2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

伊藤淳史さん、忽那汐里さん主演の京都発地域ドラマ、鵜飼いに恋した夏を見てみました。過ぎ去った夏を惜しむかのような、なんとも清々しくて楽しいドラマでしたね~。また伊藤さんと忽那さんが、ものすごぉ~くお似合いで可愛かった


京都とはいえ、宇治というちょっぴり地味なイメージの土地で、伝統的な鵜飼に真剣に取り組む若くて美しい女性鵜匠の鵜飼と、誰もが認める有名な宇治茶の中でも、文字通り生涯を懸けて創り上げた最高のお茶とのコラボという設定もなかなかでした。その間でこれを結びつけたのが、地域文化になどまったく興味を持っていなかった市役所の一青年です。以下簡単なネタバレのあらすじです鵜飼に恋した夏のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


幼い頃から、これといった取り柄が無い上に、裕福で成績もルックスも良い幼馴染=宮島宗佑(通称ミヤ~吉木遼)の引き立て役となったため、すっかり人生を諦めてしまった笹本薫平(伊藤淳史)は地元の市役所に就職し、今では農林茶業課の職員として働いています。


相変わらずやる気の無い薫平は、地元名産のお茶にもまったく興味がないために、当然、お茶組合の組合長=高橋(佐川満男)からも嫌われてしまいます。上司の三田村(戸田昌宏)がどんなに喝を入れようとしても馬の耳に念仏です


が、ある日、そんな薫平の心を鷲掴みにする出来事が起きました。幼馴染で初恋の人=立花夕浮(ゆうき~忽那汐里)が地元に戻ってきて父の跡を継ぎ、女性鵜匠として生き生きと活躍していることが分かったのです。ちなみに夕浮は昔ミヤと付き合っていたようです。


なんとかして夕浮との接点を作ろうとした薫平は、俄然仕事に打ち込み始め、宇治の名産である宇治茶と夕浮の鵜飼をメインに据えた「婚活パーティー」を企画しました。ここで、薫平の母の葉子(風吹ジュン)が、

「お見合いパーティー」

と言って訂正されていたのには苦笑させられてしまいました。そうそう、今時は言わんのですよね


ずっと嫌われていた組合長にも誠意を尽くして接し、よ~やくこれが認められてコラボが実現するというその時、今度は夕浮が鵜匠を辞めたと言ってきます。なんと夕浮はミヤと仲直りして結婚し、海外赴任についていくというのです


それを聞いてすっかりやる気を失い、またしても諦めてしまいそうになった薫平を、葉子がこう言って励まします。ひとりよがりの男性は最終的には捨てられる。そこで例に挙げられていたのは源氏物語の宇治十帖で、浮舟匂宮薫の君の二人から去ったのは、二人の男性が自分の気持ちばかり押し付けようとしたからだ、と説明したようです。


そこで薫平は、自分の恋心はさておき、夕浮が本当に鵜匠を辞めても後悔しないだろうかについて考えました。そもそも薫平が数年ぶりに再会した夕浮に心を惹かれたのは、彼女がいかにも鵜飼が好きで好きでたまらず、目をキラキラ輝かせていた姿を目にしたからだったのです


おそらく夕浮が宇治に帰ってきたのは、ミヤと別れたからであり、それで鵜飼になったというのに、またそのミヤと一緒になると聞かされた父親からは、ほぼ勘当同然となっており、二度と舟に乗るなとまで言い渡されてしまっています。


本当は鵜飼を続けたい。でも今さらもうそんなことを言えやしない


そう悩む夕浮に、薫平は思い切ってこう打ち明けました:


イベントでは、最高のお茶を用意する。だから鵜飼は、宇治で一番の鵜匠にやってもらいたい。夕浮ちゃんにやってもらいたい。ずっとこの町にいたのに鵜飼があんなに美しいものだなんて気付かなかった。俺にとっては夕浮ちゃんの鵜飼が一番なんだ


これでようやく夕浮は浮気性のミヤに見切りをつけて、鵜飼を続ける決心をします。


その夕浮が、ミヤと屋形船に乗っていたのを見て、再び落ち込んでしまった薫平は、肝心のイベントに顔を出さず、いつものゆるキャラをかぶっていたのだけれど、ついに我慢できなくなって宇治川へと駆け出していきます


そこで、それはそれは嬉しそうに生き生きと鵜飼をする夕浮を見て、これで本望だとでも言わんばかりの薫平の笑顔が忘れられません。でもその夕浮は、イベント会場に薫平の姿が無いことにガッカリしていたようですのに


無事にイベントが終わった後、婚活パーティーで配っていた匂い袋を2つ貰ったからと言って、夕浮から1つ貰って驚く薫平が可愛かったですね~。ミヤ君は大阪に帰った。私はここに残る~今は一番の鵜匠でいたいから


伊藤君と忽那さんが実にお似合い( *´艸`)

宇治川を吹く風と、ほんのり甘い匂い袋の香が漂ってくるようで、実に可愛らしいドラマでございました鵜飼いに恋した夏が楽しかった(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.