2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

ドクターX~外科医・大門未知子のあらすじと感想一はこちらからご覧いただけます: ドクターX~外科医・大門未知子 あらすじと感想一覧


米倉涼子さん主演の【ドクターX3】の6話は「これ以上は切れない」です。これもまたとっても面白かったのですが、最後の最後に予告を見たら、すべてがそちらに持っていかれてしまいました。あの談合坂が言い残した「西の怪物」はなんと古田新太演じる富士川清志郎なのだそうです!いや~ん、これは実に楽しみでござるねドクターX3のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


とはいうものの、もちろん6話もタップリ語らせていただきますよ~今週も海老名がサイコーでした(^^)/。以下早速ネタバレのあらすじです


今回の特患はIT長者の六甲貴史(金子昇)でした。病は脳腫瘍の中でも特に悪性と怖れられているグリオブラストーマ(膠芽腫)で、既に脳浮腫も生じており、頭蓋内圧亢進症を起こしている状態だそうです


一刻も早く手術しないと死んじゃうの!


そう断言しているのは未知子です。なんと未知子は、今回あらためて(たった一人の)「統一部長となった海老名から、六甲の主治医に任命されたのです。が、この特患は本来、天堂が厚生労働大臣の大泉武宏から、

「くれぐれもよろしく

と頼まれた患者であり、その大泉の意図を組んだ天堂が、わざわざ

「毒にも薬にもならない海老名

を主治医に任命したというのに、すっかり偉くなったと勘ちがいした海老名は、

「ほかならぬ統一部長の私が、なぜ、たかが検査入院の患者の主治医にならねばならぬのかフリーターで十分だ(`・ω・´)

と、未知子にこれを押し付けてしまったのです。六甲は大泉に多額の賄賂を渡しており、この六甲と政界の癒着を暴こうとして乗りこんできたのが、東京地検特捜部検事の市川達也(嶋田久作)なのに


ここは天堂が甘かったですよね。こうした裏工作はむしろ解雇した談合坂が最も得意とする分野でしたけど、海老名にこんな難しい任務を任せようというほうが無理な話でございます。天堂も、医師としての崇高な理念を持つ一方で、こうした泥水も飲まねばならない(清濁併せ呑む)という所が辛い所でしょうが、あの海老名では決してそのパートナーにはなり得ません


後になってこの特患を譲るべきではなかったと気づいた海老名が

「金に困っていた未知子」

に、その希望額3万円を渡して取引しようとしたらしいのに、実際に海老名が寄こしたのは「2万円」だったというオチにも大笑いです。ここで1万円を値切るそのせこさがたまりませんね~ここはまさに怖すぎるレベルでしょう


そして未知子はいつも通り、患者のためにベストを尽くします。グリオブラストーマは、脳のあらゆる場所に発生し、急激に増大するため、その手術は最も困難を極めると言われています。(韓ドラではお得意の症例です


そこで未知子は覚醒下手術を行うことにしたようです。患者と会話したり、体を動かせたりさせながらオペを進めれば、その部位を切り取って良いものかどうか、即座に判断できるからです。それほど「脳」という臓器はまだまだ謎に包まれているのです。


偶然にも、六甲の幼馴染だったらしい博美がその相手を務めていたところ、六甲が言い淀んでしまい、さすがの未知子も

「これ以上は切れない

と判断したところで、心電図に異常が出たため、六甲は自分がそこで死ぬものと思い込んでしまいます。今や大金持ちとなった六甲が、金で買えないものは「正義」だと言って、これまで自分が賄賂を渡した相手とその額を話し始めた時には、

メロン好きな加藤事務局長(渡辺いっけい)

が今にも卒倒しそうでした言っちまったよ!( ;∀;)。それなのに、この光景を共に見ていた海老名は、

「これで特捜に協力できた。なんたる光栄か!ドクターX3の海老名が超面白い(^^)/

と大喜びしてしまいます。んも~ここは可笑しくて可笑しくてお腹の皮がよじれるほど大笑いしてしまいましたどんだけ馬〇なの(^◇^)。ちなみに、大泉は5千万を受け取っていたそうです


一方の未知子の方は、決して諦めたわけでも「敗北」したわけでもなく、腫瘍の切除を止めただけだったそうです。


未知子は、切除できない腫瘍はカルムスチンというアルキル化薬~脳腫瘍の増殖を抑える脳内留置用製剤で対処しようとしていたのです。未知子はこれを、談合坂解雇後、仕方なく東の末席に名を連ねることになった阿智が食べていたラムネを見て思いついたそうです。確かに形が同じでしたね


何せ今や「統一部長」として、部下のひとりの未知子が大成功したことを大らかに喜んでいた海老名が、ようやく自分の大きな「読み違い」に気づいた時は見ものでござった


「厚生労働大臣はかなりの額を受け取ってましたね~~~!

と大いに喜んだ後、その厚労大臣こそが、天堂の推し進めてきた「日本医療産業機構」創立の鍵を握る人物だったこと、それが贈収賄で逮捕されるということが何を意味しているのか、に気づいた時には時すでに遅く来週はどこを歩いているかしらね( *´艸`)


神原から1千万の請求書(メロン2個付)を受け取った天堂からは、もはや軽口のかの字も出てきません。その恐ろしい形相を見ては、さすがの神原も小躍りすらできなかったようです


日本の医療の発展を思うなら、未知子は素晴らしい人材なれど、決して融通が利かないところが、天堂にとっては「もろ刃の剣」なのです。それだからこそ、このドクターXが皆から愛される大きな理由なのでしょうが


最初このドクターX(シーズン1)を見始めた頃、いかにも社会派ドラマの雰囲気を匂わせながら、蓋を開けたらそんな話はどこにもなくて、ちとガッカリしたことを思い出すと、ここシーズン3にしてようやくそれが実現してくれたと、個人的にはかなり嬉しい展開です


もちろん、コメディ部分も大好きですから、あんなにしっかりした未知子が「3万円を入金すれば1億円が貰えるなどという詐欺に簡単に引っかかちまうのも楽しいです。来週満を持して登場する西の怪物の暴れようにも大いに期待しておりまするドクターX3が面白い(^^)/

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
黒猫  
(ノ´∀`*)

こんばんわ♪

今回も盛りだくさんで、何よりです。

オペしながら覚醒し会話(((;゚Д゚)))
こんなことができるのにびっくりですし、痛く無いのかしら(笑)

総長の迫力に神原さんは
「蛇に睨まれたカエル」(((^^;)
物語は総長と未知子の一触即発になるのですね…

(*´ο`*)くわばらくわばら…

「宝くじ当たりましたメール」には気を付けたいですわ。

2014/11/16 (Sun) 23:03 | EDIT | REPLY |   
黒猫さんへ  
詐欺は怖いですね(-_-;)

黒猫さん、こんにちは~♪

そうそう、覚醒下手術、ドラマでは結構よく見ますよ~。
痛くは無いらしいけど、気分的にいやですよね~(-_-;)。
頭開いているって( ;∀;)。

絶対詐欺には騙されないと思う人こそ
危ないって言うので、自分も気をつけなきゃ~です(笑。

今結構天堂がお気に入りだったりするので(;´∀`)、
来週の戦も楽しみです~(^◇^)。こん

2014/11/17 (Mon) 07:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.