2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

宮藤官九郎氏脚本、錦戸亮さん主演のごめんね青春!は、今週もまた小ネタがてんこ盛りで実に楽しかったですね~。6話の副題は「ヒーローは最後にやってくる!」だそうです。以下いつも通りの簡単なネタバレのあらすじですごめんね青春!のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ついに待ちに待った「箱根まで駅伝」が始まりました。スターターを務めるのは、みしまるくんに邪魔されてほとんど見えなかったけれど、ああ見えて地元の名士の平太です


聖駿高校のトップバッターは、インカレ出場を誇る中井。憧れのタレカッパこと平助にもエールを送られた中井は、当然トップをキープ!していたはずが、突如後れを取り、どんどん後退してしまいます


というのも、中井はなんと2~3週間後には東京に転校することが決まったそうなのです。ついこの間までは「吉祥寺」に引っ越せることを喜んでいたはずが、今や聖駿高校に滅茶苦茶愛着が湧いたために転校などしたくないというのに、それを誰にも相談できずにひとり悶々と悩んでいたというのが失速の原因らしいです


前回平助に自分の担任はりさと平助のどっちだ?と聞いたのはそのことを伝えたかったからなのですね。その上、あまりんに振られた海老沢が、中井に交際を申し込んできたようで、一応は軽くOKしたものの、こんな状態では「平常心」など保てるはずもありません


倒れ込むようにして第2走者の半田に襷を渡した中井が、目で平助を捜しても、平助は既に伴走車に乗りこんで半田を応援するので手いっぱいというのも、なんとも切なかったですね~。平助のためにも1位で入ってきたかっただろうに


その半田は、あまりんと付き合い始めたのは良かったけれど、その恋愛体質の激しさに付き合いきれなくなり、悩んだ挙句、コスメこと村井と交際すると宣言したのだそうです。確かにその方が現実的かもしれませんね。村井なら、半田の弟妹達の面倒も見てくれそうですし


と、こちらもまた駅伝どころの話じゃない悩み多き青春を送っていた半田に、りさが伴走車から身を乗り出して檄を飛ばす姿は、まるで、駒大の大八木監督ちんたら走ってんな!(`・ω・´)のようでござったね。あ、分かる人にしかわかりません


一瞬で振られたとはいえ憧れのりさの檄に奮起した半田は、なんとか4位に追い上げました。エライエライ、さすが生徒会長です


次の第3走者=海老沢もまた大変です。あまりんに振られて中井に交際を申し込んだというのに、半田に振られたあまりんが出戻ってきてしまったのです。もう一度付き合ってほしいというあまりんを断れなかった海老沢は、本来なら大いに悩むはずが、さすがに能天気なだけあって、これぞ一世一代の

「モテ期到来

と解釈し、能力以上の結果を出すにいたったそうです


ちなみに、これらを解説してくれているのは、駅伝解説ならお任せあれ~な増田明美さんならぬ()、物干し代わりにされている観音菩薩の母ちゃんです。いや~あの腕、ゼッタイ何か掛けたくなるなる


その母ちゃんから「地獄に落ちる」と脅されていた一平は、今回は「人形焼」(蝋人形のつもり)にしてやる!と更なる脅迫を受けても懲りることなく、「お天気お姉さん」ならぬ養護教諭として箱根に駆けつけてきたドンマイ先生の映像を見たらたまらなくなり、バイクで現場に駆けつけてきます。まったくね~このほとばしる情熱を他のことに向けられんかしら


第4走者の神保は、顔のいい大木と付き合おうとしたものの、中身とのあまりのギャップにうんざりし顔が良くても馬〇はイヤ(;´・ω・)、それなりに機転の利く昭島にアプローチしたところ、昭島はやはり趣味が同じで意外性タップリの遠藤にすっかり惚れてしまったようで、あっさり振られてしまいます


アホなとんこー生に振られたことへの怒りを見事にエネルギーに替えた神保は、またたくまに3位に浮上します


次の第5走者が遠藤です。これまた実に足が速い~あの体格で中距離が速いとは素晴らしいですね~。昭島が惚れるのも無理ないです。原家では、いつの間にかいなくなった一平の嫁エレナと平太がこれを見て

「ぶーちゃん、ぶーちゃん

と声援を送っていましたが、気持ちわかるわ~。おばさんも最近の日曜日はすっかり駅伝三昧


皆の期待に応えて2位で入ってきた遠藤の次、第6走者は大木です。も~こちらは皆に振られて全滅状態ですから、もう走るっきゃありませんやってやるっ!


そして満を持してのアンカーは代理走者の成田ですが、この成田がまたしても、

「君は僕だけのマドンナだから

などとあの顔で語る一平がドンマイ先生を押し倒している現場を目にしたため、余りのショックに途中で痙攣を起こしてしまうのです可哀想な成田( ;∀;)


それではもう「みしまるくん」が走るしかありませんよね。しかも、着ぐるみ来て1位になれるなんて、どんだけ早いんだか、ゆかた!!ホントに箱根駅伝走ってほしい( `ー´)ノ


あれが聖駿高校のアンカーだと分かる手がかりは「襷」だけだというのにも笑えましたね~ユニフォームは黄色って爆笑( *´艸`)。トップで来てくれればそれがみしまるくんであろうと構わないという盛り上がりに大笑い。この結果に喜んだシスター=吉井校長も思わず3Dと抱き合って歓喜を表していますすぐに恥じらってましたが(^◇^)


が、結局古井はメンバー登録していなかったため、聖駿高校は失格になってしまうのですが、失敗こそが一番の収穫(Sometimes the best gain is to lose)だという、ジミー・コナーズの名言を引っ張り出してきたりさは、記憶に残る素晴らしい失格だった、負けることこそ青春だ!と皆を心から称えました。いや~ジミー・コナーズ、懐かしすぎです


そんなりさが、なぜ、成田を背負ってゴールまでたどり着いた平助の良さが分からんのでしょうか。んね~あんなに悩むことじゃないのにどこで恋に落ちるか楽しみ~(*´з`)。あれで「胸きゅんしなくて、いったいどこでするんかな


一方、どさくさまぎれに三宮に抱き付いてしまった吉井校長は「ごめんね青春!」に電話をして

「かばやきさん(もうそれで定着してる)

にその心情を打ち明けます。共学にあれほど反対したのは間違いだった。共学にしたからこそ得られた感動は、まさに神の起こしたもうた奇跡だった。これまで意固地に反対してきてごめんね。また三宮がこの話にエラク感動しちゃったのが楽しかったですね


と、大成功のうちに終わった「箱根まで駅伝」に続き、次は待望の文化祭です。文化祭当日にはもう引っ越してしまっているらしい中井は、これが最後と張り切っていますが、皆にはそれを秘密にしているため、その気持ちが通じず、ひとりすっかり浮き上がってしまっているのが心配です


また最後には、さすがに「蛇の道は蛇らしく()、平太が息子一平の浮気に気づいて平助に真相を探らせると、意外にあっけなく、あいてはドンマイ先生だということが明かされてしまいます


放火犯に不倫男~息子たちがこんなんでは「後ろメタファー」(うしろめたさの「メタファー=比喩」)の母ちゃんが成仏できない訳です。でも平助は、

「田中義剛風ファッション

に身を包んだサトシにもう少しで打ち明けそうでしたし、予告でもついに告白しそうな気配でしたがでもそれって犯罪だよね~( ;∀;)


サトシが食べていたのがサツマイモだったため生でしたが(^^ゞ、みしまコロッケの原料はサツマイモなのか?と調べてみたら、その通りだったのには驚いた~甘いコロッケ♪。正しくは「甘藷みしまコロッケ」と呼ぶそうです。さすがにクドカンは芸が細かいですね~


ごめんね青春!」は来週の放送も今からとぉ~っても楽しみですごめんね青春!がサイコーに面白い(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
ヒデ  

どうもこんにちはー
こちらのドラマも見てたんです😄 あんなに仲の悪かった三女と、とん高だったのに、文化祭の準備で反対看板をペンキで消すシーンは良かったですね😄 でも予告でついに平助が放火の原因を告白するみたいですが、折角うまくなりかけてた事が全部水泡に帰してしまいそうですねー😓
でも、主役が放火犯ってのも府に落ちないですよねー。多分真犯人いそうなんですけどねー。
万が一平助が犯人ならバットエンドしか思い付かないですよねー。
何しろ来週も楽しみにですねー

2014/11/17 (Mon) 12:51 | EDIT | REPLY |   
ヒデさんへ  
ああ、なるほど~!(^◇^)

ヒデさん、こんにちは~♪
やはり見てらっしゃいましたね~めっちゃ面白いですもんね( *´艸`)。

ああなるほど~放火犯が別にいた!っていいですね~(*^^)v。
うんうん、クドカンならいかにもありそう~(^_-)。

せっかくの楽しいドラマですから、
最後まで楽しくあってほしいですものね(^^)/。

来週の文化祭も楽しみですね~v-22。こん

2014/11/17 (Mon) 13:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.