このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

私の10年の秘密
 家族モノ・ホームドラマ

私の10年の秘密 感想とあらすじ 第9~11話「陰謀」まで

ソン・ユリさん&ユ・ジュンサンさん主演の私の10年の秘密も11話まで見終わっています。ヘドゥムの愛らしさは相変わらずですが、ギョンドゥも、以前ほどうるさく感じなくなってきたのが好印象です。以下簡単なネタバレのあらすじです私の10年の秘密のあらすじ行きますよ~(^^)/


まずはギョンドゥが辛い辛い決断を下しました。イヒョンの言うように、自分では

この世で最も愛しているヘドゥム

を幸せにできないと悟ったからですヘドゥム自身が高等教育を望んでいる!


英語の勉強ができる保育園に行きたいけれど、父と離れるのはいやだと駄々をこねるヘドゥムに、ヘドゥムの願いを叶えることは、自分がドロボーにならない限り無理だと言ったギョンドゥが、

アッパをドロボーにしたいのか!

と無理難題を突き付けて、自分との同居を諦めさせようとしたシーンは、なんとも気の毒すぎて泣けてしまいました。そうでも言わなければ、自分もまた踏ん切りがつかなかった気持ちがひしひしと伝わってきます。


でもヘドゥムも、さすがにまだ小さいだけあって、イヒョンとの暮らしに次第に馴染んでいくようです。パパのことは決して忘れてないけれど、これまでいなかったママと暮らすこともやはり、ヘドゥムには必要なことだったのですね。ヘドゥムがいみじくも語ったように、3人で暮らせたらこれほど素敵なことは無いでしょうに


と、ホームドラマ部分はまずまず順調でしたし、ミステリー部分も思いのほか盛り上がってきています私の10年の秘密~キム・ガプスに注目です(^^)/


そのうちの1つ~イヒョンは、スチャンとソニョンの大学時代の裏切りが、自殺(未遂)の決め手になったと思い出したようですが、スチャンにはそれを伝えたものの、ソニョンには一生黙っているつもりだと語りました。それほど今のソニョンは気の毒な存在なのです。ようやく社会に出たソニョンを苦しめたくはない


そしてもう1つの謎はグクのこと。グクは以前、セル・バイオという会社で臨床実験を行っていたようです。この前身はステムセル・ライフ社といい、一時期上場したもののそれが廃止されて倒産してしまったため、社名を変更した上で実験を積み重ね、最近また上場に踏み切ったようでした。


以前の上場廃止の原因は動物実験による治験に失敗したから~実験に使ったステムセル(stem cell~幹細胞)が重大な副作用を起こしたため、実験に使われた動物が全滅してしまったというのが理由だそうです。


当時の主任研究員はチョン・チャヌク教授でしたが、実際に研究を行っていたのは、グクだったそうです。そのグクは、ステムセル・ライフ社が倒産した直後に行方不明になったのだとか


またその時期は、グクの父が亡くなった時期と一致するそうです。その上、高校生だったイヒョンが、グクに援助を求めた時期とも合致しています。イヒョンは、当時グクが、自分を連れてチェ家に赴いた際、祖父の葬儀の直後だったことを思い出しました。父の死を知らなかったグクは、

「遺産を目当てに子どもまで連れて現れたのか!」

と激しく罵られたそうです。


その後イヒョンは、セル・バイオを訪ね、そこの研究員であるイ・サンヒョンが父を知っていると確信し、執拗にこれに迫ったところ、サンヒョンはついに「ギテ」の名前を出しました


グクを失脚させるためにステムセル・ライフ社を潰したのは、ギテ(とソク?)だったのですね~。ちなみにソクは今、アルツハイマー病に罹ってしまい、時々正気を失っています。


一方、魔の巣窟にいる娘と孫を守るため、グクも動き出したようです。先代の執事だったらしい男性の力も借りて、グクはギョンドゥにこう命じました。二人を守るために、イヒョンから「自社株」を貰ってほしい。


それは決してヘドゥムを売るという意味ではなく、あくまでもそれがふたり、否、3人を守ることなのだと言われたギョンドゥは、心を鬼にしてイヒョンにこれを請求します。


それを聞いたイヒョンは、何せ事情が分かりませんから、ギョンドゥですらも金に目がくらんだのかと誤解してしまったようです。それでもイヒョンにギョンドゥを責める資格はありませぬが


今となっては、この不器用極まりないギョンドゥが、義父の指示の元、どうやってふたりを助け出すのかガンバレ、ギョンドゥ!(^^)/~に興味津々でござりまする私の10年の秘密は、続きもとっても楽しみです


私の10年の秘密 DVD-BOX 1私の10年の秘密 DVD-BOX 2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私の10年の秘密のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング