このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ワンス・アポン・ア・タイム2(Once Upon A Time S2)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ワンス・アポン・ア・タイム2 あらすじ 第11話 町への侵入者

ワンス・アポン・ア・タイム2のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ワンス・アポン・ア・タイム2 あらすじと登場人物、キャスト一覧


ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2Once Upon A Time S2)の11話は「町への侵入者」(The Outsider)です。これもまたなかなか楽しいエピソードでしたね~。以下簡単なネタバレのあらすじですワンス・アポン・ア・タイム2のあらすじ行きますよ~(^^)/


今回の主人公はベルです。どちらかというとか弱いイメージのベルですが、昔はヒーローになるのを夢見ていたそうです。このベルのアドバイスを受けてノヴァ(アストリッド~シーズン1第14話参照)との駆け落ちを決意したグランピー(リロイ)がベルの背中を押し、ベルが「ヤオグァイ」退治に乗り出したとは驚きでした


そしてこのヤオグァイの正体がなんと、あのオーロラの恋人のフィリップ王子だったのだそうです。ちなみに「ヤオグァイ」とは「妖怪」の中国語読みらしいです。ベルが読んでいた本が漢字~中国語らしかったのでさもありなん~ですね


ベルは、万が一の時のために、グランピーから「妖精の粉」を貰ってきていたのですけど、本来捕えるつもりでやってきたヤオグァイが助けを求めていたために

「救我」(Help me)

この粉を振りかけたところ魔法の粉♪、その姿がフィリップに変身してしまいます。王子を野獣に変えたのはマレフィセントのようです。この辺は「美女と野獣」も入ってますね


またこのベルの冒険において、ベルを助けてくれたのがムーランでしたようやくムーラン登場(^^)/。兵士としての経験豊かなムーランと、本を読んで知識の豊富なベルが互いに協力することで、ヤオグァイを見つけて救うことができたのです。これがムーランとフィリップの出会いだったのですね。


その後ベルは、もう一人の野獣=ルンペルシュティルツキンを救いに行こうと決意したのもつかの間、再びレジーナに捕まってしまいます。そのまま、ストーリーブルックに連れてこられてずっと監禁されることになるのか、それともその間にも何かが起きたのかはまだ不明です


一方、現在のストーリーブルックにおいてもベルは大活躍でしたワンス・アポン・ア・タイム2ではベルが大活躍(^^)/


ルンペルシュティルツキンを殺すために近づいてきたフックがモンキー結びのロープを落としていったことから、フックが船でやってきたことに気づいたのはさすがでしたね。港へ行って、魔法で透明にされていた船を捜しだすと、その船底に閉じ込められていたアーチーを救出した上に、フックがルンペルシュティルツキン、もとい、ゴールドの店から盗み出した「ベルファイアのショールまで取り戻します


この時ゴールドは、ストーリーブルックの境界線を越えて、息子のベルファイアを捜す旅に出るところだったのです。境界線を越えても記憶を失わずに済む「魔法の薬」を完成させたゴールドですが、その薬は、

「自分が最も大切にしている物

に振りかけることによって初めて効果を発揮するのだそうです。その効果のほどは、フックの部下で、シーズン2の第4話でベルをさらったウィリアム・スミーで既に実験済みです。ゴールドは、

殺されないだけありがたいと思え

と言いながら、このウィリアムをネズミに変えてしまっていました


邪魔者のフックを倒し、めでたく薬を振りかけたショールを肩にかけて境界線を越えたゴールドが、そのまま旅に出ようとしたその時、再びフックが現れます。なんとフックはベルを撃つことによって、彼女に境界線を越えさせてしまったのですベルが記憶を失った!( ;∀;)。(急所は外しています


あなたは誰?


今やベルファイアの次に愛しているベルが、自分に関する記憶をすべて失ってしまった!と嘆くゴールドが気の毒でなりませんでしたね~。確かにゴールドはミラを殺したかもしれないけど、もともと不倫をしたのはミラとフックなのに


フックと言えば、今回ゴールドの店の中に「フックの手」らしきものが映ってましたねいや~このネタたまらん( *´艸`)。あの店が登場すると、思わず隅々まで目を凝らさずにはいられんのです


宿敵に、愛する人を失う辛さを味あわせてせせら笑っていたフックはその後、ペンシルバニアナンバーの自動車に轢かれてしまいます。これが後のリロイの憂いに繋がっていくものと思われます


また、ベルに助けられたアーチーは、まっすぐエマの家を訪ねてきました。アーチーの死に打ちひしがれて、その葬儀以来すっかり元気を無くしていたヘンリーの元には、アーチーのペットのポンゴが貰われてきています


ドアを叩くのがご主人様だと即座に察して駆けつけたポンゴの姿がまた良かった。死んだと思っていたアーチーを見て、その言葉~コーラにさらわれた!~を聞いて、

レジーナは無実だった!

と悟ったエマやスノーの顔も見ものでしたね。ここは一刻も早くレジーナを見つけて謝ってほしいな。レジーナも、これでまた邪悪な心に凝り固まっていないとよいのですが。


来週はどうやら、リロイの懸念が的中してしまうようです。リロイは、呪いが解けたからには元の世界に戻りたい、もし、普通の人間がストーリーブルックに来たら=魔法の国の住人だと知られたら大変だと大いに心配していたのです。その本音は、早く故郷に帰りたいという望郷の念が強かったようですが。


予告では、コーラが再びルンペルシュティルツキンに接近していたようなのも気がかりです。あ~早くレジーナを連れ戻して味方にしなくちゃ、あのコーラに太刀打ちできないっ!!レジーナを捜して連れ戻せ!!


来週は「フランケンシュタインの苦悩」だそうなので、ワンス・アポン・ア・タイム2はまたしてもてんこ盛りの内容を楽しめそうで嬉しいですワンス・アポン・ア・タイム2も楽しみ(^^)/


ワンス・アポン・ア・タイムシーズン1のあらすじをこちらに整理してあります。よろしければ今後のご参考までにご利用くださいませ: ワンス・アポン・ア・タイムS1 全22話 あらすじと感想一覧(小ネタ満載レビュー)


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はワンス・アポン・ア・タイム2(Once Upon A Time S2)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング