このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ぼんくら
 時代劇・歴史モノ

ぼんくら あらすじと感想 第7話 仕組まれた出奔

ぼんくらのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ぼんくら あらすじと登場人物一覧


宮部みゆき氏原作、岸谷五朗さん主演の木曜時代劇ぼんくらの7話は「仕組まれた出奔」です。まだすべてという訳には参りませんが、ここに来てようやく謎が少し解き明かされて楽しくなってまいりました。以下早速ネタバレですぼんくらのあらすじ行きますよ~(^^)/


鉄瓶長屋の住人たちが次々と「屋移り」していったのは、やはり湊屋惣右衛門が裏で手を回していたからのようです。そしてそのそもそもの発端(原因)と思われるのが、最初に起きた、

お露が兄の太助を殺した事件

だったらしいのです


となると、太助を殺したのは本当にお露だったのか、そして、太助はなぜ殺されたのか~そこまで遡って考えないといけないのでしょうが、それには、今はまだ、駒が足りなすぎです来週あたりまたピースが増えそうかな(*´з`)


また今回は、この事件を機に長屋から姿を消した久兵衛が、事件の起きる前から、ある「伏線」を敷いていたことが判明します。それがお徳にあらぬ噂を吹き込むこと


久兵衛はお徳に、差配人になる前に長年番頭をしていた湊屋の話を持ち出し、そこに

「跡継ぎにはさせられない厄介な親戚がいる」

と聞かせたそうです。困った惣右衛門は、仕方がないからその男=佐吉に「差配人」でも任せるつもりなのだろう=自分を追い出すつもりらしい、と、持ち掛けたそうです。そんなことを聞いて黙っていられるお徳ではありません。なんてえひどい話なんだ!


そして時が経ち、例の事件が起きた後にやってきたのが佐吉という訳です。そこでお徳は、久兵衛が佐吉のせいで追い出されたものと思い込み、最初から佐吉を疎んじていたというのです。


が、佐吉を見ていれば、その人柄が確かなことは誰の目にも明らかです。ましてや、

「鉄瓶長屋の心

と今回平四郎が評したような心優しいお徳が、佐吉の良さに気づかぬはずもありません


佐吉さんはイイ人だ。でも、それを口にするわけにはいかない。そう言ってしまったら久兵衛さんに申し訳が立たないから


お徳はそのためにすっかり気落ちして、倒れるに至ってしまったようです。これをお徳から聞いたのは、夏の暑い盛りに「煮物」の特訓を受けて、あせもに苦しんでいたおくめです


これを聞いた平四郎はすぐに、久兵衛が「人の善いお徳」を騙して利用したことに気づき、怒り心頭に発しました


お~のれ~!汚い真似をっ!!どんだけ御店(おたな)が大事か知らねえが、お徳の様な善人を利用するなど許せねえっ!!久兵衛、出てこいっ!(`・ω・´)


それで「鬼」は必ずつかまえてやる!となった次第です。平四郎が怒るのも無理ありませんね


他の住人たちの中で、以前、父親に博打の借金のかたに遊女にされかかったお律の話も、そもそも、その博打からして総右衛門が仕組ませたことらしいです。その手先となって動いていたのが、今回弓之助が得意げに物まねをしていた()、

オトコマエな番頭=房吉(渡邉紘平)

です。前にみすずが、店の事ではなく家の事を任されている~総右衛門個人専用の番頭みたいな存在だと言っていた人物で、以前お律が会っていたのもこの房吉だったようです。


となるとですよ~やはり、これは

「世間には決して知られたくない家庭の事情

を隠すため、としか思えません~やはり佐吉は総右衛門の実子なのではないでしょうかね。まあ、それがどうして、長屋の住人を追い出すことにつながるかは分かりませんが。太助はそれを知ったがために殺されてしまい、お露は、金をもらってその罪を引き受けた、と


このお露の話の際、寝たきりの父親を殺す殺さないの事情を聴いたお徳が、過去の自分の苦労を思い出していたく同情していたのすら、久兵衛の「勘定」のうちだったかと思うと、おばさんもはらわたが煮えくり返りそうです。どんな事情であれ、善人を騙して利用するなんて、人間のすることじゃあありません湊屋め、首を洗って待っていろ!(`・ω・´)


何せ長屋=地元のことだから、調べるにも面が割れていてはやりにくいということで、平四郎は政五郎とおでこに、正式に調査を依頼したのも楽しかったなあ。縄張りが違うから得にならない仕事ですまねえ、と平四郎が詫びると、政五郎は、湊屋にはもれなく仁平が付いてくるから、仁平を懲らしめるよすがが見つかれば一挙両得だと言ってくれました


さ~ていよいよ核心に近づいてきたぼんくらは、これで一気に面白くなってきましたぼんくらが面白い(^^)/。平四郎も、最近は全然ぼんくらじゃありませんよね。むしろ実にカッコいいです。来週の放送も、今からとぉ~っても待ち遠しいです岸谷五朗さんピッタリ♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はぼんくらのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
今日、楽しみですね。
官九郎がどんな活躍するのでしょうかv-22
ワクワクしますね~( *´艸`)
オッキーさん、お声掛けありがとうございます~!
本当にワクワクしますよね~実に楽しみです(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング