このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

私の10年の秘密
 家族モノ・ホームドラマ

私の10年の秘密 感想とあらすじ 第5~8話 ヘドゥムがめっちゃ可愛すぎ

ソン・ユリさん&ユ・ジュンサンさん主演の私の10年の秘密も本日放送の8話まで視聴しました。以下簡単なネタバレのあらすじ感想文です私の10年の秘密のあらすじ行きますよ~(^^)/


ミステリー部分については、もう大体読めてきたのであまり惹かれないものの、それよりも何よりも、

「~~~ユ~

を連発するヘドゥムが可愛すぎて止められません。おばさんは韓国語がよく分からんのでハッキリしたことは言えませんが、この「ユ~」は、本来なら「ヨ~」、丁寧語の語尾なのですよね?


それが「ユ~」に聞こえるのはヘドゥムの故郷の清州~つまりは忠清道の訛りなのだそうです。ギョンドゥのそれはうるさくしか聞こえませんが、ヘドゥムのは可愛いことこの上ない


さすがのイヒョンも、このヘドゥムの愛らしさにはKOされてしまいます。その指の曲がり具合と言い親子鑑定も要りません( *´艸`)、父親にはまったく似ていない素晴らしい頭脳と言い、ヘドゥムはイヒョンがお腹を痛めて産んだ子供に違いありません。詳細は思い出せなくても、ヘドゥムを知れば知るほど、昔のオッパイの張りを思い出し、もう一度あの頃に戻ってあの子に乳を与えたいとさえ嘆いているほどです


イヒョンの記憶はさておき、グクもヘドゥムを孫と認識していたようです。8話を見る限りにおいては、グクは、ソクに(の命令で)殺されたことになっていたようですが、本人は刺客の手を逃れて生きており、昔イヒョンたちが住んでいたような古本屋を営んでいるようです。(同じ場所かどうかは分かりません


イヒョンがギョンドゥたちを捨てた後も、イヒョンの行方を知りながら、これを内緒にしていたようです。おそらくは当時のイヒョンも、ソクがグクを殺させようとしたことを知っていたため、記憶を失ったということであれば、そのままの方が(双方ともに)安全だと考えたのかもしれませんね。


ヘドゥムがグクを「チング」と呼んで仲良くしている姿も実に可愛かったですね~。この姿を見たギョンドゥは、グクを変質者と勘違いして警察に通報したものの、その身分証を確認しようとした際に、イヒョンの幼い頃の写真を見つけて仰天してしまいます


お義父さま!!


良い人なのはものすごぉ~くよく分かりますが、今一つうるさいのが玉に瑕ですよね~ギョンドゥは。でも、当時、心底傷ついていたイヒョンにとっては、そのうるささが心地よかったようです。おじさんと一緒にいると、何も考えずに済む!


イヒョンと出会った頃のギョンドゥは「看板屋のセールス」をしていたらしいのだけれど、イヒョンが、

「いつも一緒にいたい

という理由で始めたのが肉まん(餃子?)屋だったそうです。そこまで他人の人生変えといて、1年経ったらサヨナラでは、ギョンドゥが怒るのも無理ありませんけど


その後、色々(当たり障りのないことを)思い出してきたイヒョンは、ついにヘドゥムを引き取る決意をします。ギョンドゥでは、ヘドゥムの才能を生かしてやれないと語ったイヒョンを、

「ハーバードへ行っても自殺したくなったのは誰だ?

とギョンドゥが責める気持ちも分からんではないけれど、それまたエラク極端な話ですよね


金や学歴よりも愛情が大切だと、ヘドゥムを見ていれば理解はできますが、母親なら、少しでも良い境遇で育てたいと考えるのは当然です。問題は、今のイヒョンが、ギョンドゥを夫として見られるかどうか


う~ん、それはおばさんがイヒョンでもちと困っちまうな~って誰にも聞かれていませんが


でも、ヘドゥムがいつも他人の哀しみに寄り添って、懸命に慰めようとしているあの優しさは、紛れもなくギョンドゥの美徳を受け継いでいますよね。ああいう温かさは大好きだけど・・・あと半分黙っていてくれたらいいのに、ってこれまた誰にも聞かれていませんし、ギョンドゥにはお断りされちまうかもしれんけど


また、謎の1つでもあった、親友ソニョンはやはり、ハーバード時代にスチャンと卒論を横取りしたそうです。スチャンは、イヒョンが好きだったけれど、ソニョンの経済力に惹かれて裏切ったのだとか。


そのソニョンは今や、夫ギテを(事実上)見捨てて、イェガグループの一員になろうとしています。ギテは三流大の出なんだそうです。この辺は、いかにも今の韓国社会を皮肉っていますね~。このギテとギョンドゥを比べたら、もちろん、ギョンドゥの方が100倍マシです


さ~てイヒョンは、おばさんの意に反して?、ギョンドゥとよりを戻すことができるでしょうか?可愛い可愛いヘドゥムには、愛し合う両親とともに幸せに暮らしてほしいですけど


私の10年の秘密」は続きもとっても楽しみです私の10年の秘密もなかなかです(^◇^)


私の10年の秘密 DVD-BOX 1私の10年の秘密 DVD-BOX 2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私の10年の秘密のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング