このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

アンダー・ザ・ドーム(Under the Dome)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

アンダー・ザ・ドーム S2 ネタバレ 第3&4話 25年前に隠された秘密

アンダー・ザ・ドームのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: アンダー・ザ・ドーム あらすじと登場人物、キャスト一覧


アンダー・ザ・ドーム2】の第3話は「赤い雨」(Force Majeure~不可抗力)、4話は「決断の時」(Revelation~暴露、天啓)です。以下、2話分合わせた簡単なネタバレのあらすじですアンダー・ザ・ドーム2のあらすじ行きますよ~(^^)/


まずは、ジュリアが湖で助けた少女の正体がようやく明らかになりました。彼女はメラニー・クロスといって、バービー同様、ゼニスという町からチェスターズミルに引っ越してきたのだそうです。それでメラニーはバービーに見覚えがあったのだとか。でもそれがなんと

25年前

であり、彼女は既に何者かに殺されて埋葬されているようなのです(よみがえり~レザレクションが終わっていてよかった)。


そしてその際も「ドーム」が大きく関わっていました。メラニーは当時、ジュニアの母ポーリーンとその弟のサム、そしてシーズン2初登場の床屋のライルと仲が良かったらしいのですが、その時4人は隕石が落ちるのを発見したそうなのです。その隕石の落ちた場所こそ、以前ジョーたちが「ミニドーム」を発見した場所でした


~もっと詳しく言うと、メラニーはサムと、ポーリーンはライルと付き合っていたようです


アンジーが開けようとして殺されたロッカーも、その昔高校生のメラニーが使っていたものだということが判明し、これをきっかけに記憶を取り戻し始めたメラニーは、進んでそのミニドームの場所へと赴きました。


私はここで殺されて埋められただからミニドームが現れたんだ!( `ー´)ノ


記憶がよみがえったメラニーの話によると、隕石が落ちたところに、ミニドームがあり、ジョーたちの時同様、4つの手のひらが浮かび上がったため、4人がそこに手を当てたところ、ミニドームが壊れて中から光るが出てきたそうです。


メラニーがその卵を手に取って守ろうとしたところを、何者かが後ろから穴の中に突き落としたのだそうです。その証拠に、後にバービーが底を掘ったところ、中から、当時メラニーが付けていた「M.C」のイニシャルのネックレスが出てきました。メラニーは自分を殺して埋めたのはライルの仕業ではないかと推理したようですが、どうやら「サム」も怪しそうです


大体、サムは既にメラニーを知っていたのに、知らん顔をしていたというのが解せませんよね。しかもサムはライルにこう口止めしていたのです


You made a promise what we buried stayed buried.
埋めたものは埋めたままにしておくという約束だ


最初はこれを単なる「比喩」だと思ったのですけれど、死んだメラニーを人知れずあの場所に埋めたとも解釈できなくはありません


しかもサムは今、その胸に生々しい傷跡(ひっかき傷?)を残しており、どうやらそれは、アンジーが傷つけたものらしいのです。つまりは、

メラニーが使っていたロッカーに近づこうとしたアンジーを殺したのはサム

だということサムの本性が今一つ分からん(;´・ω・)


また3話では、ポーリーンが生きてドームの外にいることも明らかになっています。ドーム内ではずっとつながらなくなっていた回線が突如つながってどっとなだれ込んできたEメールの中に、ポーリーンからジュニア宛のメールが入っていたのです。(ハンドルネームはhoundsofdiana~月の女神ダイアナの猟犬


聞きたいことは全てライルに聞くように。他の人間に聞いてはいけない


ポーリーンが、(ビッグ・ジムはともかく)弟のサムを差し置いてジュニアにこう忠告してきたのは、サムが信用のできない人間だからなのでしょう。バービーがサムを胡散臭く感じていたのは、決してジュリア絡みの嫉妬だけではなかったのです


んも~ジュリアの人を信じる能力、大分鈍っているようですな。それとも、サムは本当は善人で、まだまだ隠された謎があるのでしょうか


一方、シーズン2に入ってすっかり改心したビッグ・ジムを、レベッカ・パインが盛んに誘惑しています。とはいっても男女としてではなく、ドーム内を思うがままに支配するよう唆しているのです。第3話で血の様な酸性雨が降ったことで、ますます食糧不足が懸念される中、レベッカはついに、

「弱くて役に立たない人間を選んで殺す

計画を立てます。そのために、インフルエンザで死んだ豚の血液を採取し、それと感冒のウィルスを混合した、文字通り「殺人ウィルス」を卵で培養して住民たちに飲ませるなんて、言語道断でございますよねおまえはそれでも人間か!(`・ω・´)


さすがのビッグ・ジムも、この実行には大いにためらったため、レベッカが断行しようとしたところが、すんでのところで断念することになったのは不幸中の幸いでした。インフルエンザウィルスが悪性に変異していたため、そのまま使えば

「選別」

どころか、皆全滅しかねないことが分かったからです


まったく、このレベッカ、自分が正しいと信じているだけに、ビッグジムよりずっと危険人物な気がするんですが。いくら「役に立たない」からと言って、夫を亡くしても健気に赤ん坊のアリスを育てているハリエットを殺そうとするなんて、人間のすることじゃありませんよね皆を助けて死んだアリスを思い出せっ!(`・ω・´)


ライルと言いこのレベッカと言い、サムと言い、シーズン2はビッグ・ジム以上に胡散臭い人間が多くて実にハラハラさせられますがライルもかなり危ないです、シーズン1同様、何とかジョーとノリー、そしてバービーが頑張ってくれることを信じて~ジュリアもバービーを信じてほしいジュリア、バービーを信じなくちゃダメじゃないっ!(`・ω・´)~見続けていきたいと思います


それに、ジョーとアンジーの父親が生きているらしいことが分かったのは朗報でした。おばさんはてっきり、最初に出現したドームに激突したトラックの運転手が彼らの父親だと思い込んでいましたから


アンダー・ザ・ドーム2は続きもとっても楽しみでございまするアンダー・ザ・ドーム2も楽しみ(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はアンダー・ザ・ドーム(Under the Dome)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング