2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

お金の化身のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: お金の化身 あらすじと感想一覧


カン・ジファン主演の【お金の化身】もようやく最終回まで見終わりました。おばさんの理想通りとはいかなかったけれど、それなりに納得のいく結末で大満足です。以下早速ネタバレのあらすじですお金の化身のあらすじ行きますよ~(^^)/


やっとセグァンを逮捕したまではよかったのですが、案の定、ユ・ジェグクがごね始めます。何としても金を手に入れたいのでしょうね~浅ましい


世論もまた、セグァンを擁護する風潮が強まる中、ついにジェイン指導のあの番組「真実を知りたい」が完成します。しかもジェインは大胆にもコ・ホがいる前で、自らこの番組に出演し、名誉棄損を怖れずに、実名を皆公表すると言ってのけましたお金の化身は、ジェインがカッコイイね~(^^)/。これを聞いたコ・ホの顔ったらありませんでしたね~


いったいお前は何をやっていたんだ!


早速拘束中のセグァンに会いに行ったコ・ホは大いに怒鳴りつけられ、すぐに収録テープを盗めと命じられましたが、それこそが、ジェインの思う壺でございました


「ほらね、やっぱり盗みに来たわ


こうしてホン社長はコ・ホの事件への関与を確信し、実名報道に踏み切る決定を下しました。コ・ホは、自分は何もしていないといったけれど、正義を重んじ、真相を伝えるのが使命のジャーナリストが、金目的で犯罪の隠蔽に加担してあそこまでのし上がったこと自体が重罪だと分からんかな


そしてジフもまた、ようやくその良心を取り戻してくれます。ガンソクを呼び出してセグァンのスイス銀行の送金証明書を渡しました。私は大韓民国の判事よ。見くびらないで!


それが秘密口座だから、銀行に捜査要請をすれば、身元を確認してくれる 法の執行人が法を破れば、法を信じ、守る人間が一人もいなくなってしまう!


これでこそ、ガンソクが憧れたチョン先輩ですよね


これに引き続いて番組もついに放送されます。不動産王のイ・ジュンマンを殺し、その妻パク・ギスンにその罪を擦り付けた人間たちが、ジェインのその口からすべて公表されたのです


実行犯は、部長検事からソウル市長選に当選したチ・セグァン。元検事長のクォン・ジェギュ、「コ・ホが行く」のコ・ホ、服役中のシルバーレイン会長のウン・ビリョンが共犯者です!時効が過ぎているのが何とも無念ですが(;´・ω・)


またそこで、イ・ジュンマンの息子は生きており、今、まさしくチ・セグァンの事件を捜査中のイ・チャドンが、イ・ガンソクだったことも明かされました


この番組を見ていたアンジェリーナ、否、ウン・ビリョンは、この点に関してはセグァンが嘘を言っていなかったと知って愕然とします。イ・チャドンがガンソクだったなんて!?チャドンは私を騙したのね!


が、ビリョンはガンソクが自分を陥れたと知っても尚、セグァンを殺す決意を変えませんでした。その決意のほどを連絡してきたビリョンに対し、ガンソクは、保護観察所に戻って3年我慢するよう説得します。ガンソクは、ビリョンに子どもがいることを知ってから、その息子が自分同様母を恋しがっているだろうと同情していたようなのです


これ以上、罪の無い子供を苦しめないでほしい


そうそう、忘れちゃいかんのはここですよね~ガンソクはエライ(^^)/。自分がされた嫌なことは、決して他人にはしちゃいかんのどす。理不尽な犯罪に泣き寝入りすることはないけれど、そこでまた新たな犠牲者を生むのは言語道断!


あなたを許します


ガンソクの言葉に涙するビリョンが、なんとも哀れに思えてなりませんでした。ガンソクの言葉通り、ビリョンなら、まだまだやりなおせたかもしれんのに。。。お金の化身~ビリョンがいい味出してたなあ♪


そして、満を持してチ・セグァンの裁判が開かれました。追いつめられたジェグクはついに真相を暴露し、セグァンは絶体絶命の危機に立たされます


ドラマでは、判決は下されなかったようですが、もしセグァンが有罪となった場合は、ガンソクを陥れた罪も加味されて、以前ガンソクが宣告された量刑よりも重くなったことでしょう。


が、それに納得できなかったのが、息子を殺された上に騙されていたマヌケなクォン・ジェギュです。ジェギュは自分の手でセグァンを殺そうと拳銃を手にし、廊下を歩いてきたセグァンの胸を撃ちました!


幸いにも急所は外れていたようで、セグァンはすぐに救急車で運ばれていきましたが、そこでセグァンは無謀にも脱出を図ります。おそらくセグァンに同情的だった刑事に目配せをしてその拳銃を奪ったセグァンが外に飛び出したところに、裁判所にやってきて、セグァンが救急車で運ばれたのを見て追ってきたビリョンが呼びかけました。


早く乗って!!セグァンさんっ!!


この時点でのビリョンは、偽のパスポートを作ってアメリカに逃げようとしていたらしいです。セグァンを隠れ家に連れていって弾を抜き、そのセグァンにも同じようにパスポートを偽造して一緒に逃亡するよう説得しますが、セグァンは決して承知しません。


ようやくソウル市長という政界の入り口に進出した矢先に犯罪者の烙印を押され、地獄へと突き落とされたセグァンは恨み骨髄に達し、どうしてもガンソクを殺さねば気が済まぬようなのです


そこでセグァンはビリョンに命じてガンソクに電話を掛けさせました。あそこで、携帯ではなく固定電話でスピーカーにしないところが、セグァンの甘いところですよね(あそこにゃ無かったんだね~きっと)。ま、怪我をしていたのを差し引いても、

ビリョンが決して自分を裏切らない

と高をくくっているところがいかにもこの男らしく傲慢=マヌケなところでやんす


一方のガンソクはその会話中、セグァンに気づかれないようビリョンに相槌を示唆しています~セグァンと一緒にいるのか、電話はセグァンの指示なのか、セグァンは拳銃を奪って逃亡しているが、ビリョンがその弾を抜けるかどうか、を確認していたのはさすがでしたね


そのガンソクがやってくる前に、ビリョンはセグァンに毒入りの酒を飲ませていました。ここで自分も一緒に飲んだというのが何とも痛ましかったですね。あんな男でも、一度は愛した男~ともに許されない罪を犯した男だから、ひとりで逝かせるには忍びなかったのでしょうか


ガンソクがふたりの隠れ家にやってきた時はまだ毒は回っていませんでしたが、最初にビリョンが、そして次にはセグァンが血を吐いて倒れてしまいます。ここでセグァンは鼻血だというのがまたなんとも辛辣です


弾を抜いた上に自分を殺そうとしたビリョンをただひたすら見つめるしかないセグァンに、ビリョンが謝ったのも気の毒でした。


ガンソクはなんとかビリョンを助けようと外に運び出しますが、ビリョンはこれを押しとどめます。もうとっくに覚悟はできていたのですね。


チャドンさん、許してちょうだいここは可哀想だった~(;O;)


そう言ってこと切れたビリョン同様、最後の力を振り絞って弾を拾って拳銃に詰め、何とかガンソクを撃とうとしたのがこれも叶わなかったセグァンもまた、自らのこめかみを撃ちぬいて自殺してしまいます。韓ドラの悪人が最後は自殺~はお定まりの展開ですが、これはそう悪くなかったです。あくまでも、ビリョンに殺されたのではなく自分で幕を下ろした、という点で


お前の正義が本物なら、こんな結果にはならなかった


ガンソクがセグァンに言い放ったこのセリフが、全てを象徴していましたね


きっとコ・ホもジェギュも今後は惨めな人生を送るしかないでしょうし、こうしてガンソクが見事に「神の正義」を実現させたのは何よりでございました


一方、チンゴゲ紳士こと、コン・ギナムを追い出したファスルは、またしても症状が悪化してしまいます。何を食べても満足しないファスルのため、せめて目の前の食事量を減らそうと、ジェインが一緒にパクついた時には嫌な、否、楽しい予感がいたしましたよね


その後、ギナムを呼んでいたらしいファスルのため、ガンソクがジェインに真相を明かし、ジェインは、ホームレスと化していた父を迎えに行きます。家に帰ってきたギナムを見たファスルが、どうしてこんなに遅くなったのだと涙を流して抱きしめる姿が、また実に感動的でございました


こうして再び元気を取り戻したファスルの念願がついに叶えられます。検事チャドン(ガンソク)とジェインが結婚することになったのです


ファスルに付き合って暴食したジェインが、再び「おでぶちゃんとなって現れたのは実に楽しかったですね~。ジャモンが無理矢理締めたらしいウェディングドレスのファスナーがいつ飛ぶか、おばさんは最後の最後までハラハラのし通しでしたが今飛ぶか、今飛ぶかっ!(>_<)


昔の姿に戻ったジェインをガンソクが満面の笑みでもって迎え、ジェインもまた、痩せてるときよりむしろ可愛い笑顔でもってガンソクに寄り添った姿が今でも忘れられません。


ふたりともとってもお似合いだよ~(^^)/

最後はめでたしめでたしで、実に素敵なハッピーエンドでございましたお金の化身が楽しかった(^^)/


また最後になりましたが、自分の都合で遅ればせレビューとなってしまったにもかかわらず、その後も変わらずお付き合いいただけたのもとても嬉しかったです。おかげさまで何とか最後まで無事語り終えることができましたこと、心からお礼申し上げます。またいつか楽しいドラマをご一緒できますよう願っております


お金の化身 DVD-BOX1+2 12枚組み(完全版) (2014) 出演 カン ジファン、ファン ジョ ンウム、パク サンミン、 オ ユナ
いくら中古とはいえこれはかなりのお買い得かも


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.