このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

アンダー・ザ・ドーム(Under the Dome)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

アンダー・ザ・ドーム S2 あらすじ 第6話 闇の中へ

アンダー・ザ・ドームのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: アンダー・ザ・ドーム あらすじと登場人物、キャスト一覧


アンダー・ザ・ドーム2】の第6話は「闇の中へ」(In the Dark)です。今回もまた色々なことが明らかになりました。以下早速ネタバレですアンダー・ザ・ドーム2のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


最も注目したのはやはり、高校のロッカーの下から続いていた地下通路は、ドームを突き抜けているかもしれないということです


最初ジュニアとサムがこの通路を探りに行き、レベッカから連絡を受けたバービーがここに合流した際、突如爆発が起きて通路が塞がれてしまいました


ジュニアは運よくロッカー側に戻ることができましたが、退路を塞がれたバービーとサムは前進するしかなくなります。爆弾を仕掛けたのはライルかもしれませんけど、それもまた推測の域を出ていません


バービーとサムは二手に分かれて進みましたが、その後、に行ったはずのバービーの前に、に進んだはずのサムが現れました。しかも、ふたりはかなり遠くまで来たはずなのにドームの壁に当たることが無かったそうです!?


となると、やはりふたりはいつの間にかドームの壁を越えてしまっていたのでしょうか?


とまあその謎はさておき、バービーは、サムがメラニーやミニドームののことを隠していたことを問いただしました。サムがこれに答えて言うには、メラニーを突き落して殺したのはライルであり、恋人を殺されたサムは、姉のポーリーンからライルを庇うよう懇願されたため、メラニーをそのまま埋めるしかなかったのだそうです。


またバービーは、サムがアンジーを殺したことも突き止めます。サムの右肩から胸にかけてできたひっかき傷を見つけたのです。さすがはアンジーだ。犯人の証拠を残してくれた!


でもサムは、ドームによって起きた悲劇を考えれば、ドームを支えている4つの手、すなわち、アンジー、ジュニア、ノリー、そしてジョーを殺すことなど小さな犠牲だと譲りません


「いっそ俺を殺してくれ!


この時ふたりは、物を落としてもその落下音が聞こえないほどの深い崖に行く手を遮られていました。アンジーを殺した上に、甥のジュニアまで殺すのかと責められたサムはもはや精神的な限界に達し、崖から身を投じてしまいます


一方その頃、ジュリアとレベッカは、ふたりとも同じように挫折を味わっていたことを知り、互いを見直すにいたっています。レベッカは、病の父親を看病するために、希望の大学へ行けなかったそうなのです。それもまた自分が選んだ道だからとキッパリ語ったレベッカの気持ちはジュリアには痛いほど伝わったことでしょう。バービーを救うため、ふたりは協力して埋まった通路を爆破しました


ようやくバービーと再会したジュリアはその無事を喜びますが、サムは崖から飛び降りたと聞かされて愕然としてしまいます。せっかく信頼を取り戻したというのに、ここでバービーがサムを殺したなどとジュリアが誤解しないとよいのですが。それにジュニアもまた、叔父が、自分の愛するアンジーを殺したとはそう簡単には信じないことでしょうし


予告では、バービーが崖を降りていく際事故に遭ったのをジュリアが助けようとし、バービーはそんなジュリアを救おうと、自らロープを切って崖から転落してしまうようですバービーに再び危機( ;∀;)


そのジュリアと和解したかに見せかけていたビッグ・ジムはやはり、虎視眈々と復帰のチャンスを狙っていました。ドーム内で砂嵐が起きたのをきっかけに、これに構わずバービーの後を追って地下通路へ行ったジュリアを

「町の大事より色恋沙汰が大切だ

とこき下ろし、再び権力者にのし上がろうと画策します。酸性雨のせいで乾燥した土がドームに詰まってしまうと、ドーム内に酸素が供給されなくなるそうなので、巨大な風車で水を撒いたのは確かにお手柄だったけれど、だからと言って、ジュリアをけなすこたないのにね。それはそれ、これはこれでしょうよ


また、ジュニアは、メラニーを加えた新たなる4人として、再びドームの意思を聞こうと試みます。ジュリアから、

ドームの意思に従って卵を湖に沈めたら、あなたが蘇った

と聞かされていたメラニーが3人を連れて湖へ行き、文字通り「4つの手を1つに合せて湖にかざすと、あの卵が湖の中から現れます


これを家に持ち帰り、4人が心を1つにして卵に手をかざすと、再びあのピンクスターが現れました。その中に浮かんだのが、以前ジュニアが夢に見て、ポーリーンも描いていたあの「オベリスク」です。メラニー曰く、それはメラニーの故郷で、ドームの外のゼニスに存在するそうです。となるとやはり、ゼニス出身のバービーがドームに来たのにも深い理由がありそうですね


~シーズン1で軍がバービーを捜していた件はどうなったのかな


来週はいったいどんな展開を見せてくれるのでしょうか~アンダー・ザ・ドーム2は続きもとっても楽しみですねアンダー・ザ・ドーム2も楽しみ♪


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はアンダー・ザ・ドーム(Under the Dome)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング