このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

グッド・ドクター あらすじと感想 第1話 普通じゃない青年

グッド・ドクターのあらすじと感想一覧はこちらからご覧いただけます: グッド・ドクター あらすじと感想一覧(全20話)


韓国ドラマグッド・ドクターを見始めました。第1話の副題は「普通じゃない青年」ですが、発達障害がある中でも、特定の分野に関して優れた才能を発揮するというサヴァン症候群は、まさに神が起こした奇跡であり、いわゆる天才と呼ばれる人々を指します。以下簡単なあらすじですグッド・ドクターのあらすじ行きますよ~(^^)/


この「グッド・ドクター」の主人公=パク・シオン(チュウォン)がまさにこのサヴァン症候群で、他に類を見ない記憶力と、秀でた空間認識能力を見込まれて、幼い頃から外科医への道を歩み始めました。シオンをこの道に導いてくれたのは、シオンの家庭医?でもあったチェ・ウソク(チョン・ホジン)です。


またシオン自身も幼い頃、可愛がっていたウサギが急に死んだこと、またいつも自分を庇ってくれた優しくて大好きな兄のシドク(チョン・ジュニョク~ソクチョル@花たちの戦い/テグク@私たち、恋してる)を鉱山(?)で失ってから、二度と大切な人を失わずに済むように、この道に進もうと決めたのだそうです


自閉症であることから、コミュニケーション能力は確かに劣るものの、シオンはその抜群の成績で医学部を卒業し、医師国家試験にも合格しますが、インターンを終えた頃、その合格を取り消されてしまったのだそうです。その病歴から、医師には不適格だと判断されたからだそうです。


が、その規定には例外があり、専門医が「問題なし」と認めれば、シオンは再び合格と見なされるそうで、ウソクは、シオンの能力は医学界にとって必要であり、また、自閉症のシオンが医師となることが、他の自閉症患者に希望を与えると信じて、なんとかシオンにチャンスをやってほしいと頼み込みます。


現在はソンウォン大学病院の院長であるウソクはここでシオンをレジデントとして採用し、その承認を得ようとしているのです。ウソクはこれに自分のクビを掛けました。この病院にはウソクの対抗勢力が多いようで、彼らは皆、ウソクを辞職に追い込むために、シオンの採用に賛成します


また、彼らがシオンを採用に踏み切ったのは、思いもよらぬところから、シオンの才能が世間に高く評価されてしまったことも大きな理由でした


シオンは、ウソクとともに医師たちにお目見えするはずだったのが、その途中、駅で事故に遭った男の子=ヒョヌの治療に当たることになったのです。


工事中だった釣り看板のガラスが落ちてきて倒れ込んだヒョヌは、既に意識障害緊張性気胸を起こしていました。ガラスが首に刺さったところは、近くにいた、医学の心得のありそうな男性にそっと指圧で止血させ、自分は脈を取った後、気道に空気を送って肺が膨らむかどうか、早速呼吸器系をチェックするのはさすがでしたね


これで気胸を確信したシオンは、医療器具が無い中、ボールペンで胸腔内にたまった空気を抜き、駆けつけてきた救急隊員から挿管セットを借りてまずは呼吸を確保しますが、ヒョヌの腹部はかなり膨張しており、腹腔内の出血も相当量見込まれたため、シオンは搬送前の輸液も急務と判断します


が、小児は血管が細いことと、出血過多により静脈が収縮していたことでその確保が難しかったことから、シオンは骨髄ルートから輸液を注入しようとするのですけど、専用注射器が無かったため、内頸静脈を切開して、そこから輸液を送りこむことを思いつきます


これらの判断を、瞬時に、しかも確実に行っている姿には、テレビの前のおばさんのみならず、自然に集まった観客たち皆をもうならせずにいられません。そしてその様子は動画として世界中に配信され、高い評価を受けたのです。


こうしてヒョヌが搬送された先が、ウソクの待っているソンウォン大学病院だったのですけれど、ヒョヌの母親に頼まれて付き添ったシオンは、ヒョヌの心電図から早くも心タンポナーデを疑い、心エコーを撮るべきだと主張しますが、単なる付き添いにしか見えないシオンの言うことなど、誰も聞いてくれません。まったく、それでもERのドクターか!検査もしないで、心臓に異常はないとどうして言い切れるんだ!


が、多少遅れたものの、手術に当たった副教授のキム・ドハン(チュ・サンウク)もこれに気づき、ヒョヌは何とか一命をとりとめることができたようです


ドハンは後に、シオンの言い分が正しかったことを知りますが、自閉症という点がどうしても引っかかってならないようです。確かに、患者やその家族とのコミュニケーションが取れないドクターは、患者にとってはちと、否、かなり不安ですものね


とはいうものの、シオンは単なる天才なのではなくて、その基本には、

「患者を助けたい

という強い信念があるのを忘れてはいけません。同じ病院のフェローで子ども好きらしいチャ・ユンソ(ムン・チェウォン)は、分かってくれそうな気配でしたが


また個人的に、敵か味方か今一つよく分からない風情だった副院長のカン・ヒョンテが、クァク・ドウォンさんだったことに気づいた時は大喜びしてしまいました。ファントムの「狂った牛」のヒョクジュですよね~。ああやって気取っているとまるで別人です~笑った顔でようやくそれと気付きました


その他大勢のキャラについては、おいおい触れていきたいと思いまする。


元々医療物が大好きなので、またうるさく語っちまいそうです全20話でしたらあっという間ですよね~きっと。グッド・ドクターは続きもとっても楽しみですグッド・ドクターが楽しみ(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はグッド・ドクターのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

おかえりなさい!
こんさん〜♥️
カムバック嬉しいです。ご無理の無いようぼちぼちと🎵

グッドドクター、夏に韓国で見て面白そうだと思ってました。韓国語は分からないけどチュウォン演ずるお医者さんはきっとATARUみたいな人なんだなと思ってとても興味をもちました。そしてこんなに早くBSでみられるとは❗️

これからどんな事が起こっていくのかとても楽しみです😄
録画しつつなので遅ればせながらついていきますね〜
ただいまです~('ω')ノ
りいこさん、こんにちは~♪

ほぼ1週間、何もせずに寝たきりで復活です(笑。
今回は夏バテしたのを引きずっていたみたいです~(~_~;)。

でも、おかげさまでもうすっかり元気ですよ~。
ご心配いただきましてありがとうございました!

りいこさんはグッドドクターをチラ見なさっていたのですね~。
私はATARUは見てなかったんですけど、MONK系かな、と(^_-)。
モンクよりずっと純真なお医者様になりそうですね~。

りいこさんのペースで、
どうぞいつでもまた遊びに来てくださいね~(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング