2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

グッド・ドクターのあらすじと感想一覧はこちらからご覧いただけます: グッド・ドクター あらすじと感想一覧(全20話)


韓国ドラマグッド・ドクターの第4話は「分別の無い名医」です。以下早速ネタバレのあらすじですグッド・ドクターのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


「もう打つ手がないこのまま死んでしまうのか!( ;∀;)


そう絶望視された低体重児の手術は、またしてもシオンのアドバイスによって見事に成功いたしました。シオンは、排液チューブを胆道につないで胆汁を排出すればよいと考えたようです。胆道内の圧力は低いため感染の可能性は低く、胆嚢穿孔には自然治癒の可能性があるそうなので、膿瘍さえ除去して腹膜炎を防げばよいだけだというのです


エコーに映っていたのは胆石で、それが胆道穿孔の原因になっていた。パク・シオンの指摘は正しかった


ここは素直にシオンの正しさを認めるドハンもまた、なかなかの人物ですよね。目の前の子どもが死にかけているというのに、これを薄笑いして見ていたコ・ジュンマンとは大違い~これはさすがにキム・ジェジュンに咎められておりました


目の前の奇跡に感動していたヒョンテは、術後処罰の減刑を申し出ます。病院をアピールする絶好の機会を潰しては、もはや経営者とは言えませんよね。


ドハンがシオンを庇ったため~上司だから当然です~シオンは顛末書を書くだけで済み、ドハンへの罰もまた1週間の謹慎と給料1カ月分の減給に留まりました。


が、案の定、シオンへの風当たりはますます強くなってしまいます。同僚のウ・イルギュ(ユン・パク)がまた憎たらしかったですね~


~昨日のレビューで、このイルギュとハン・ジヌクを間違えていたことに気づきました。いまだに顔の区別がつきませんが、お詫びして訂正させていただきます


味方をしてくれていたはずのユンソも、シオンが「子どもが助かったのだからよかった」という言葉には我慢ならなかったようです。チームのことを考えられないような人はもう庇いきれないわ!


シオンの優秀さは認めるけれど、医局にとって必要な人間かどうかは分からない~と悩むユンソに、ドハンが言った台詞の中にあったのが「分別の無い名医」です。優秀だが分別の無い名医と、平凡だが分別のある医師のどちらを選ぶか?


でもそれはケースバイケースもありますよね。たとえば「外科手術」だけを考えるなら、絶対に前者を選びますし、長い付き合いを余儀なくされる内科的な病気であれば、後者の方が好ましいかもしれません。


もしどちらかを選べと言うのなら、おばさんなら、多分前者を選ぶと思います。たとえどんなに分別があっても、治る可能性のある病気を治せない医者は、もはや医者ではありません


おばさんの意見はさておき、こうしてシオンを懐疑的な目で見るようになったユンソでしたが、その後、シオンが懸命に患者の心に近づこうとしている姿には、好意を覚えずにはいられないようです


粉ものが禁じられているソジュンにケーキを持っていった時も、その母親からはこっぴどく叱られたものの、よくよく聞けば、シオンが持参したのはココアと米粉のケーキなのだそう。ということは多分、ソジュンはタンパク制限をされているのでしょうね。でも、糖質制限はされてないから、米粉とココアなら食べても大丈夫だとシオンは判断したのです


確かこの子は、以前シオンがプラモデルを壊してしまった男の子ですよね。ケーキはきっとそのお詫びのつもりだったのでしょうに。でも、今後は勝手に自分の判断で患者に食べ物を与えてはならないというユンソの教えは、きっとシオンにも理解できたことでしょう。


その後シオンは、子どもたちが内緒でお菓子を食べようとしていた時も、自分も仲間に入れてほしいと頼みましたが、その時に

「仲間にするには条件がある

と言われたことで、昔兄を失うことになったきっかけを思い出してしまいます。シオンを皆と遊ばせたくて応じたその条件のために、シドクは死んでしまったのです。


これに動揺したシオンがふらついた衝撃で、瓶が並んでいた棚が倒れてしまったために、子どもたちが怪我をしてしまったのは気の毒でしたが、そもそも、あんなところに子どもが入れるようにしておく病院側に問題があるでしょうよこれは病院の監督責任だ( `ー´)ノ


が、韓ドラに登場する母親にそんな理屈が通じるはずもありません。彼女たちは早速徒党を組んでこれをジュンマンに訴え、シオンを担当医から外すよう署名まで集めてしまったようです。目の前のその男こそ、

「分別も腕も無い医者

だということがどーして分からんかなグッド・ドクターの科長、サイテー(`・ω・´)


でも、シオンによって生きる可能性を与えられた低体重児の両親はシオンに深く感謝し、シオンが考えた名前を子供に名付けてくれたそうです。シオンはその子が、一生懸命手を動かして生きようとしていたことを受けて、

「李動手=イ・ドンス

と名前を付けたそうなのです。ドンスを抱いて嬉しそうに笑っている母親との絵も素晴らしい出来栄えでした


僕の兄と同じように、バスケもバレーも野球も上手になるでしょう


通勤のバスの中でも患者のことを忘れない医師のどこが「分別が無い」と言えるでしょうか。医師にとって、患者の命を救うことよりほかに大切なことがあるのでしょうか


その後ドハンが謹慎に入った途端、重症患者が運ばれてきます。どうやら腸重積のようで、当然ジュンマンは受け入れを拒否したものの、ユンソはこれに果敢に反旗を翻し、自分が手術をすると言い切りました。問題は、これがユンソにとって初めての手術らしいこと大丈夫なのかな~(;´・ω・)


電話でドハンの指示を仰ぐも、ドハンの携帯のバッテリーが切れてしまったため、

徒手整復だけはするな

という命令の他には何も聞くことができません。しかもユンソは、そのたった一つの命令さえ、何の疑問を抱くこともなく破ってしまったのです


それがどんな災いをもたらしたのかは分かりませんが、患者はすぐに心停止してしまいました


ようやくドハンが駆けつけた頃には時すでに遅く~どうやら患者は亡くなってしまうようです。ここでまたしてもシオンが奇跡を起こしてくれればよいのですが、そう立て続けには期待できない気もしますよね。


でももしおばさんが患者の家族なら、最初から見捨てるようなことをせずに、手術に踏み切ってくれたことを、とりあえずは感謝しますけどね。もちろん助かってくれたら言うこと無かったですが。


また今回は、ヒョンテが仕えているらしい人物(キム・チャンワン)が顔を見せました。彼がどのような人物なのかはまだ分かりませんが、かなりの野球好きのようです。昨日今日の言動を合わせて考えると、やはりこの人物とヒョンテの目的は、ウソクの排除というよりは、素晴らしい人材を確保することのように思えてならんのですが、どーなのでしょうか


それにチェギョンはなんと院長ウソクの娘なのですね~でもって、ナ・ヨンヒさん演じるヨウォンは財団理事長のウソクの後妻だそうです。だからドハンは恩師であるウソクの娘との結婚を断れないのですね~きっと


今回はこれぐらいだったでしょうか。


常に真剣で前向きなシオンの誠意が、皆に通じる日が一日も早く来るよう願わずにはいられませんグッド・ドクターは、続きもとっても楽しみですグッド・ドクターが楽しみ♪


グッド・ドクター DVD-BOX 1グッド・ドクター DVD-BOX 2

~カット版ということもあり、人物関係は読み違い等々あるかと思いますが、もしそれが大切なことなら見進めていくうちに誤解が解けると存じますので、そこは適当に読み流していただければ幸いです



これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.