし


お金の化身も残すところはあと4話~続きもとっても楽しみですお金の化身も楽しみ(^◇^)


お金の化身 DVD-BOX1+2 12枚組み(完全版) (2014) 出演 カン ジファン、ファン ジョ ンウム、パク サンミン、 オ ユナ
いくら中古とはいえこれはかなりのお買い得かも


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.