2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

天命のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 天命 あらすじと感想一覧(全20話)


イ・ドンウクさん主演の韓国ドラマ、天命の第6話は「楊州へ」です。これもまたなかなか面白かったですね~。このドラマは、おばさんの「漢方&医療オタク心」を刺激してやみません。だからなかなか追いつけません。以下簡単なネタバレのあらすじです天命のあらすじ行きますよ~(^^)/


マクボンに騙されて捕まりそうになったウォンですが、ソベクらのおかげ?で何とかその場を逃げ出しました。が、さすがに

「優秀な医官

の前には次々と患者が現れてしまい、なかなか目的を達成することができません


その手始めが、楊州への関所?を見張っていた役人でした。ウォンを見つけたこの男は、当然これを阻止しようとするのですが、そこで負った怪我によりショック状態となってしまったため、ウォンは彼を見捨てて逃げることができなくなります。このままでは命が危ない!


危ないのは自分の方だというのに、ギリギリまで鍼を打って命を救ってくれたウォンを、この役人がまたジョンファンに通報するのが憎たらしかったですね~というより、役目に忠実なのでしょうけど


そこでジョンファンもまた、逃げるより患者の治療が大切か、と、そこまで気づいたのであれば、そんな「医師が天職のような男が、人を殺すはずなどないと分かりそうなものなのに


その後ウォンが、チヨンらの命を受けてやはりトクパルを殺しにやってきたドムンの話を漏れ聞き、目指すトクパルの「これの居場所を突き止めます。あんなに切れ者らしいドムンが、ウォンに気づかないというのも物語でござるね~


早速ウォンがその巫女=ソンファの元へと急ぐと、その途中でばったりトクパルに出くわしました


まさにここで会ったが百年目~でしたが、トクパルの手には真犯人と思われる「傷」がまったくありません。でもきっと何か知っているに違いないと、それを聞き出そうとするのですけど、そこにそれぞれにふたりを追っていたジョンファンやドムンもやってきます


でもここでジョンファンが、自分以外にもウォン、もしくはトクパルの命を狙う者がいる、と気づけたのは幸いでした。それに、なぜウォンがトクパルを追っているのか、に気づいたのもなかなかです。ちなみに世子は既に「亀」がトクパルを意味することに気づいています


さて、このジョンファンとドムンの争いで漁夫の利を得たウォンが、まんまとトクパルを船に乗せて逃げおおせたと思ったその時、次の患者が現れます。何でもあのゴチルがひどい怪我を負っているとかで、親思いのソベクが、医官に治療をさせようとウォンを捕まえてしまったのです


ウォンが、逃げられないようにとトクパルの手を自分のそれに縛りつけていたため、仕方なく一緒に連れられてきたものの、何せ治療するには邪魔なため、これを外していたところ、トクパルが逃げ出してしまいます


これに気づいたウォンがその後を追おうとした時、愛する父のために必死でその後を追ってきたソベクの姿が、ランのそれと重なってしまいます。アボジ!アボジ~~っ!!


これではウォンが逃げられるはずもありません。仕方なく戻ったウォンのために、ソベクとコクチョンは、トクパルを連れ戻しに行きますが、そこでまた新たな患者を連れてきてしまいます。それが、イム都事に刺された巫女のソンファです。身重のソンファの腹を刺すなんて、あの男は人間ではありませんね


このままでは母子ともに危ないと憂えたウォンは、ソベクに鹿茸の粉と経皮を手に入れてくるよう命じますが、それらは内医院にしか売れないと店主が言い張っているところに、たまたまダインが出くわします。ちなみに、ダインはジョンファンに軟禁されていたのですけど、ホンダルがチヨンに頼んで釈放してもらったようです


ソベクが

馬泥棒がこの店にあると言ったんだ!」

と言ったその言葉で、ソベクが馬泥棒、すなわちウォンと一緒にいると確信したダインは、自分の身分を明かしてこれらを手に入れ、ソベクとともにその隠れ家へやってきました


重症のソンファを見てすぐにテキパキと動き始めたダインに驚いていたウォンですが、ソンファの容体が急変してそれどころではなくなってしまいます


ホウセンカと牡丹、それに芍薬を、牡丹と芍薬は丸ごと根まで採ってこい!!


これは「奪命丸」と呼ばれる薬の材料らしく、どうやらウォンは、これで流産を促して、子どもを出産させるつもりのようなのです。もはや一か八かの賭けでしたが、それが見事に成功します。それもこれも、いざとなったら子供を助けてほしいと語った母の強さの勝利ですね


こうしてようやく一段落ついたというのに、またしても危険が襲い掛かります。何者かが二人に向かって短剣を投げつけてきたのです!?いったいだ~れ~?( ;∀;)


一方、叔母さんに心配を掛けぬようにと、下痢をしてもひとりでこっそり下着を洗い、ジョンファンのご機嫌を取ろうとその服を洗っていたランが何とも健気で泣けてしまいます。そのランの治療をダインがするにあたり、鍼を打つべきツボを、ランがすべて覚えていて指示したらしいのは何よりでした。今ああしてダインとウォンが一緒だと、それもできなくなるのが心配ですが


次回は「証人の保護」だそうです。世子もようやく文定王后の邪悪さに気づいたようでしたよね天命は続きもとっても楽しみです天命が楽しみ(^^)/


天命 DVD BOX1(5枚組)天命 DVD BOX2(5枚組)

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.