2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

韓国ドラマ輝いてスングムも、いよいよ悪人退治?の要素が強くなってきました。以下簡単なネタバレのあらすじです輝いてスングムのあらすじ行きますよ~(^^)/


まずウチャンは、ジンギョンの力を借りて、チスの「1953年」の手帖を盗み出しました。それが、セウン物産を開業した年であり、かつ、ウチャンの父=カン・ジンマンの消息が途絶えてしまった(大晦日)翌年なのでしょう


一文無しになったはずのチスが、いったいどこから開業資金を手に入れたのかを探るべく、ウチャンは、ジョンスの協力を得てその手帖に書かれていたクォン会長を捜しだして接触を試みました。父を案ずるあまり、冷静さに欠けているウチャンを気遣ったジンギョンは、ハン・チスの妹だと名乗って、自分が代わりに電話を掛けてくれます。


社史の編纂を考えているので、創業当時の話が聞きたい。兄には内緒にしてほしい


ソウルの喫茶店で会うことになったふたりが出かけようとした直前になって、チスが、手帳の紛失に気づきます。あの時ジンギョンが盗んだに違いない!!


慌てて二人を追ったチスを、こちらもまた、ふたりが心配で見送りに来ていたスングムが引き留めました。社長に聞きたいことがあります!!


さすがのチスも、これを振り切る訳にはいかず、渋々喫茶店へと足を運びますが、そこでスングムが、これまで溜めてきた怒りを爆発させてしまったことには、黙っていられません


社長は嘘をついています。私には母のことで嘘をつき、ウチャンには父親のことで嘘をついた!!


怒って席を立ったチスの様子を見た毒蛇は、パク・インテが因縁をつけてきたこともあり、すっかり不安になって、早速この模様を大奥様に報告に行きます


「いっそおまえが死ね!ついに言った(^^)/


と言われた毒蛇に、そんな気はさらさら無いというのがまた実に辛辣でございましたね。ヤン部長曰く、毒蛇は、故郷で最も羽振りの良い人間なのだそうですよ。普段は、社長のためなら命も惜しくない、とか言ってますが、実はコイツ、単なる極悪人とちゃうか? 大奥様は嫌いだけれど、この言葉だけは当たってますよ


おまえが余計なことをしたばかりに、チスがお前を庇って窮地に立たされている!!


その後、大奥様がスングムを呼び出して

「吊るせ!

と命じた時はさすがに身の毛がよだちました。あそこにヨニがいたからよかったものの、いなかったらスングムは殺されていたかもしれません


「これでセウン堂も終わりなのか!


その言葉が実現すればよいのにセウン堂の悪事を暴け!、と思わずにはいられませんが、そう一筋縄ではいかぬのです。何せセウン堂には、ジンギョンはともかく、

「父さんを尊敬している。僕も父さんのようになりたい

と、無条件にチスを崇めているジェイルがいるのです。これはスングムもひしひしと痛感していたようです。自分にとってのチスは母を奪った憎い憎い仇だけれど、可愛い可愛い弟にとってはこの世で一番大切な人~自分にとってのスボク同様の存在なのだ、と


今やスングムはすっかり優しくて分別のある人間に戻りましたが、問題はウチャンです


でもその気持ちも分からなくはありませんよね。元々は一本気で頑固な性格だったのに、父の失踪以来、いつもどこか投げやりになっていたウチャンですから、たとえどんなに辛い真実でも突き止めたい、と思って突き進むのは無理からぬこと


とはいえ、ああ見えて結構思いやりのあるジンギョンは、もしチスがジンマンの紅参を奪っていたら死んでやると漏らしています。ジンギョンは、ウチャンが自棄になっていた姿をよく知っているからそう思うのも尚更でしょう。


この分だと、真相が明かされるのもそう遠い日ではなさそうですから、ジンギョンが早まったことをしなければ良いのですが。しかも盛んに「海」に連れて行ってほしいと言ってましたし海で自殺するんじゃないだろうな(;´・ω・)


一方、今になってセウンに現れたパク・インテは、どうやら解毒薬を狙っているようです。ヨンス薬局で毎日これを買ったり、その製法を聞き出そうとしたりしているのは、自分がこれを作ろうとしているのではないでしょうか。んも~セラったら、人参を一旦ゆでて干しているんだなんて、スパイに余計なことを教えたらダメなのにセラのおしゃべり!(`・ω・´)


その上このインテは、トックにベトナム行を勧めています。トックは、イップンがインオクから5000ウォンをせしめたことを知り、イップンがこんな業突婆になったのも、自分に稼ぎが無かったからだと言って、たとえ戦地へ行こうとも金を稼いで仕送りすると言いだしたのがきっかけです。そうそう、当時はベトナム戦争の時代でしたね。


さすがのヒャンジャもこれには驚き、心からトックを心配しているのはなかなかです。ヒャンジャも、どこでインテに会ったのかを早く思いだせばいいのにね。そうすれば(確か~)インテとチスが一緒にいたことも思い出すに違いないのに


事態はかなり深刻にはなっていますが、救いは、ヨニとスングムの絆がますます深まっていることです。最初はチスを庇っていたヨニも、あれこれ考え合わせるとやはりチスが怪しいと疑いはじめ、チスにもスングムにもキッパリこう言ったのは素敵でした


罪を犯したのなら、きちんと償わなくてはいけない。それとは別に私にはすることがある輝いてスングムのヨニが好きだ~( *´艸`)


やっぱりヨニは強くてカッコいいですね~。スングムが本質的にはヨニに似ているというのも頷けます。


輝いてスングムは来週の放送が今からとっても待ち遠しいです輝いてスングムも楽しみ(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.