2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

よみがえり レザレクションRessurection)のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: よみがえり レザレクション(Ressurection) あらすじと登場人物一覧


夕べからDlifeでスタートしたよみがえり~レザレクションRessurection)~】(全8話)を視聴しました。これまたなかなか面白くなりそうでしたね。以下1話「The Returned」(蘇った人々)の簡単なあらすじをまとめておきますよみがえり~レザレクション~のあらすじ行きますよ~(^^)/


移民税関捜査局職員のマーティン・ベラミーは、同僚のトニ・ウィリスから、中国でアメリカ国籍らしい少年=ジェイコブが送還されてくるから、その子を空港から保健福祉省へ連れていってほしいと頼まれました。が、ジェイコブは、自分の家はイリノイ州のアルカディアだから、そこへ連れていってほしいと頼んできますよみがえり~レザレクションの登場人物を紹介します♪


アルカディアの警察に問い合わせても、ジェイコブなどという行方不明の少年はいないと断言されてしまうのですが、ジェイコブが何度も(目で)懇願したため、マーティンは仕方なくジェイコブを連れてアルカディアへと向かいました。町まで行けば、家には案内できるとジェイコブが約束したからです。


辿り着いた家の主人=ヘンリー・ラングストンは、息子のジェイコブは32年前に死んだと答えましたが、ジェイコブはそのヘンリーに抱き付いてきます。パパっ!!会いたかったよっ!!


家の中から出てきたヘンリーの妻ルシールは、ジェイコブにとっては大分変っていたようですが、それでも母と認識し、ルシールもまた、目の前にいる少年が間違いなく息子だと信じたようです。これは奇跡よ!


その後ジェイコブが発作を起こして倒れたため、マーティンは彼をヘンリーの姪で医者のマギーが勤務している病院へ連れていきました。マギーの父のフレッドは警官で、今目の前で起きている現象を信じようとしませんが、マギーはジェイコブのこの一言が気になったようです


バーバラおばさんにそっくりだ。あの時他にもうひとり男の人がいた


バーバラはマギーの母親で、ジェイコブが川で溺れていたのを助けようとしたものの、結局はふたりとも溺れ死んだと言われていたらしいのですが、実際には逆だったとジェイコブが証言したのです


赤ん坊(マギー)の泣き声がしたから行ってみると、バーバラおばさんが溺れていたから僕が助けようとしたけれど助けられなかった。そこにはもうひとり男の人がいて僕らを助けようとしてくれていた。


後にヘンリーが明かしたところによると、バーバラは当時、ヘンリーの会社に勤めていた男と不倫をしていたそうです


事実を明らかにするためDNA鑑定が行われた結果、ヘンリーとジェイコブは生物学上の親子であることが確認されました。


Do you want to believe?


このよみがえりを信じるか信じないか、信じたいか信じたくないか~両親や親戚はともかく、当時ジェイコブの友人だった子供たちも、今ではすっかり大人になっています。中でもジェイコブの親友だったトム・ヘイルは牧師になっていて、ミサでは毎回のように「奇跡」について語っているにもかかわらず、目の前に現れた奇跡を信じることができません


そこにもう1つの「奇跡」が現れます。マギーの友達でやはりジェイコブを知っていたエレインの父親=ケイレブも、どうやら死亡したと思われていたのが、突然姿を現したようなのです?!悪魔呼ばわりされていました(;´Д`)


大切な誰かを失った後、もう一度会えたらどんなにいいか~そう思わぬ人はいないことでしょうでも本当に現れたら驚くだろうな~(;´・ω・)。死者が蘇ることで彼らを送ったはずの人々の生活にどのような変化が起きるのでしょうか。


また、少なくともジェイコブには「死」よみがえりの間の記憶はまったくなかったようですが~だからジェイコブは最初に「Is she dead?」と聞いたのでしょう。バーバラは助からなかったのか?って~、彼ら自身はこの現実をどう受け止めているのでしょうか。


そしてこのドラマ「よみがえり~レザレクションRessurection)~」は私たちに何を伝えようとしているのでしょう


これは秋に見るにはピッタリの感動ドラマになりそうです。来週の放送も今からとっても楽しみですよみがえり~レザレクションも楽しみ(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.