このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

輝いてスングム
 家族モノ・ホームドラマ

輝いてスングム あらすじと感想 第52~54話 やっぱりジョンスが一番!

韓国ドラマ輝いてスングムは、予感通り、またゴタゴタしてきましたね~。以下簡単なネタバレのあらすじ感想文です輝いてスングムのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


大人編に入ってからしばしば思うことなれど、大人になってからのスングムって、ちょっと逞しさに欠けると思いませんか?


見た目がほっそりと美人で線が細いので尚更そう思うのかもしれませんが、幼い頃のスングムなら、決して自分を卑下したりせず、堂々と胸を張っていただろうことも、大人のスングムはすぐに凹んでしまうのですよね。中学を卒業できなかったということが、どれだけ彼女の心に暗い影を落としているのかと思うと、なんとも気の毒でなりません


ウチャン絡みの問題になると特にそうです。相手がジンギョンという何不自由なく育ったお嬢様だから、と、引け目に感じている姿が可哀想に思える一方、そんなことでどうするんだ!と檄を飛ばしたくなります輝いてスングム~大人のスングムが物足りない(;´・ω・)


大体、ウチャンとジンギョンが抱き合っていた姿を見たら、ウチャンが言ったように、どうしてその時すぐに声を掛けないかしらね。見なかったことにするなら、何も言わない、文句があるなら、即座に言う~それができないのは、自分に自信がないからでしょう?


おばさんの知っているスングムは、そんな弱い子じゃなかったはず。自力で中卒の資格を取るという意気込みはいったいどこへ消えたの?そのコンプレックスが原因で、ウチャンやジンギョンを信じられないなら、いっそ恋は封印して、まずはその劣等感を克服せんかっ!!根本を正さんから同じことを何度もくりかえしてるんよ(-_-;)


そう思わずにはいられません。だから先週までは、体力さえあれば毎日語りたかったのだけれど、今週は全く語る気が起きませんでした


今日もどうしようかな~と思いつつ、でも、おばさんの大好きなジョンスについてなら語れそうなので、重い腰を上げた次第でござる。とはいえ、やはり、こうして愚痴を言っちまいましたけど。努力もしないでグチグチ文句を言うのは、本当に性に合わんのどす文句言う前に努力してみい!


そこへ行くとジョンスは潔くていいですね~見ているだけでスカッとします


ウチャンと別れるというスングムの言葉は本気にせずに、その方が勉強に打ち込めていいだろうとまったく相手にしていません。あれを真に受けて、じゃあ俺と付き合おう、なんて言わないところが、大人なジョンスの素敵なところですよね~


ふたりが抱き合っているところを見てショックを受けたスングムが酔っぱらってくだを巻いていたところに、ようやく真相を話そうと決意したヨニがやってきて、スングムの話を涙を流しながら聞いていた時も、自分は隣の部屋でじっとその話を聞いていた姿も忘れられませんそこへ行くとジョンスはいいわ~( *´艸`)


ジョンスは幼い頃に家族を目の前で(爆弾で)殺された挙句、ヨンスという可愛い弟まで失うという、本当に辛い体験をしているので、他人の痛みが分かるのですよね


またこの間、昔インオクがスボクに嘘をついてヨニと別れさせたことが、チスによってジンギョンに明かされています。これは、大奥様がジンギョンにヨニを嫌わせようとしてわざと言わせたのですけれど、これもまたおかしな話ですよね。誰がどう聞いても、

被害者は、嘘をつかされたインオクで、加害者はチス

であり、今回の場合は、そんなチスに真相を言わせた大奥様が最低最悪の加害者だと思うんですが、ジンギョンにはそう思えんのでしょうか?まあ、インオクへの愛情が深いだけにその行動が許せないという潔癖さは分からんでもありませんし、そこには甘えもあるんでしょうが、でも、だからと言って、それで大奥様の株が上がるという理屈がまったく理解できません

最も憎むべきは大奥様!

なのだから、この人を見直すというのはあり得なくないでしょうか?も~ポンダルにハゲ同!( `ー´)ノ


そして今回、インオクがジョンスにもこの件を打ち明けてしまいます。インオクは一切チスの名前を出さず、さも自分が悪いかのように話したため、旅籠の女将さんはインオクを決して許さないと怒って出ていきましたが、ジョンスはそれを鵜呑みにせず、スボクに確かめに行くのです。そうそう、それこそが

「人を信じる

ってことですよね。あのキャシーがそんな卑劣なことをするには、よほどの事情があったのだろう~そう思うのが普通ですよ


そしてインオクにこれを命じたのがチスだと知ったジョンスは、すぐにセウン物産に乗りこんで行きます。んも~それでこそジョンス!チスと大奥様=セウン堂の悪魔たちをやっつけてやれ!!輝いてスングムの主人公はジョンス!(^^)/


ウチャン・ジンギョン・スングムの三角関係にはもうか~なりウンザリさせられていますが、ひとりひとりは皆イイ子たちなので、ジョンスに免じてこれからも見続けていこうと思います。それに、今後は、ヨニが譲ってくれた人参畑で、スングムが人参を育てていくのも楽しそうですし


あとは、1日も早くヨニが真相を語れるよう願うばかりでござりまする輝いてスングム~今はヨニが可哀想でたまらん( ;∀;)


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は輝いてスングムのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

はじめまして!
こんにちは!はじめまして。

CATVのKBSワールドでスングムを視聴していました。
実はKBSでの放送は今日が最終回だったのですが…
余韻に浸りつつスングム関連のblogなど探していて、こちらにたどりつきました。
私もジョンスがイチオシなのです♪
苦労してるのはみんな同じだと思うんですが、ジョンスは幼馴染みたちの中では一番の年長者ということでか、ほんとに人間的に素晴らしいですよね。
ちょっと堅物なところもそれはそれで魅力です。
最終回を迎え、もうジョンスに会えないのが寂しいなーと思っていたので、今度はBSで見ようかな、なんて思っているところです!
はじめまして^^
まめすけさん、こんにちは。

まめすけさんはもう「輝いてスングム」を見終わられたのですね~。

やっぱりジョンスは素敵ですよね~。
昨日もつくづくそう思って見ていました(^^)/。
自分も、今やこのドラマの主人公はジョンスだと断言できるほどです(笑。

BSではまだ半分にも達していないので、
まだまだご堪能できますよ~(^_-)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング