2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

アンダー・ザ・ドームのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: アンダー・ザ・ドーム あらすじと登場人物、キャスト一覧


アンダー・ザ・ドーム2】の第8話は「覚醒」(Awakening)です。いや~これまた謎が深まってきてますます面白くなってきましたね~。アンダー・ザ・ドーム2のあらすじ行きますよ~(^^)/


アメドラはシーズンが進むにつれてダレてしまって、1シーズンの終わるのが長く感じられる場合が決して少なくないですけれど、このアンダー・ザ・ドームは、1シーズンが短いからイイのかな。ますます次が楽しみになってきます。これならどんどこ続いてほしい。以下、早速ネタバレですアンダー・ザ・ドーム2がますます面白い( *´艸`)


今回最も注目したのはやはり「ドン・バーバラ」です。小っちゃな町チェスターズミルの悪人(?)=ビッグ・ジムとは異なり、さすがに大企業のトップだけあって、その腹黒さも並大抵ではなさそう。なんとドンは、息子のバービーに

「ジュリアにメールを送ってやる

と約束しておきながら、それを改ざんして、自分の願いを達成しようとしたのです


どうやらドンの会社=アクタイオン・エネルギーは、国からドームの放射線量の測定を任されていたそうなのですが、その任務の過程において、ドーム内にWiFi信号を送る方法をいち早く発見したのだそうです。実際にこの方法を見つけたITオタクは、アクタイオン社員のハンター・メイという人物です。ハンターは2年前にアクタイオンにハッキングした際に捕まり、その能力が見込まれて脅され、アクタイオンで働くことになったのだとか。


以前、ドーム内にどっとなだれ込んできたメールを送った「HoundsofDiana」も、このハンターのサイトだったようです。ドームにまつわる嘘を暴いていると、本人は語っていました。ポーリーンがここにアクセスできたのはどのような経緯からだったのでしょうか。


一旦は父を信用し、ジュリアへのメールを送ってもらったバービーですが、ハンターに真相を聞いて愕然としてしまいます親父に騙された!(`・ω・´)。なんとドンは、バービーがジュリアに無事を知らせただけのメールにこう書き加えていたのです:


Julia, I love you.
ジュリア、愛している
We'll see each other soon.
近いうちに必ず会える
All it takes is a leap of faith.
とにかく僕を信じて
So get the egg and bring it with you.
卵を見つけて持ってきて


どうしてドンはのことを知っていたのでしょうか。ドンは、ドームに関するかなりの情報(写真)を得ていたようなので、その際に偶然「光る卵を見つけたのか、それとも他から、ドームの鍵を握る「卵」の存在を知り得たのか、その辺は皆目分かりませんドンは何をしようとしているのか?!


そこでバービーはドンに頼んで再度ジュリアにメールを送ることにしました。どこに危険が潜んでいるか分からないため、今度は暗号の様な文言です


Julia, hang in there.
ジュリア、耐えてくれ
Whenever you get scared, just remember the first time we kissed at the dome by Joe's house, at sunset, the stars coming out.
怖い時は、二人の初めてのキスを思い出して。場所はジョーの家に近いドーム、夕暮れで星が出る頃。
I can't wait to hold you there again.
またあそこで抱きしめたい
Love, Your Stray.
愛している。君の迷子より


一方、チェスターズミルでは、最初のメールが届いた時、ジョーやノリーはともかく、ジュリアだけは安易にこれを信じようとしませんでした。だって目の前でバービーは死んだのにっ!?


あの崖が外の世界に繋がっているというのなら、とりあえずは「手紙」を送ってみようということになり、バービーだけが分かる内容を記した手紙に重石(文鎮)をつけて崖から落とそうとしたその時、2通目のメールが届きます


バービーに間違いない!彼は生きているのね!!He is alive!!


以前喧嘩した際に、ジュリアに言われた「Stray」(迷子)が大きなヒントになりましたね


そしてバービーは、ハンターを脅して偽のIDを作らせ、放射線測定の技術者を装って立ち入り禁止区域に乗り込んだ後、そこからドームの近くに移動するらしい軍のトラックの下に潜り込むことに成功します。これはバービーならではの荒業です


待ち合わせの場所で待っていたジュリアの所に駆けつけてきたバービーは、決して飛んではいけないと、何度も何度も繰り返しドームの壁に蛍光塗料で描きました。Do not jump!! あれはビッグ・ジムにも見えたな(;´Д`)


崖から飛び降りてはいけない、むしろ、ドームの中にいた方が安全だということを知らせようとしたのですが、そのバービーには追手が迫り、即座に連れ去られてしまいます。その上、ヘリが飛んできたことにいち早く気づいてやってきていたビッグ・ジムまでが、このシーンを目撃してしまいます


なぜだ?バービーは死んだはずではなかったのか!?それがどうしてドームの外にいるんだ??どうやって外に出たんだ!?


悪賢いビッグ・ジムになら「do not jump」の意味が分かってしまいますよね~。あの崖から落ちれば、ドームの外に出られるに違いないって


一方、ポーリーンとサムは、ライルを正気に戻し、ジュニアをドームから救い出すために「赤い扉」の正体を探ろうとしています。ポーリーンは、ドームに関する予知夢を見るたびにそれをハガキに描いてはチェスターズミルにいるライルに送っていたらしいのですが、赤い扉を描いたのはドームが発生した後だったらしく、送れなかったそうなのです。


果たしてこの「赤い扉」はいったいどこにあるのでしょうか?ポーリーンが扉の絵を描いた時期や、ドームからの出口は「崖」だったことから考えると、ドームへの入り口(もしくは出入り口)になるような気がしますよね。となると、あのオベリスクの中でしょうか?


バービーの死に伴って、自ら「保安官」となったビッグ・ジムが、今後いったいどんな行動に出るのか、も目が離せません。本当に彼が「New Big Jimに生まれ変わったのなら、住人たちを救うべく力を尽くすはずなのですが?


ようやくフィルがビッグ・ジムの本性に気づいたのも遅すぎでやんすが、気づかぬよりはマシでしょう。他にも、多くの人々がビッグ・ジムに反感を抱いているようです。これが果たして吉と出るのか凶と出るのか?


アンダー・ザ・ドーム2は、続きが待ち遠しくてなりませぬアンダー・ザ・ドーム2が楽しみ~(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
なな  
No title

はじめまして。
先週、雪のおかげで衛星が映らなくて気になってたので
あらすじを探してたどり着きました。
わかりやすくて助かりました。ありがとうございます。
また天気が荒れてきたのでまたおじゃまするかもです^^

2014/12/13 (Sat) 16:26 | EDIT | REPLY |   
ななさんへ  
ご丁寧にありがとうございます

ななさん、はじめまして^^。

何とかお役に立てたようで幸いでした。

この雪もひどくならず、ご覧になれるとよいですね。
御丁寧にありがとうございました。こん

2014/12/13 (Sat) 16:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.