このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

お金の化身
 復讐モノ

お金の化身 ネタバレと感想 第21話 悲しき犠牲

お金の化身のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: お金の化身 あらすじと感想一覧


カン・ジファン主演の【お金の化身】の21話は「悲しき犠牲」です。これまた一難去ってまた一難でございましたね~。以下早速ネタバレですお金の化身のネタバレあらすじ行きますよ~(^^)/


今回はでも(たぶん)初めてあのサンドゥクがイイ仕事をしてくれました。セグァンに「横領教唆」の濡れ衣を着せられたガンソクですが、そのガンソクを告発したユ・ジェグク自身が容疑者なため、確固たる証拠もないまま、その容疑者の証言を信じてガンソクを逮捕するのは不当だと、ガンソクを釈放してくれたのです。セグァンが悔しがる様子が実に楽しかったですね~


そしてガンソクはその後もサンドゥクを「電話会社代わり」に利用していきます。最初はジェグクの携帯からその居場所を突き止めさせ、その後追跡に失敗してからは、セグァンの通話記録を調べてジェグクらしき借名携帯の番号を割り出すと、その携帯のGPS機能を使ってジェグクの居場所を割り出させます


と、こちらは実にサクサク事が運んだのですけれど、その一方で、前回あたりから、父ジェギュと上司セグァンの不正を知って苦しんでいたクォン・ヒョクが、ついにふたりを見限って

「正義の検事

として行動したことがとんでもない仇となってしまいます。ヒョクがジェグクに連絡を取ってきた時、ジェグクの隣には、ほかならぬセグァンがいたのです


以前から、ヒョクが「スイスの銀行」を調べていたことを気にしていたセグァンは、これで本格的にヒョクを疑い始めます。スイス銀行の秘密口座に、ジェグクが横流しをした417億ウォンが預金されているのです


ジェグクをひそかに呼び出し、セグァンの命令だと偽って、横領した金を預けている口座番号を聞き出そうとしたヒョクを、その背後に現れたセグァン自ら問い詰めます。おまえは父親を陥れるつもりか!?


ここでのヒョクは、ジェインに推薦したいほど潔くて素敵だったのですけどね~


お前も父さんもクズだ!検事を装った犯罪者だ!!もう脅しには乗らないぞ!


ここで卑怯にも暴力に訴えてきたセグァンに、ジェグクおよびセグァンとの会話の一部始終を録音したレコーダーを見つけられてしまったのは痛かった。そのレコーダーこそ、ヒョクの最後の良心だったというのに!


そしてついにセグァンはその手でヒョクを高所から突き飛ばして殺してしまいます。慌てて名前を呼んだところで死んだ人は生き返りません。白々しくその死を悲しみながら、レコーダーは忘れずにちゃんと回収しているところがまたいかにも憎たらしかった!


でもこれで、イ・ジュンマン殺害は時効を過ぎてしまったけれど、再び殺人犯となったセグァンの最期はもう推して知るべしでございまするね。ヒョクには気の毒でしたが、これまでもずっとジェギュとセグァンに騙されて悪事の片棒を担がされてきたのは事実ですし、何よりも親の因果が子に報うの良い例だったのでございましょう


が、ここになんとジェグクの後を追ってやってきたガンソクが現れてしまうのです。でもって、ヒョクを見つけると、こちらは本当に良い人だから、周りのことなどまったく気にせず蘇生を試みちゃうんだな~。そのおかげでほんの少しの間息を吹き返したヒョクは、誰にやられたというガンソクの問いにこう答えることができたのですけど


チ・セグァン!に殺された!


が、そんな理屈が通る警察ではありません。ガンソクがジェグクを追ってきていると知ったセグァンは、ジェグクに50万ウォンをくれてやると約束し、警察にガンソクがヒョクを殺したと通報するよう脅迫していたのです。その手は、ヒョクの血で真っ赤に染まっています


とりあえずガンソクはその場を何とか逃げおおせたようでしたが、これでガンソクは、横領教唆及び殺人容疑で指名手配されてしまいます。このニュースを病院で知ったアンジェリーナが、

「殺したのはチ・セグァンに違いない!その罪をイ弁護士に着せるなんて!!チ・セグァンが許せないっ!!

と半狂乱になっていたのがまた、なんともいい気味でございましたね。あまりお利口ではないアンジェリーナだけれど、そのアンジェリーナの信頼でさえ、セグァンはとことん失ってしまったのですから。


それに比べてガンソクには実に心強い味方=ジェインがいるのも楽しかった。ジェインは面と向かってセグァンに直接、チャドンに手を出したら許さない、私がチャドンを守ってみせると公言します


セグァンの策略で、黄海信金ではいわゆる「取り付け騒ぎ」で騒然となってしまったのですが、不安に駆られて一斉に預金を降ろしに来た預金者たちにも、ジェインは山の様な現金を見せつけて、決して現金不足になったりはしないと皆を安心させています


その際もジェインは、取材に来た記者が「チャドン」を犯罪者であるかのように語ったのをキッパリと否定し、この事件の内幕については既に検察のチ・セグァン部長がよく知っているから、是非、正義の捜査でもって真相を突き止めてほしいと、カメラの向こうにいるであろうセグァンを挑発いたします。その言い方がいかにも、

「法曹界のロビンフッド」 

と呼ばれているセグァンを揶揄するような口調だったのは実に痛快でございましたな。ここでアンジェリーナとジェインを比べるのは酷だろうけど、ふたりは女としても人間としても、その器がまったく違いますよね~。男の器によって付き合う女性の器も違うってことかな。となると、自首してきたガンソクの口から、セグァンこそ

僕の両親とクォン・ヒョクを殺した男

と聞かされたジフはどうでますかね


また倒れたファスルの事も心配でしたけれど、これをきっかけにジェインがファスルの認知症について知ったのは、可哀想だけれど良かったですよね。それにファスルは、正気に戻らないまでも、すっかりチンゴゲ紳士を信頼しきっており、他の誰にも世話をさせないのにチンゴゲ紳士の言うことだけは聞くそうなのです。チンゴゲ紳士も、これで罪滅ぼしができそうで何よりです


また肝心のガンソクは、逃げ回るばかりではらちが明かないと思ったらしく、自ら出頭してきます実に大胆不敵ですね~ガンソクは( `ー´)ノ。ちょうど、ガンソクを轢いた犯人とユ・ジェグクが刑務所に服役中だとの情報から、自分も刑務所に入って彼らからの証言を引き出すつもりのようです


お金の化身も残すところ3話となっていよいよカウントダウンです。次回の「獄中作戦」も今からとっても楽しみですお金の化身も楽しみ(^◇^)


お金の化身 DVD-BOX1+2 12枚組み(完全版) (2014) 出演 カン ジファン、ファン ジョ ンウム、パク サンミン、 オ ユナ
いくら中古とはいえこれはかなりのお買い得かも


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はお金の化身のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング