このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ダークスーツ
 社会派

ダークスーツ あらすじと感想 第1話 傷ついた巨人よ、再生せよ

斎藤工さん主演の土曜ドラマ、ダークスーツを覗いてみましたダークスーツのあらすじ行きますよ~(^^)/。これは期待通り、なかなか面白くなりそうでしたね~


さすがに既視感は否めぬものの、おばさんはこの手の社会派ドラマが大好きなので大丈夫です。主役の斎藤工さん(一之瀬)も良かったけど、この一之瀬を見込んで指令を出した松木役の石丸幹二さんがそれ以上に魅力的でした。以下簡単なネタバレのあらすじです後半はネタバレですからご注意ください(__)


一之瀬諒(斎藤工)が働く「ハシバエレクトロニクス」は、日本を代表する総合電機メーカーでしたが、安さが売りの海外企業の進出に追い込まれて、その再建を迫られていました。


そこへ、どうやらメインバンクの肝煎りで、アメリカのアダムス・インダストリーの再建に見事に成功して一躍名を挙げた松木清臣(石丸幹二)が、将来アメリカ企業の社長の椅子を約束されて乗りこんできます


松木は早速、ハシバの旧態然とした体質を打ち破るべく動き始めました。その手始めとして声を掛けたのが、一之瀬を初めとする

「社内では役に立たないとの烙印を押された社員たち

です。これはまさに、このドラマの主題でもある

「道は1つではなくたくさんある

にも通じる逆転の発想で、なれ合い体質の強いハシバで弾き飛ばされた人材なら、逆にハシバを救う起死回生のプランを立てられるだろうという考えなのです。一之瀬に関しては、本社ではなく子会社「ハシバ営業サービス」の営業マンだったのを、その粘り強さと直感を買って呼び寄せたそう。


一之瀬の他に呼ばれた、安城博信(神保悟志)、高根沢志桜里(市川由衣)、番場智彦(満島真之介)に小宮誠二(大鶴義丹)の計5名はその期待通り、実に画期的なプランを考えだしました。それが

「ライセンスビジネス」

です。ハシバが築いてきた確かな技術をASEAN諸国にライセンスすることで利益を上げることから、初期投資はほぼ0で済み、アダムスにいた松木の人脈を使えば、世界規模のビッグビジネスも決して夢ではありません


これは、昔ベトナムに住んで不安定な電力供給に不満を持っていた番場が「燃料電池」を提案したことがきっかけとなりました。設計図を渡すだけではなく、その後の技術指導やフォロー全般、おまけにその「電気」を使う住宅や家電の技術もライセンスすれば莫大な利益が見込めます。


予想外の収穫に気を良くした松木は早速役員会を開き、このプランを発表しました。が、今後のハシバは

一切製造に携わらない。子会社はすべて売却する

と聞いた役員たちは一斉に反旗を翻します。既に了承を取り付けたはずのメインバンクまでが反対の意向を表明してきました。これは、現ハシバ会長の御園龍之介(竜雷太)が、寺内経産大臣に接触して頭取を黙らせたからのようです。これで松木は敢え無く社長を解任されてしまいましたあっけなかったな(;´・ω・)


これは一見、

「創業者の羽柴豊信から受け継がれたモノづくりの精神

を大切にするための反対だと思われたのが、実はもっとどす黒い理由があったというのには驚きでした。以下ネタバレです。


なんとハシバグループは、本社と子会社の間で不正を働いては「裏金」をプールし、それが今や「億単位がホンの一部と呼ばれるほどの巨額に達しているようなのです。だから、その暴利を生む子会社を売却するなどもってのほかという訳です。


これに気づいたのは、一之瀬の同期だった島田でしたが、その島田は、報告をした上司の瀧信介(榎木孝明)がこれをもみ消して本社役員に出世したことに絶望し、首をつって自殺してしまいます。島田の叔父はハシバの下請けをしていたため、ハシバが潰れたらお前の叔父も一蓮托生と言われては、何もできなかったのが余程無念だったのでしょう


島田は一部始終を一之瀬宛ての手紙に書き残しましたが、一之瀬がこれを瀧に言ったところで、今や役員となった瀧には屁の河童です


これに怒った一之瀬は、一度はためらった松木への協力を自ら申し出ましたダークスーツはここからが本番(^^)/。松木は、何としても目的を遂げるため日本に残り、ハシバの社長に返り咲こうとしているのです


取締役の半数以上に当たる5名を懐柔してほしい!


また一之瀬の妻=美砂子(倉科カナ)は、膠原病の一種である強皮症を患っており、その新薬が今アメリカで認可を待っているところだそうで、松木はこれにも便宜を図ろうと約束してくれました


ドラマの冒頭で、御園が何者かに命を狙われたのを一之瀬が助けたのも気になります。これは現在の出来事のようであり、上に述べたのは2年前の話らしかったですが?


ダークスーツ(全6回)はこれからも楽しんで見ていけそうで、次回もとっても楽しみですダークスーツも面白くなりそう(^◇^)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はダークスーツのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

ヒデ
こんにちはー
こちらも見ておりますー。社長直々のプロジェクトチームに選ばれ、その企画が社長に、評価かされたので出世街道か?と思ったのですがさすがにそう簡単には行きませんでしたねー(゜ロ゜;
次回の展開が、たのしみですねー。
自分も気になってました。会長を助けるシーンは現在のはなしなんでしょうかー
面白くなりそうですね~♪
ヒデさん♪
ダークスーツも面白くなりそうでしたね~。

最初のシーンは2014年、とか書いてあったかな~と
既に記憶がおぼろげです(;´∀`)。
自分も気になるので
一応再放送で確認しておきますね~(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング