2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

岡田惠和さん脚本、永作博美さん主演のさよなら私の8話は「誰のための命」です。以下早速ネタバレですさよなら私のあらすじ行きますよ~(^^)/


ここに来てようやく友美と薫の体が元に戻りました。経緯はこうです


再発を告げられた薫は比較的冷静に死を覚悟しましたが、友美はこの事実をなかなか受け入れることができません。そんなのおかしい!死ぬのは私の体なのに、あなたが消えてしまうなんて!! 自分が死ななくて済むことにホッとしている自分が許せない!!


薫もまた、他人のために自分が死ぬなんて我慢できないけれど、(親友である)友美のためなら死ねると答えます。薫は、高校時代、友美が自殺を図ろうとしたあの時、それを止めた自分の方こそが、実は命を救われたと感じていたそうです


そして薫は、洋介と春子も呼んで、これからはこの家で皆で大家族のように楽しく暮らしたいと切り出しました。どうせそう長いことではないから、と


これが友美(薫)の、文字通り最後の願いなのだと気づいた洋介と春子は黙ってこの願いを聞き入れました。


こんな深刻な状況でさえ、洋介が、自宅に荷物を取りに行く春子を送ったシーンは実に辛辣で面白かったです。洋介は、自分を軽蔑しているだろう春子に、一旦休戦を申し出たのです。


あなたが悪い人だとは思わない。うちの亭主も決して悪い人間ではない。不倫が正しいことだとは思わないけど、善悪を超えた何かがあるのかもしれないと思うようになった。


これで調子こいた洋介が、二人とも幸せにしたかったのに、と真剣に語った時の春子の反応がまたサイコーでした


馬鹿じゃない!?そんなこと、できるはずがないじゃないっ。光雄の方がよっぽど純粋よ!


その後春子の社宅に到着し、春子がとりあえず入用なものをかき集めていた時、生理用ナプキンに手が伸びた時がまた絶妙でしたね~


あれ?そう言えば、これ、使ってなかった。えええ~っ!?


気もそぞろに洋介に荷物を渡し、その様子を遠くから光雄が覗いていることなど気づきもせず、即刻薬局に寄ってもらった春子が、そこで妊娠検査薬を買って即座にトイレを借りて確認したらしいのにも大笑い。やっぱり。。。引っ越し前夜のあの日だ!


春子の妊娠を聞いた薫が、亡くなる命もあれば、産まれてくる生命もあると心から喜ぶ姿が、なんとも痛ましかったですね。春子も、本来なら文句を言いたいところなんだけど、もはやぐうの音も出ないんです


その夜は女3人でダブルベッドで寝たらしいのですが、そこで薫が友美にキスをして心からの愛を告白します。男も女も関係ない、私は世界中で一番友美が好き。私も


分からなくもないけれど、ちとこそばゆいこのシーンを経た後、翌朝ふたりは元に戻っていたという訳ですガンさえなければね~(;´・ω・)


これはなんだったのかなあ。不倫をした方、された方が入れ替わることにより、それぞれに身勝手だった自分を心から反省できたから~相手の代わりに死ぬことさえ厭わなくなったその時、神様が元に戻してくださった、ってことでしょうか


一方、春子のその後が心配で様子を見に来ていた光雄の所も大変なことになっていました。これまでは

「健気で優しくて天使のような冬ちゃん

だったはずの冬子が、今やすっかり嫉妬の鬼と化し、光雄は一度は愛したはずの春子を捨てた悪い男だから、いつかは自分も捨てられるに違いないと詰りだします。こちらはもう「ブラックコメディ」以外の何物でもありませんね


天罰じゃ!光雄め、思い知ったか( `ー´)ノ


さて来週はいよいよ最終回です。自らの過ちに気づいてやってきた光雄は、もう定員オーバーだと追い返されていたようでしたが?いったいどんな結末を迎えるのか、さよなら私は最後の最後まで目が離せませんさよなら私~最終回が楽しみ(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.