2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

ソン・ユリさん&ユ・ジュンサンさん主演の私の10年の秘密も16話まで見終わりました。15話は「罪と罰」、16話が「裏金」です。ここに来てようやく1つ「秘密」が明らかになりましたね。以下早速ネタバレです私の10年の秘密のあらすじ行きますよ~(^^)/


まず、電池おじさんことチョン・ソングクがスイス銀行に取りに行ったのは(ごくシンプルに先代の会長の遺言状だったようです。ソクがイェガグループを継承できたのは、先代の遺言をねつ造してのことだったのでしょうか


さらに~こちらが大きな秘密~ソクとギテがイェガグループで行ってきた不正も大体判明したようです


今イヒョンが働いているのが、イヒョンが自ら設立したYNIという投資会社らしいのですけど、そこからギテが不正に資金を流出をしているようなのです。スチャンはそのギテの行動を、

スチャンとソニョンの関係に嫉妬をしたギテが、スチャンに不正の罪を着せようとした

と考えていたようですが、それもあるかもしれんけど、どうやらこの「不正流出」は、もっとずっと以前から行われていたようなのです。これら、資金の流出先の会社名を目にしたイヒョンは、それが、記憶を失う前に自分が突き止めた

「(名義だけの)幽霊カンパニー

だったことを思い出します。国家予算を超えるほどのその金を、ソクたちはいったい何に使ったのでしょうね


記憶を取り戻したイヒョンがソクにこの事実を突き付けると、その不正を告発したところで、罪に問われるのは自分ではなくイヒョンだと切り返されてしまいます。不正を行ったのはYNIだ。その責任者はお前だ!!


まんまと利用されたことを知ったイヒョンに、追い打ちをかけるソク。お前は図太くて利口な飼い犬だ!!


だからこそ、グクは一刻も早くイヒョンを助け出したかったのですが、何せ一度命を狙われていますから、なかなか踏み切ることができなかったのです。でもようやく今、ギョンドゥという力強い味方を得たことで、立ち上がることを決意したのですね。どうやらこのグクは、いわゆるサヴァン症候群のようですものね


16話の最後の株主総会にギョンドゥが来ていたところを見ると、グクがギョンドゥに、イヒョンからイェガの株を貰うよう命じたのは、総会で発言権のある「株主」にさせるのが目的だったようです


グクが、イヒョンに対する親権を放棄した誓約書を見て腹を立て、グクに対して冷たく無礼な態度を取り続けるイヒョンに対し、ギョンドゥがキッパリ言ってやったのは痛快でした


どうしてお父さんがお前を手放さざるを得なかったのか、どうして俺がヘドゥムをお前に託したのか、本当に分からないのか?一度、その賢い頭でじっくり考えてみろ!!ギョンドゥ、よくぞ言ってやった(^^)/


本当に、イヒョンは確かに記憶力は抜群かも知れないけれど、他人の気持ちを思いやる=想像力という点はかなり劣ってますよね~。そこは高校生のまんまなのかな。いや、高校時代より意固地で頑なになっている分、もっとずっとひどいかも。あ、そうそう、ギョンドゥの言うように、常に空腹なのもいかんよね


グクが、ことあるごとにギョンドゥにイヒョンの好物を教えると、それをギョンドゥが、グクの代わりにイヒョンに食べさせようとするのが、実に健気で微笑ましかった。イヒョンは相変わらず頑固に拒んでましたけど、何せ満更バ〇じゃないもので、次第にふたりの優しさに気づいていくのでござる


それが決定的になったのは、イヒョンがギョンドゥと一緒にチョン・ソングクの墓参りに行ったことがきっかけでした


そこでイヒョンは顔見知りのイ専務(コ・インボム)に出会います。イ専務は、今の経営陣~ソクやギテを会社から追放しようとしているため、ギテに睨まれており、その行動の一部始終がギテの部下に見張られていたようです。


3人で会食した後イヒョンが先に帰り、ギョンドゥが酔いつぶれたイ専務を自宅に送ったところで、その部下が専務を襲ってきて、これを庇ったギョンドゥが腹を刺されてしまいます。刺され処が良かった(?)らしく、朝まで放っておかれたのに無事だったのは何よりでした


まさに、グクとギョンドゥ、ふたりの父親は、文字通り命懸けで、

愛する家族=イヒョンとヘドゥム

を守ろうとしているのですグク、頑張れ!(^^)/


楽しんで見てきた「私の10年の秘密」も、残すところはあと2話となりました。どうやら期待通りのハッピーエンドが待っているような予感がしますね~。続きもとっても楽しみです私の10年の秘密も楽しみ♪


私の10年の秘密 DVD-BOX 1私の10年の秘密 DVD-BOX 2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.