このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

天命
 時代劇・歴史モノ

天命 あらすじと感想 第5話 “亀”の意味

天命のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 天命 あらすじと感想一覧(全20話)


イ・ドンウクさん主演の韓国ドラマ、天命の第5話は「“亀”の意味」です。今回もまた、ピルドゥ大活躍の巻(でもちょいと減点)でございました。以下簡単なネタバレのあらすじです天命のあらすじ行きますよ~(^^)/


義禁府でミン・ドセンの遺体を調べようとしていたのはウォンだけではありません。ダインもまた、遺体に何か証拠が残っていないかどうかこっそり忍び込んできたのです。これがすぐに見つかって捕えられてしまうのですけど、そこに運よく世子がやってきます


なぜそれほどまでにチェ奉事を信じるのだ?


この時に「ノリゲ」の話をすれば良かったものを、ダインはあらかじめジョンファンから、ノリゲの事は誰にも言うな、秘密にしておけと釘を刺されてしまっています。それほどの画策をする者なら、他にも証拠をねつ造されるかもしれないというのです。


そこまで言っておきながら、このジョンファンがダインの証言を疑うことになったのは実にもどかしかったですね。なんと、ウォンに以前命を救われた禁書庫の番人=キム校理が、

「ウォンとダインは恋仲だった

と証言してしまうのです


確かに以前見つかった際、ウォンがそう言ったことには間違いないのですが、それがこんなところで仇になってしまうとは!それもこれも、ジョンファンの部下で、チヨンの手先に違いないあの武官=イム都事の差し金のようです。おそらくは、禁書庫の管理がなっていないから罪に問うと脅されでもしたのでしょう。


これでダインは、その証言の信用性を無くしてしまい、ジョンファンは再びウォンを犯人と決め付けてしまいます


また、再び遺体に成りすまして義禁府から逃げ出したウォンはピルドゥから、ダインがノリゲのことを知っていたと聞かされました。急ぎダインの家に忍び込み、これを問いただしたところ、ダインは、昔自分が治療した官婢だったことが判明します


ダインから、イ都事(ジョンファン)にノリゲのことを話して再調査を頼んだと聞かされたウォンはこれに一縷の望みを抱きますが、それも断たれてしまったのは前述したとおりです


いったいドセンはあの時自分を呼び出して、何を伝えようとしていたのか~そう考えたウォンが、伝言を伝えたトクパルが怪しいと思い始めたその時、ピルドゥが決定的な言葉を口にします


「トクパルって亀のトクパルのことか?」


腰が曲がっている上に苗字が亀(ク)のトクパルだから、皆が亀と呼んでいるのだそうです。


ドセンが知らせたかったのは「ク・ドクパル」に違いない!他に意味はないのかなあ(;´・ω・)


そう確信したウォンは、ピルドゥからその行先は楊州かも知れないと聞かされて、今度は楊州へと赴きます。楊州にはトクパルの「コレ女でござるよん♪がいるのだそうです。それを教えてくれたのはダインです


全盲(のふりをしている)マクボンに頼めば、偽の号牌を作ってくれる!


そう言われて訪ねたこのマクボン(ユン・ギウォン)が、また卑怯な男でしたね~。この男はウォンから金を受け取っておきながら、役所にウォンを通報したのです。しかも以前は、あのゴチルをも通報したのだそうです


でもそのゴチルの娘のソベクがマクボンに復讐しに来ていたため、ウォンはどさくさに紛れて逃げおおせることができたのは何よりでした


一方、世子の方もまた、再び譲位を促してきたチョンボンから、ドセンが殺された理由を仄めかされました。内医院の医官が「犀角」を欲しがった理由は何か


犀角がチン毒の唯一の解毒薬だと知った世子は、部屋に鴆鳥のはく製を飾っていたあの日こそ、キム・チヨンがドセンに命じて自分を毒殺するつもりだったことに気づきます。それを解く手がかりは、ウォンが言っていた「亀」に他ならない!


宮中で「亀」に関するものを探しだせ!!


が、文定王后もまた、この「亀」を消すよう命じていました。あの牡丹の花はやはり彼女のシンボルのようです。チョンボンが残していったと思われる葉に描かれた文字=「花中之王亡国之禍」(花中の王が国を亡ぼす)の「花」もまた文定王后を指しているのでしょう。この辺は、彼女も言っていたように、チョグァンジョの「走肖為王」の模倣でござるね


何とかして手がかりをつかみたいと義禁府にやってきた世子を見て、父ウォンの友達はジョンファンより偉そうだから、父を捕まえないよう命じてほしいと頼みこむランがなんとも哀れでございました。とりあえず、ダインがランの面倒を見ると約束してはくれましたが、ダインの腕ではまだ心もとないようで心配です


天命~次回は「楊州へ」です。続きもとっても楽しみです天命も楽しみ(^^)/


天命 DVD BOX1(5枚組)天命 DVD BOX2(5枚組)

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は天命のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング