このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

グッド・ドクター あらすじと感想 第5話 天国に通じる扉

グッド・ドクターのあらすじと感想一覧はこちらからご覧いただけます: グッド・ドクター あらすじと感想一覧(全20話)


韓国ドラマグッド・ドクターの第5話は「天国に通じる扉」です。これまた心がじんわり温かくなるような素敵なエピソードでございましたグッド・ドクターが面白い(^^)/。以下早速ネタバレの簡単なあらすじです今日もまたグッド・ドクターのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず前回運ばれてきた腸重積の女児=ミニはやはりあのまま息を引き取ってしまいました。その原因が明らかにされなかったのは医療物オタクのおばさんにはちと不満でございましたが、要するにもう手遅れだったということらしいです。


すっかり意気消沈するユンソに、シオンはキッパリこう言います。子供に生きるチャンスを与えたことが大切だ。同じような現場に何度か立ち会ったけれど、皆手術をしなかった。手術をしたのは先生が初めてだ


そのシオンは、遺体安置所にひとりで置いていかれたミニが寂しくないようにと、前の廊下に座り込んで動きません。その上シオンは、ミニが天国に行くときに恥ずかしくないようにと、彼女が着ていた洋服の破れを繕ってくれていたのです


ドハンは、そんなシオンをいかにもセンチメンタルだと罵倒しますが、科学者が宗教を持たないというのは偏見ですよ。むしろ、常に生命の神秘に接している医師だからこそ、奇跡を信じられるのではありませんか?


ミニの死に動転し、ユンソを激しく罵った後、再び霊安室に戻ってきたご両親が、シオンの行為にどれだけ慰められたかと思うと、ここはとても他人事には思えませんでした。まさにシオンは、患者と家族の心に寄り添っていてくれたのです。ミニの葬儀で、シオンが繕った服が霊前に供えられていたのは、その感謝の証でしょう


この天国の存在をめぐって、幼くして父を肝臓がんで亡くしたという患者のイェウンが、

「天国なんて絶対に無い!

とイネに言われたことですっかり元気をなくしてしまった時も、シオンが大いに反論します


僕の死んだ兄ちゃんは天国にいる~(胸をトントンと叩いて)ここに天国への扉があって、天国を信じ、亡くなった人の顔を忘れずに思い浮かべていれば、ここを通していつでも会いに来てくれる


イェウンと、こちらは母を亡くしたというチョンミ、そしてシオンが3人で、上を見上げながら胸を叩き、それぞれの愛おしい人と心を交わしているシーンでは、胸が熱くなるのを抑えることができませんでした


一方、ドハンは最初の手術に失敗したユンソを休ませることはせず、即座に虫垂炎の手術を命じます。自分は謹慎中だから、ユンソがやらないのであれば、コ科長に頼むと脅されては拒む訳にはいかず、なんとか手術を成功させたユンソですけど、この血も涙もないドハンのやり方には大いに腹を立てたようです


私は手術ロボットではありません。小児外科は、子どもに生きるチャンスを与えるのが使命ですユンソ、よくぞ言った(^^)/


パク・シオンの受け売りかと切り返してきたドハンには、シオンもまた決して無分別なロボットなどではなく、冷静に物事を判断する力も備えているとシオンを援護してくれます


あんたのおかげでロボットにならずに済んだ~ありがとう


すっかりシオンを気に入ったユンソは、シオンを動物園に連れていきました。そこで、飽きることなくひたすら猿を見つめ続けていたシオンが、その子の体の不調に気づき、愛護センターに連れて行ったのには驚きましたね。田舎では、子どもの手術を見学する機会が無かったため、その代わりに小動物の手術をよく見に行っていたのだそうです。


獣医にもなりたいけど、どっちも馬鹿だからダメなんです


動物は口が利けないから、医者が利口じゃなきゃいけないのに、自分は馬鹿だから獣医にはなれないというシオンの言葉は、何とも切なかったですね。他の誰よりも優れた能力を持っているこの子を「馬鹿」と定義した子どもや大人にとことん説教してやりたいですな自分と違う人間を差別するな!(`・ω・´)


と、こうして泣かせた後にはまたビックリ仰天の展開が待っています。なんとERに「狼少女」(と言っていいか分からんけど)が現れたのです。その子に近づく者は皆、腕を噛まれ、シオンもその例外ではなかったものの、まさに動物その物のその子の警戒心を解けるのは、シオンしかいないのでしょうね~きっと


また今回は、ウミョングループから病院への支援が打ち切られるという事態も起きています。それはあの謎の男性が既に承知していたことらしいですけど、これで、母親たちからシオンへの抗議が立ち消えになるだろうってどういう意味かな。病院その物が立ち行かなくなるから、一レジデントへの抗議など誰も気にする暇などないってことかしらん?


抗議といえば、コ・ジュンマンがくっついているのはイ専務(イ・ギヨル)という財団関係者のようです。このイ専務が理事長の椅子を狙っているのですね~。ここと<ヒョンテ+謎の男>との位置関係が早く分かると面白いんだけどな


一方、シオンの母(ユン・ユソン)がシオンと同じ病院の食堂で働いていたのにも驚かされました。ウソクが事情を知らせずに面倒を見ていたのでしょうか? それにそもそもシオンはなぜ母親と暮らしていなかったのでしょう。1話には登場していたと記憶しておりますが


ほんの少しずつですが、シオンの理解者が増えて楽しくなってきたグッド・ドクターは、続きを見るのが待ち遠しいですグッド・ドクターが楽しいです(^^)/


グッド・ドクター DVD-BOX 1グッド・ドクター DVD-BOX 2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はグッド・ドクターのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング