このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

アンダー・ザ・ドーム(Under the Dome)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

アンダー・ザ・ドーム S2 ネタバレ 5話 新たなる指導者

アンダー・ザ・ドームのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: アンダー・ザ・ドーム あらすじと登場人物、キャスト一覧


アンダー・ザ・ドーム2】の第5話は「新たなる指導者」(Reconciliation~調停)です。これまたなかなか面白かったですね~。以下早速ネタバレですアンダー・ザ・ドーム2のあらすじ行きますよ~(^^)/


まず今回注目したのはズバリ3点


  1. サムはドームを破壊するためにアンジーを殺した
  2. ドームには抜け道があるらしい?
  3. ジュリアが新しい指導者となった

以下、これらをメインにしたあらすじをあっさりまとめておきまする


まずは1点目~サムはその昔、姉のポーリーンから、ドームを守っているのは4つの手=4人であり、彼らが死ねば、ドームが落ちてくる=破壊されるとの予言を聞かされていたそうです。ポーリーンはそれを象徴する絵と、4人のうちの一人として

アンジー

の絵を描いていました


当時は姉のポーリーンが正常ではないと思っていたサムは、この話を信じませんでしたが、ドームが出現してから起きた、姉の予言通りの出来事や、アンジーの姿を見て、その予言が正しかったと確信したに違いありません


その後サムは、ライルを信じて釈放したのに、ポーリーンの日記を盗んで逃げだしたライルに騙されたと怒るジュニアから、ポーリーンが生きていることと、「4人」の残りの3人が誰なのかを聞かされます。僕とジョーとノリーだ


サムは、アンジーを殺したのはライルだと信じて疑わないジュニアにはこれを否定せず、4人のうちのひとりであるジュニアも殺そうとします。が、さすがに甥だけあってそう簡単には行きません。ましてやジュニアが、僕が頼れるのは叔父さんだけだ、などというものですから尚更です。


その後ふたりは新たに、ポーリーンが描いて隠していた絵を発見します。ジュニアが幼い頃に描いた家族の絵の裏から発見されたその絵には、ジュニアが夢に見た「オベリスク」とアンジーがその近くで殺されていたロッカーが描かれていました。そう、以前メラニーが使っていたというあのロッカーです


早速二人が学校に駆けつけてロッカーをこじあけたところ、その底が蹴破られており、そこから中に続く地下通路が発見されたそうです。それこそが、ドームを抜け出す道に違いありませんライルはここから逃げたのでしょうか?( ;∀;)!というのはおばさんの希望的観測ですが


一方、アンダー・ザ・ドームの住民たちは、ビッグ・ジム派とそうでない側=ジュリア派に分かれてしまいます。ここでジュリアのバービーに対する誤解が解けたのは何よりでした


ジュリアは、住民たちをウィルスで殺そうとしたビッグ・ジムとレベッカを現行犯逮捕し牢屋に閉じ込めましたが、愚かにもビッグ・ジムを信奉しているフィルがこれを不服に思い、ビッグ・ジムを牢屋から逃がしにやってきます。が、それでは住民全員の信頼が得られないと判断したビッグ・ジムは、またしても狂言を仕掛けることを思いつきます


ジュリアは、ビッグ・ジムたちへの審判は皆に任せることにした一方で、住民たちに食料を差し出させ、皆でそれを管理して平等に分け与えようと呼びかけていました。住民たちの多くがこれに賛同し、消防署に食料を持ち寄ってきたところを狙って、フィルがこれを爆破します。もちろん、食料はあらかじめ安全な場所に移して、です。


これは発電機が古くなっていたための爆発事故だ。ビッグ・ジムならこんなへまはしなかったはず!


これみよがしに叫ぶフィルは、どんだけマヌケなんでしょうね~んも~フィル、サイテー(;´・ω・)。そもそもドディを殺した犯人はそのビッグ・ジムだというのに、ビッグ・ジムにバッジをもらっていい気になって、結局は、ビッグ・ジムを糾弾したウェンデルまで撃ち殺してしまうなんて


でも結局はマヌケのすることですから、これがすぐにキャロリンの知るところとなり、哀れなフィルはキャロリンを襲っているところをバービーに見つかって、肩を射ぬかれてしまいます。そうそう、威嚇射撃はああして急所を外すもんどす


その後ジュリアは、ビッグ・ジムとレベッカを牢から出し、皆が窮地にある今、過去の罪は許し合って協力していこうと呼びかけます。


ビッグ・ジムもまた、そんなジュリアに礼を言い、今後のリーダーにはジュリアが相応しいと称えました。これが本心かどうかは分かりませんが、少なくともレベッカは、ウェンデルが目の前で殺されたことにショックを受け、自分の正義(机上の空論)は必ずしも正しくなかったと反省していたようです。ジュリアにバービーは裏切っていないと話してくれたのもレベッカです


また懸案だった食料は、シーズン1の最初にジュリアにプロパンのことを教えたアンドレアが解決してくれました。亡くなったアンドレアの夫のロイドが実に用心深い人物で、住民全てが数か月生きられるほどの大量の食糧を備蓄していたのだそうです。これを奪われるのが怖かったから黙っていたけれど、あなたを信じるわ、ジュリア


他には、メラニーが一旦死んでいたことを受けて、ジョーがその血液を調べるよう提案しています。調べるのはレベッカですが、何か違いを見つけることができるでしょうか?


メラニーと言えば、ポーリーンの予言にもあった「4人」は、昔は確かにサムとライル、ポーリーンとメラニーだったのかもしれませんが、今や彼らにドームに対する影響力は無いようです。以前、ジョーとノリーがドームに触った時に起きたような変化は、今のメラニーには起きなかったようです。


これはあれかな~ドームがこれと見込んだはずの4人だったのに、メラニーを殺すような人間がいたから、ドームが見限ったのでしょうか?でも、今となってはアンジーが殺されて3人になってしまったので、その代わりにメラニーが送り込まれたと考えた方が自然の様な気もするんですけど


来週はドーム内で「砂嵐」が起きるそうです。次々と困難が襲いくる中、皆はドームを抜け出すことができるのか?それとも、本当に4人が消えればドームが崩れ去ってしまうのか4人は無事でいられるのか??オベリスクは何を意味しているのか?!


まだまだ謎だらけのアンダー・ザ・ドーム2は、来週の放送もとっても楽しみでございまするねアンダー・ザ・ドーム2から目が離せん(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はアンダー・ザ・ドーム(Under the Dome)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング