2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

小栗旬さん主演の【信長協奏曲(コンツェルト)】の6話は「オニが城にやってきた!全国指名手配の書状」だそうです。これもまた有名な「信長包囲網」のくだりですね。以下簡単なネタバレのあらすじです信長協奏曲のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まずその「オニ」でやんすが、予告に出てきた背中に刺青をした男は「松永弾正」(古田新太)だったのですね~。 しかもなんと、2005年から来たやくざだったとは大笑いです。その確認が、

「いいともが終わった。人生相談(みの〇んた)も終わった

とのやりとりだったのにはなるほどね~と妙に感心してしまいました。東京オリンピックやア△ノミクスは関係ないのね


松永弾正(久秀)と言えば物騒なことで知られるこれまた歴史上の有名人ですから、今後もなかなか楽しくなりそうですね~ってそこまでやるかな


また、気になっていた本物の織田信長あらため明智光秀ですが、

「肺を患っているためうつしてはいけない

という配慮からという理由で、顔を隠して織田家の家臣として潜り込みました。サブローは彼を「ミッチー」と呼ぶことにしたようですけど、ここに本物の明智光秀が出てくるというややこしい展開は無いのですよね?


そのミッチーが、室町幕府13代将軍・足利義輝の弟=足利義昭(堀部圭亮)に接触を図り、織田家では義昭を将軍として擁立し、将軍の上洛という大義を掲げて京入りを果たすことになります。ちなみに史実では、この義輝を殺したのが松永弾正であり、義昭が身を寄せていたのが朝倉義景です


~半兵衛役の藤木直人さんが「朝倉」というと、つい違う朝倉(観月ありさ@ナースのお仕事)を連想してしまうのはテレビ好きのサガでござるな


ミッチーの仲介により、サブローが義昭に会いに行くにあたって、その「お作法」が問題だというこちらもかなりの難問は、ミッチーが信長になることで難なく解決いたしました。サブロー、サカヤキ(月代)しなくて済んでよかったね~帰蝶にまで笑われてました( *´艸`)


が、問題はこの後でした。帝から征夷大将軍に任命された義昭が再び信長、否、今度はサブローに会った際、サブローがその義昭にどのような世の中を作りたいのかと問うと、義昭は、全国の大名が足利のために尽くす世の中を作ると豪語します


そんな世の中じゃ賛成できない!俺が皆に約束した夢と違う!( `ー´)ノ


副将軍にしてやるという義昭の申し出をキッパリと断ったサブローは、身分に関係なく、誰もが幸せになれる世の中を作るために、自分が天下を取ると宣言してしまいます


これに腹を立てた義昭は全国にお触れを出しました。逆臣信長を討て!!


そこで再び登場したのがおいっちゃんの婿殿となった浅井長政です。サブローを大いに買っていた長政は、この義兄の窮地を放っておけず、自分が朝倉義景との仲介を務めるから、まずは朝倉と同盟を結ぶよう進言してくれました。もし、浅井が朝倉と組んで織田に向かうことになれば、織田は全滅間違いなし!というのです


ところが、朝倉には織田と同盟を結ぶつもりなど毛頭ありません。同盟を結ぶために金ヶ崎までやってきたサブローたちを迎えた朝倉兵は総勢なんと1万2千!!それだけでも大変なのに( ;∀;)


そしてこの朝倉義景(小市慢太郎)こそ、ゆきが仕えていた主人だったそうです。ゆきが渡した兵法書(歴史の教科書)はでも誰にも判読できなかったそうで、最悪の事態を免れたらしいのは幸いでした。当時も漢字と仮名だったと思うんですが、カタカナと英文字が読めんかったのかな~それとも文体の問題でしょうか


また、浅井長政はともかくとして、その父親の久政(村井國夫)に間者として仕えていたのが藤吉郎でした。この久政がまた実に嫌らしい男でして、せっかく芽生えたサブローと長政間の信頼関係をものの見事に破らせてしまいます


市はお前の子を身ごもっている。ここで織田に加担すれば、浅井もまた全国の標的となってしまう!


義兄であると同時に大切なでもあったサブローを裏切るのはどんなにか辛かったでしょうね~長政君は


そして浅井の「裏切り」を知った市は、サブローに両端を縛った小豆の袋を届けてきます


その中には、サブローが京都で市のために買って贈った(帰蝶とお揃いの)ビードロが埋め込まれており、これを見た恒興がここから「挟み撃ち」の意をくみ取り、浅井の裏切りを悟ります。前からは朝倉、そして背後には浅井がいるに違いない!


ビードロはともかく、小豆の袋の逸話もまた有名ですよね。信長は妹の機転によってこの難を逃れたのです


後ろから8千の兵を引き連れた浅井軍がやってきたと聞いたサブローは、信頼していた長政が裏切ったとは信じがたくてかなり動揺していたものの信長協奏曲~サブロー絶体絶命!(>_<)、朝倉との同盟の成就を願って、自ら着物を繕ってくれた帰蝶お市が、その襟のところにそっとお守りを縫いこんでいてくれと知り、帰蝶お市のためにも、自分を信じて着いてきてくれた家臣たちのためにも何とか命永らえねばならぬと決意します


残された道は峠を越えて逃げること~その際のしんがりは、藤吉郎が自ら志願しますが、これはどうやら久政と合流して織田勢を背後から襲うのが狙いのようです。でも半兵衛がこの藤吉郎を鋭い目つきで見ていたので、きっと何とかしてくれると期待しております


予告では、どうやらサブローが撃たれてしまうようなのは心配でござるが、ま、ここではまだまだ死なんでしょう


信長協奏曲は、続きもとっても楽しみでございまする信長協奏曲も楽しみ(^◇^)


信長協奏曲 コミック 1-11巻セット (ゲッサン少年サンデーコミックス)
原作本も面白いかも

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
ちいまま  

いつも楽しく楽しく拝見しています
ワタシも大概テレビ好きですがさすがにこれだけ見ておらず、また見ても覚えておらず、思い出しながら、また再確認しながら拝見しています

それでワタシも今期大好きな信長協奏曲のあらすじ拝見して、『そう!そう!』うなずいていたんですが、
今週月曜の、信長の御守り縫いつけたのは、お市じゃなく、帰蝶ですよね?
気になったのでコメントさせていただきました◎
これからも楽しみにしています!!

2014/11/21 (Fri) 08:16 | EDIT | REPLY |   
ちいままさんへ  
助かりました♪

ちいままさん、初めまして^^。
楽しいコメントをありがとうございます~。

あ、そうですそうです~間違えました(^^ゞ。
そそっかしいのでよく間違えてしまうんです~(苦笑。

ご指摘助かりました~ありがとうございました(^^)/。こん

2014/11/21 (Fri) 09:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.