このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

お金の化身
 復讐モノ

お金の化身 ネタバレと感想 第23話 正義の検事

お金の化身のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: お金の化身 あらすじと感想一覧


カン・ジファン主演の【お金の化身】の23話は「正義の検事」です。以下早速ネタバレですお金の化身のあらすじ行きますよ~(^^)/


今回はなんとガンソクが再び検事に復帰してしまいました!


前回は今一つよく分からなかったのですが、ユ・ジェグクはガンソクの「再審」においてその容疑が全て偽りだったと証言したようです。でも、誰が黒幕(真犯人)かについては一切口を閉ざしていた、ということなのでしょう。そうでなければ、ガンソクが無罪放免されるはずがありませんものね。


最初の印象とはうって変わり、今やすっかり頼れる男と化したサンドゥクは、ジェギュの失脚により、自動的に庁長になったそうで()、ガンソクは引き続き、このサンドゥクの力を借りて、真相を究明していくつもりです


なんでも、民間人のガンソクが刑務所内でジェグクから聞き出した真相は「証拠」にはなり得ませんが、もしガンソクが「検事」となれば話は別だそうで、検事の前で話したことは「自白=立派な証拠と見なされるそうなのです。


昔の汚職に対して心からの反省を見せたガンソクは無事検事に復帰~しかも首席検事になったようです。が、問題は、今やソウル市長選に向けて独走態勢をキープしていたセグァンに対して逮捕状が降りるかどうか、です。特にファスルが倒れてからは、ジェギュが青緑文学会を牛耳っていたため、元々力の無いサンドゥクには、手が出ないようなのです


そこで実にタイミングの良いことに、ファスルが復活してきますファスルが元気になって何より(^◇^)。それもこれもチンゴゲ紳士の、愛情あふれた手厚い看護のおかげだったのでしょうが、ついに正気を取り戻したファスルは、目の前にいる看護人が昔の夫だったことに気づいて、これをまた責める責めるお金の化身はコメディも面白い(^^)/


おまえが正気になってくれて何よりだと泣き笑いのチンゴゲ紳士が実に可笑しかったですね~


そしてファスルは早速、自分のいない間に反旗を翻した人間たちに、熱いお灸をすえに行きます私を裏切るなんて100年早いわ!。ファスルは本来高利貸しだったので、政財界の重鎮は皆ファスルの世話になっているのです


これまで返した全額、耳を揃えて返してもらおう!


この言葉には皆震え上がり、命令を聞かずにいられないというのがまた楽しかった。まだ病み上がりのファスルは早々に退席しますが、その後はジェインが立派に引き継ぎます


以前から登場していたオ議員はその「国会司法委員長」という立場を使って、セグァンの逮捕状を発布するよう命じられパク会長(イ・ソック)は、クォン・ジェギュが青緑文学会の会長に就任するのを阻止するよう、反対署名を集めるよう指示されます。もう一人いたホン社長(チャン・スングク~トルバル@大祚榮)は、テレビ局の社長のようで、その看板番組の一つ

「真実を知りたい

で、亡きイ・ジュンマン会長の死の真相を暴く番組を制作するよう命じられました。ちなみに、このテレビ局のもう1つの看板番組が「コ・ホが行く」です。名誉棄損で訴えられることを怖れて本名は伏せているようですが、これが完成したら楽しいですね~


一方、選挙に集中していたセグァンは思わぬ展開に驚き、ジェグクに釘を刺した上で、部下の刑事にスイス銀行の秘密口座絡みの書類~領収書や送金証明書を一切処分するよう命じます。それさえ無ければ一切シラを切りとおせるとセグァンは豪語していたけれど、そんな足のつくものを、今まで後生大事に保管しておいた方がどうかしてますよね


その刑事がそのうちの1枚を床に落としていたのを、ほかならぬジフが見つけました。その時は~恋愛ボケでしょうか~特に何も気づかずに引き出しにしまってしまったのですが、その後、

満を持して、当選確実となったセグァンを逮捕したガンソクここはまさに天国から地獄ですな♪

から、スイス銀行の話を聞いて、ハタと思い当ります。もしかしたらあのレシートがそうだったのか!?まさかあの人がっ!


既に囚人服に身を包んだセグァンを呼び出し、この送金書をどうしてほしいと聞くジフにはヤキモキさせられましたね~さっさと証拠をガンソクに渡せ!。いくら「判事ではなく女としてでも、やっていいことと悪いことがあるでしょうよ


が、ジフは最後の最後で良心を失うことなく、その送金書を処分することができなかったところを、ガンソクに追及されてしまいました。ガンソクはセグァンの家の家宅捜索でなにも見つけることができなかったと語りながら、でもそこに設置してあった監視カメラに(引き出しから送金書を持っていった)ジフが映っていたと追いつめます


また、ファスルとジェインの策略で会長になり損ねたジェギュは、そこでジェインから、ヒョクは真実を突き止めようとして、セグァンに殺されたと聞き、ようやくセグァンを疑い始めます。セグァンももちろんですが自分自身をも反省してほしいですけど


そしてついにガンソクは、そのジェギュの目の前で、ジェグクから一切の真実を引き出しました。ガンソクは、ヒョク殺害の通報者がジェグクであることを挙げ連ね、自分がその気になれば、ジェグクをヒョク殺害犯に仕立てることなど簡単だと脅してみせたのです


チ・セグァンの手には血がついていて、興奮した状態で言うとおりにしろと脅迫された


ここまで言ってもでっち上げだとうそぶくセグァンの精神構造は、もう理解を超えています。自分がこれまでずっと証拠をねつ造してきたから、こういう発言が出るのでしょうな。


それにまた、ジェグクがなんとも卑怯で頼りないのですよね。金に目がくらんでいるこの男は、金が欲しかったら死んでも沈黙を守れというセグァンの恫喝にまたしても屈してしまうようなのです


こうなったら頼れるのはアンジェリーナでしょうか。なんとアンジェリーナは自ら芝居をしてセグァンを騙し(さすが元女優だけあります)、病院を逃げ出してこっそりホテルに潜伏しているのです。しかもそこで「毒薬」を手に入れたらしく、

チ・セグァンはこの手で必ず殺す!

と誓っています。ただ、ジェインが進めている真実を暴露する番組を見たら、アンジェリーナはどう出るか~が心配でござるね。他にはジフや、あの運転手にも期待したいところですが


楽しんで見てきた「お金の化身」もよ~やく次は最終回「最後の審判」です


ガンソクに手錠をかけられても尚、白々しくカメラの前で国民の皆さんの審判を仰ぎたいと語っていたセグァンが、予告では拳銃を持っていたのが気になりますね~。そう簡単に楽に死なせてなるものか!とおばさんは思っちまうんですが。死ねば償えると思ったら大間違いですよ~っ!お金の化身~セグァンは生きて罪を償えっ!(`・ω・´)


お金の化身 DVD-BOX1+2 12枚組み(完全版) (2014) 出演 カン ジファン、ファン ジョ ンウム、パク サンミン、 オ ユナ
いくら中古とはいえこれはかなりのお買い得かも


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はお金の化身のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング