このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

輝いてスングム
 家族モノ・ホームドラマ

輝いてスングム あらすじと感想 第58~62話 ようやく本音がさく裂!

韓国ドラマ輝いてスングムも、見るには見ていたのですけど、

あまりにも腹立たしすぎて語る気になれなかった

というのが本音です。でも昨日の62話で、ようやく少しだけスッキリしたので、またちょっとだけ、あらすじ感想をネタバレでまとめさせていただきまする輝いてスングムのあらすじ行きますよ~(^^)/


まずおばさんが何(誰)に腹を立てていたかというと~意外かもしれないけど~スングムです最近のスングムは実に腹立たしくて見ていられん!(`・ω・´)


確かにスングムは本当に気の毒だし可哀想なのだけれど、だからと言って、

「アタシはなんて可哀想なの!

と、嘆く様を見るのはまったく性に合わんのどす。人間、自己憐憫を始めたら決して前に進めません


ジンギョンからヨニが母親だと聞かされて、そのジンギョンを恨むのもお門違いだし、あれほど後悔して改心したインオクを無視するのも、気持ちはわかるけど、いただけません。だって、

「スングムが最も腹を立てているのはヨニとスボク

に違いないのは明白だからです


何もかも知っていて知らぬふりをし続けてきたヨニ、そのヨニと自分を

「未来永劫他人のままでおく

という、チスの冷酷で身勝手な条件を受け入れてその融資を受け入れた父のスボクこそ、スングムが最も怒鳴りつけたい相手であり、無視したい相手なのではありませんか?私の気持ちはどうなるのよっ!!(;O;)


それをひた隠しにしておきながら、その怒りを周囲に向けるなんて、おばさんが近くにいたらこんこんと説教してやるところです


あんたが怒っているのは彼らじゃないでしょう。もう子どもじゃないんだから、他人に八つ当たりするのは止めなさいっ!子どもになって駄々をこねたいんなら、親を相手にこねなさいっこの甘ったれが!( `ー´)ノ


そしてついにスングムは昨日、スボクにその怒りをぶつけました。スボクがようやく、自分から真相を話したからです


ジェイルの毒蛇騒動についても同様です


弟のジェイルに魚獲りに誘われて、ひとりで行かせるのが心配だから仕方なく付いていったのに、そこでジェイルが蛇に噛まれたのがあたかもスングムのせいだったかのように言われた挙句、身の危険を顧みず毒を吸い出してやったのにも、お礼の一言もない。あのスカートを見れば、何があったか分かりそうなものなのに、ヨニはそこまで気が回らない


でもこのヨニの行動も、幼い子供を持つ母親なら当然の行動(動揺)ですよね。もし、スングムが娘として一緒に暮らしていたとしても、ヨニは、年上のスングムを(むしろもっとひどく)叱ったのではないでしょうか。あなたが付いていたのに、どういうことなの!って


しかもヨニは後に事情を知って激しく後悔し、その後倒れてしまったスングムを夜通し看病していたのですから、それを恨む筋合いなどまったくないのに、スングムは、

これまでに溜まりに溜まった甘えと反発

が邪魔して、素直にお礼さえ言えんのです。それもこれも、スングムが、

本当に怒っていることに対して怒りを爆発させていないから

です。まさに今のスングムは、あの幼い子供の頃のまんま~否、その後の苦労によってかなり性格が捻じ曲げられてしまったアダルトチルドレンの典型だと思います。日本でも昔結構話題になりましたよね。いい年をして、自分も子どもがいる大人なのに、


「お母さんのせいで私はこんなに不幸だった

と娘に責められて、母親がビックリしたって話


とまあ、それはさておき、チスがどんなに邪魔をしようと、セウン堂になんて、少し頭を使えばいくらでも乗りこめると思うのですよ。それはヨニも同様ですが、ヨニは、

「再びスングムに会ったら、スングムだけではなく、ジョンスやウチャンも不幸にしてやる!

と、チスに脅かされているため、何もすることができんのです。でも、チスがどんなに怒り狂おうと、そこまでできる恥知らずではないことは、ヨニが一番よく知っていると思うんですが。もう年なのかな~ヨニもすっかり気弱になってますよね


でもとりあえず、スングムがスボクに怒りをぶつけたのは幸いでした。なんとスボクは、昔セウンを出た後すぐに病気で倒れ、スングムは、あの赤い靴を売り払って食べ物を手に入れ、物乞いの中で生活してきたんだそうです。おばさんはこれを聞いた時、

あの時スボクと別れてヨニと暮らしていれば良かったのにっ!!母親は死んだなんて嘘を吐いたくせに、どうして娘を幸せにできなかったんだ!!スボクと暮らしたばっかりに不幸になったよ(;´・ω・)

と怒りでいっぱいになりました。これもまた、スボクが自己憐憫に浸っていたからなのですよ~。チスとヨニを見返すためにも、石に噛り付いてでも幸せにならなくちゃいけなかったのに


愛情さえあれば幸せになれる、ではないのですね~。ホント、イップンもスボクとなんて一緒になってたら、即、別れていたこと間違いなし。スボクも、実の娘だから、あの優しいスングムだから、今の自分があるのだと、改めて感謝しなさい


スングムを気遣って右往左往するジョンスやウチャンも気の毒です。チスが憎たらしくも言ったように、彼らに早く力をつけてもらいたいもの。でもここでチスがああ言うってことは、チスも本気で彼らを大事に思っている証なのだとおばさんは思います


さ~て、残すは対ヨニ、です。これまたしばらく引きずりそうで気が重いですけれど、それを無事に乗り越えたらまた楽しく語れることを信じて見続けたいですヨニにも怒りをぶつけて早く和解してくれ~!( ;∀;)


ちょっとした不甲斐なさはあっても、

悪気があった訳じゃない人々

の苦悩を見るのは実に辛い。後半は是非、

「悪気があって悪事を犯した人間ども

をぎゅうぎゅうに懲らしめる展開になってほしいものでござる大奥様と毒蛇をやっつけろ( `ー´)ノ。それでもチスは同情の余地ありなので、最後に許されても良しとしますが、あの大奥様だけはパンデシ許したくないなあ輝いてスングム~今は停滞期ざんす(-_-;)、とものすご~い先読みをしてしまったおばさんなのでありました


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は輝いてスングムのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング