2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

グッド・ドクターのあらすじと感想一覧はこちらからご覧いただけます: グッド・ドクター あらすじと感想一覧(全20話)


韓国ドラマグッド・ドクターの第6話は「意思疎通の方法」です。これも、最後はともあれ、途中までは実に温かくて素敵なエピソードでございました。以下簡単なネタバレのあらすじですグッド・ドクターのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


昨日運ばれてきた女の子は「ウノク」というそうです。親がいないウノクは、ブリーダーをしている伯母に育てられていたのですが、その伯母が、飼っている犬たちとウノクを一緒にしていたため、ウノクはまさに狼少女ならぬ犬少女になってしまっていたのだそうです。


その他後にウノクを検査して判明したところによると、胎児の膀胱と胎盤をつないでいた尿膜管が、本来は出生時までには閉じているはずが閉じきれずに残るという奇形(尿膜管奇形)を起こしており、そこに膿瘍も溜まっているようで、これは投薬治療が効かない場合は手術が必要らしいです。


幼い頃から動物が好きで、彼らと心を通わせる術を心得ているシオンは、自分をウノクの主治医にしてほしいと主張しますが、またしてもドハンがこれに激しく反対します


そのあまりにも度が過ぎた怒りを不審に思ったユンソが理由を問いただしたところ、ドハンには、シオンと同じように精神に障害を負った弟スハンがいたことが明らかになります。これまで度々ドハンが回想していたのは弟だったのですね。


そのスハンは、ドハンの判断ミスのため、交通事故で亡くなってしまったそうです。ドハンが、スハンはすっかり回復したと確信してひとりで通学させたところ、外の世界や他人への恐怖が払拭できなかったスハンは信号が青になっても渡れずにおり、なんとか意を決した頃にはもうこれが赤になっていて、そこへやってきたトラックに無残にもはねられてしまったのです友だちかと思ってました(;´・ω・)


こうしてスハンを失ってしまったドハンは確かに気の毒でしたけど、やはりあそこで誰もつけずにひとりで行かせたのは迂闊としか言いようがありません。たとえ隣にいなくても、誰かがどこかで見守っているべきでしたよ


それもこれも、どうにかしてスハンを独り立ちさせたかった愛情からだというのは何とも切ない所でござるね。今ドハンがシオンに何もさせないのも、スハンの身に起きた悲劇を再び起こしたくないからなのだとか。


でもそれはまったくの独りよがりで、大きな間違いです。本当に彼らのことを思うなら、何もさせない、んじゃなくて、どこまでできるか、を見極めなくちゃいかんのです。それを、単純かつ性急に、白か黒かで判断したのがドハンの大きな過ちです


と、ついつい憤慨していたところ、なんとあのコ・ジュンマンが、シオンにウノクを担当させるよう命じてきます。案の定、スポンサーが撤退したことでシオンへの抗議がもみ消されてしまったため、ジュンマンは何とかしてシオンに大失敗させて、ウソクを追い出そうとしているのです


~この撤退には、あの謎の男性のみならず、チェギョンも噛んでいるようでしたね。いったい何やっとんねん、このバ〇娘は韓ドラお定まりのア〇キャラ( `ー´)ノ


でもこんな策略すらも、シオンには大きなチャンスとなりました。シオンが担当になったことで、ウノクは次第に心を許していき、しまいには、ウノクのことが気になって病室を覗いていた子供たちとも、ウノクは交流を持てるようになったのですグッドドクターのウノクが可愛い(^◇^)


まるで犬を可愛がるように、子どもたちがそっとそっとウノクに近づき、その髪や顔を撫でている姿には、思わず笑顔にならずにいられませんワンコみたいですね~( *´艸`)


前回シオンから天国の話を聞き、今回もまた、他の大人には理解できなかった表現を、シオンにだけは分かってもらえたイェウンも

年上だけどとっても可愛い

とウノクに優しく接したのを、ウノク自身もとっても嬉しそうに首をかしげて反応していた光景は、実に微笑ましかったです


ところがここで、ジュンマンの手先となったイルギュが、わざとシオンを呼び出します。ERに来いという命令に、そのまま飛び出していくのかとハラハラしていたところいやいやシオンは偉かった( `ー´)ノ、シオンはちゃんと子供たちを全員外に連れだし、ウノクの部屋を施錠して、これをきちんと確かめてから出ていったというのに、そこにイルギュがやってきて、扉を開けてしまったのです


その時ウノクはまだ外に出ていなかったのですが、扉が開いていることに気づいたナム主任がこれを見咎めると、中からウノクが飛び出して大騒ぎになってしまいます。あれほどウノクを可愛がっていたイェウンも激しく突き飛ばされて怪我を負ってしまいました


ERでの仕事を終えて、おそらくはウノクのためにお菓子を買ってきたシオンがその場に駆けつけた時には、警備員がウノクを取り押さえようと必死に格闘していました。驚いたシオンは、ウノクを助け出そうとして、そのひとりを突き飛ばしてしまうのですが?あれは不可抗力です(`・ω・´)


ウノクはイルギュがカギを開けたのを見ていたので、イルギュに噛みついてやればよかったのにね~グッド・ドクターのイルギュを許すな( `ー´)ノ


でも、こんなことがあってさえ、

「やっぱり何もさせずにいたらよかったのに」

とは思いません。ウノクと子供たちの温かい交流は~誤解さえ解ければ~きっと双方にプラスになることでしょうし、ウノクもまた、怖くない人間もいるのだと大いに勇気づけられたでしょうからね。もちろん、ウノクを助けたい一心だったシオンの願いも、短い間とは言え叶えられたことは言うまでもありません


どうせダメになるのだからしないほうがましだという論理は、人間はいずれ死ぬんだから、病気になっても治療など無駄だという極論と大して変わりません。即ち、医者の言うべきことではありません


こういう時に言い訳ができない、しても誰も信じてくれないだろうというのが、実にもどかしいですよね~。せめてユンソだけでもシオンを信じて、何とか庇ってくれればいいんですけど。


また今回は、食堂の女性=オ・ギョンジュが急性胃痙攣を起こして倒れたのを機に、ユンソがその正体を知ってしまいます。やはりシオンは母の顔を覚えていなかったのですけれど、ウソクの部屋で、幼い頃のシオンの写真を目にしていたユンソが、ギョンジュの入院手続きをするためにその持ち物を検めた際、ギョンジュが幼いシオンとシドクとともに映った写真を見つけてしまうのです


母と名乗らずに医局に差し入れにきたり、食堂でこっそり我が子の姿を盗み見たりしていては、胃痙攣にもなりますよね~。早く親子の名乗りを挙げさせてあげたいものです。


また最近、ユンソと一緒にいるとしゃっくりが止まらないシオンが可愛いですね。幼いイェウンが鋭く見抜いた?ように、シオンはユンソに恋をしているようです


早くも6話まで終了し、残すところは10話~あと2週間はタップリ楽しめそうで嬉しいです。グッド・ドクターは来週の放送が今からとっても待ち遠しいですグッド・ドクターが楽しみ(^◇^)


グッド・ドクター DVD-BOX 1グッド・ドクター DVD-BOX 2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.