2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

ドクターX~外科医・大門未知子のあらすじと感想一はこちらからご覧いただけます: ドクターX~外科医・大門未知子 あらすじと感想一覧


米倉涼子さん主演の【ドクターX3】の9話は「患者にとって医者は一人。あんたもプロでしょ!」です。これまたなかなか良いエピソードでございましたね。以下簡単なネタバレのあらすじですドクターX3のあらすじ行きますよ~(^^)/


今回の患者はモデルの九重真耶(菜々緒)。彼女は加地の元かのではなく元患者でした。真耶は、まだ無名なモデルだった3年前に腎がんを患い、当時

「腹腔鏡の魔術師

と騒がれていた加地が、腹腔鏡で左腎を摘出して治療したのだそうです。その後トントン拍子に売れっ子になった真耶は、今ではパリコレに出演するまでになったのだとか。


が、3年前の手術で取り切れなかったらしいガンが再発し、今回は腰椎に骨転移してしまったようです。椎弓に発生した3cm大のその腫瘍は、神経障害性の疼痛を引き起こしており、モデルの真耶にはまさに文字通りの致命傷です。


以前加地が「失敗」したからこんなことになったのだから、責任をとれ!!


そう詰め寄られた加地は、仕方なくこれを了承したばかりか、何と、富士川の論文にある術式~後方除圧固定術~を採用すると発表します。これに加えて、切除したがん細胞を液体窒素で死滅させて、再び皮下移植する凍結自家がん移植を併用するそうです。これは以前シーズン2で、未知子が骨肉腫の手術の際に使った方法でしたよね


が、未知子は「部分切除」ではなく、

次世代腫瘍脊椎骨全摘術

と呼ばれる全摘の方がよいと主張しましたおぉ~また新たな術式が出てきた(^^)/。これは、全摘した腫瘍脊椎骨を凍結処理した後、チタン製のケージに入れて脊椎に戻し、再建するという術式だそうです。これなら脊椎腫瘍の根治と全身のがん免疫療法が一度に可能なのだとか


自分の腹心だと思っていた加地が、いきなり富士川に寝返ったことでショックを受けていた海老名があの加地君が私を裏切るなんてっ!( ;∀;)、この未知子の主張に一気に力を得て、スタンディングオベーションをした姿は、相変わらず浅ましかったですね~。でも、ああも素直に

「素晴らしい術式です!大門先生!!待ってました!( `ー´)ノ

などと、本来怖い顔を前面の笑顔にして褒められては、さすがの未知子も

「どうも

と返すしかないというのが、また笑えました


でも、患者本人がパリコレ出場のために2週間しか入院できないと言い張っているため、加地はこれに同意することができません。それにこの時点では、頼りない海老名を見捨て、富士川と手を組んで、

「西の加地

として天堂の信頼を得ようと企んでいたから尚更の事です


でも結局は~いつも通り~オペを開始したら腫瘍が思いのほか広がっていたため、未知子の術式を採用せざるを得なくなってしまうんですが。それに加地も、心の中では

「いったい誰のための手術なの?また失敗したって言われたいの!?

という未知子が正しいことぐらい、百も承知なのでござる。ああ見えて結構イイやつなんですよね~加地


医者にとっては何百人、何千人の患者のうちのひとりであっても、患者にとっての医者はただ一人~たとえ誰の術式だろうと、最後まで責任をもって手術をしろと、未知子が執刀を代わらなかったのも、未知子なりに加地を信頼している証なのでしょう


プライドの高い真耶は、パリコレに出られないことには大いに不満だったようですが、これで再々発および死の恐怖から免れたと聞かされたからには感謝せざるを得ませんね。来年のパリコレには招待するから。ありがとう


今回天堂は、厚労省への根回しが忙しく、仕切りをすべて富士川に任せていったのですけど、加地が最終的には患者のためにベストな選択をしたことを高く評価していたようです。そこが天堂と富士川の違い、器の違いでございまする。辞職を覚悟していた加地も、再度東に戻って?症例報告をまとめるようです


今回は手術をしなかったにもかかわらず、ちゃっかり1千万もの請求書を持参してきた神原にも、天堂は笑顔を絶やしません。スーパーモデルの恨みを買えば訴訟につながりかねなかった。それを考えれば安いものです


でも、この未知子に対する支払いは、病院経由ではないそうです。ポケットマネーにしては大きすぎる金額ですよね~。ということは、天堂の裏にもっと大きな組織が控えているということでしょうか


その天堂から声を掛けられて

「オペマシーンやってます~

と答えた未知子がまた楽しかったですね~。ただ未知子がいつまでも、

「オペがしたいだけ」

の理由で天堂に従っているとは思えませんけど


そしてその天堂は今回新たな患者を連れてきました。それが次期厚労省大臣候補の十勝喜子(ジュディ・オング)です。どうやら心筋梗塞と肝細胞がんを患っているようですが、天堂は富士川の論文を使って、未知子に彼女の手術をさせようと考えているらしい~天堂は、未知子がドクターXだと明かしたのかな。


来週はもう10話なのですが、最終回ではなさそうですドクターXが10話を超えるのは初めてですね~。続きもとっても楽しみですドクターX、初の10話越えおめでとう!(^^)/

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
黒猫  
(*´艸`)患者としてもファーストクラス

いつになく「モード」な今回♪
私、ファーストクラスも観てますが前々回菜々緒さんが出てなかったのはこのロケのせいかも…

未知子も真耶もスタイル抜群でチビの私には羨ましい限り(笑)
真耶が未知子のまわりを1周してほめた後
「でも、、年取りすぎ」(((^^;)

ファッション雑誌マカリテに加地先生の記事が載るのも不思議です。
それにしても論文のためのオペ…患者にはたまったものではありません。
目先のパリコレより、今後のモデル人生ですよね。

来週はいよいよ大門VS総長の構図が鮮明化して盛り上がりそうですね。
視聴率もこれまで全話20%越え♪
楽しみですね(^ω^)

2014/12/08 (Mon) 01:02 | EDIT | REPLY |   
黒猫さんへ  
そうでしたか(^^)/

黒猫さん、こんにちは~♪

へ~ドクターXって、そんなに視聴率が高いんですか。
知らんかった~。自分が好きなドラマはいつも低いので(爆。

まあ、現実的にいえば、
モデル寿命はかなり短いですけど(苦笑、
パリコレのために死ぬ覚悟はさすがに無かったみたいですね。

来週の放送も楽しみですね(^^)/。こん

2014/12/08 (Mon) 07:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.