2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

宮藤官九郎氏脚本、錦戸亮さん主演のごめんね青春!は9話もまた実に感動的なエピソードがてんこ盛りでございました。副題は「今日大事な人にごめんねとさよならを言います」で、ここのくだりは思わずボロボロ泣いちゃいました。以下早速ネタバレですごめんね青春のあらすじ行きますよ~(^^)/


今回はついに平助が「罪」を告白してしまいました。相手はりさです


前回祐子が戻ってきたことにより、平助の「うしろめたさ」はマックスに達してしまいました。しかも「祐子」には「放火の話が漏れなくついてくるのです。


ここで、平助が放火犯だということを、サトシと平太が知っていたというのには驚きでした。サトシはまだ確実ではありませんが

そのうちべーやんも「ごめんね」するはず

と祐子に語り、平太に至っては、亡きかーちゃんから、それとなく話を聞いていたことが判明します。放火のことを聞いた平助の様子が尋常じゃなかった父ちゃん、どうしよう!( ;∀;)。そんなはずないよね!?


平助の留守中、警察が聞き込みに来た際も、平太が代わりに証言したのだそうです。その詳細は明らかではありませんでしたが、平太が平助を庇ったことは間違いないようです。平太は、まだ高校生の息子を問いただして罪に問い、さらし者にするのが忍びなかったらしいです


父の話を聞いた平助はもう黙っていられません。でも明日は待ちに待った青春祭です。これまで子供たちがどんなに苦労したかを思うと、告白する相手は慎重に選ばねばなりません。そこで白羽の矢が立ったのがりさです


りさは、祐子が戻ってきて以来、昔から姉に対して抱いていたコンプレックスが一気に吹き出し、実家を飛び出して平助の家に10日間も連泊していたそうです。何せふたりは「友達」ですから、寝袋を持ち込んで平助の部屋に泊まりこんでも、何も起きるはずはありません


が、平助がついに「罪」を告白する日が近づいたと覚悟を決めて、大切な人の顔を一人一人思い浮かべながら、

「ごめんね」と「さよなら」

を言った時、最も辛かったのが、りさに対してだったのだそうです


平助はりさに、三女の礼拝堂に放火したのは自分だと告げた後、りさから面と向かって罵倒されるのにもじっと耐えた後で、もうひとつの「告白」をいたしました。


僕はあなたが好きです。大好きです!


理由はまだ分からないと涙ながらに付け加えた平助に、りさがきっぱりとこう言った時は泣き笑いでしたりさ、かっけー!( *´艸`)。私は知っています。ふたりは「運命の相手だからですちとずれてるけど頼もしい限り(^^)/


いずっぱこを舐めんなよ!!郷土愛もありますね~きっと(*^^)v


なにせりさは敬虔なクリスチャンですから、いずっぱこの「ハートのつり革の伝説もまた、神が起こした奇跡だと心から信じているのでしょう。罪人たる平助が、クリスチャンである自分を好きになったのも、自分が平助を好きになったのも、すべては神のおぼしめしいかにもクリスチャンだなあ( *´艸`)


タレ目でも、タレカッパでも、煮えきらない男でも、放火魔でも(魔じゃない)、これは全て試練なのです。今はまだ許せないけど、乗り越えましょう!


洗い流さん、汝の罪を~三女の校歌が頭をよぎりますね~。あ、メロディ忘れてしもた


次回はいよいよ最終回で、平助は青春祭が終わったら教師を辞める覚悟のようです。たとえ時効が過ぎたとはいえ、放火犯が教師を続けることはできないというのでしょう。


何とも泣かせる話でござるね~。罪を犯し、ずっと罪悪感に苦しんできた平助だからこそ、子どもたちに同じ間違いを犯さぬよう教えることも多いはずなんだけど。今回平助が、何事にも「熱くなること」は「寒い」と馬鹿にされがちだけど、外から「寒い」と批判している奴は実はもっと「寒い」んだから、たくさん着こんで一生懸命「寒いこと」に打ちこもう~の話もなかなかよかったのになあ


と、シリアスなシーンはこれぐらいにして、楽しいシーンも相変わらず一杯でした


何と言っても、平助同様「後ろメタファー」な三宮が、応接室に集まった「知人」が皆、ごめんね青春のウナギグッズを持っていることに耐えられなくなってしまい、告白したくてたまらない衝動にかられたシーンには大笑いでした。特に笑ったのが、吉井校長の靴下です。ちゃんとウナギ、ワンポイントで入ってましたね~可愛いっ!あの靴下が欲しいな(;´・ω・)


~クリアファイルにトートバッグ、携帯クリーナーは通販サイトで見つけたけど靴下は無かった


冷や汗だらけになった三宮に、平助が差し出したハンカチがまたごめんねウナギのハンドタオルときたもんだ


長年憧れてきた?カバさんに握手を求めた平助が、何の感動もない、と正直だったのも可笑しかったですね~。ああ、あそこは目をつぶって声だけ聴かなくちゃ


そうそう、真面目で感動的なエピソードがもう1つありました平太の再婚に関するくだりです。


再婚すれば「原せつ子」になるというせつ子(麻生祐未)は、亡くなったみゆきとは全く違う、家事全般万能の素晴らしい女性でした。が、このせつ子を早速家に呼びよせたはいいものの、それ以来、平太はみゆきのことを思い出してばかりいたそうなのです


そんな平太が「ごめんね青春」に電話をしてきて、みゆきに「ごめんね」を言った時には、カバさん同様、おばさんもまたもらい泣きしてしまいましたみゆきは素敵な女性だったのね~(;O;)


みゆきはある日突然心筋梗塞で亡くなったそうなのですけど、その日の朝、平助に「弁当はない、帰りに東方神起が表紙を飾った雑誌を買ってこいと言いつけた後しばらくして倒れてしまったそうです時代考証もバッチリ( *´艸`)。この出来事は三宮も覚えていたそうです。


皆が病院に駆けつけてきて見守る中、平助が気を利かして一平と席を外すと、みゆきは平太にこう最後の言葉を残したそうですこれは忘れられないね~(;´・ω・)


「ああ面白かった


そんなことを言われたら、泣くわけにも悲しむわけにもいかなかったという平太の話に感動したのは、三宮とおばさんだけではありませんめっちゃ泣いてますがな。当のせつ子自身が感動のあまり、原家と本堂をぴっかぴかに掃除した後姿を消してしまったそうです。それとも、みゆきの「ラップ音が怖かったんかな


毎週ホ~ントに楽しくて、日曜の夜9時が楽しみでならなかった「ごめんね青春!」が終わってしまうなんて、心の底から寂しい限りでござりまするごめんね青春が終わったら寂しくなるなあ「青春は神様からのレンタルの言葉がずっしり心に残りそうな最終回は再来週~12月21日になるそうです。どうぞくれぐれもお見逃しの無いようにDVDも早く出ないかな~(^^)/



シナリオかCDのどっちかは欲しいな


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 4

There are no comments yet.
ヒデ  

こんにちはー
ついに平助放火の事告白しちゃいましたねー😓
文化祭前に伝えるのってどうよ?って感じですけども、次週予告で、刑事らしき人が「確かに花火の燃えかすはあったけど~」って台詞が出ていたので花火が火事の原因ではないのかなーと想います。現実的にそもそもロケット花火程度でで火事になってたら花火販売しませんからねー笑

次週は、選挙速報でやすみのようで少し残念ですが再来週が楽しみにですねー(*´∀`)
600億もかけて選挙するなら他にやらなくちゃいけないこと沢山あると思うんですがね(´・ω・`)

2014/12/08 (Mon) 12:43 | EDIT | REPLY |   
ヒデさんへ  
ホントですよね~(;´・ω・)

ヒデさん、こんにちは~♪
お、予告に刑事さん出てましたか~。
それまた楽しみですね~(^_-)。

でも、花火で火事になるかどうかは、
その周囲に引火するものがあるかどうかが問題だと思いますよ~。
たとえ平助が放火犯ではないとしても、
その行動はやはり褒められたものではありませんね(笑。

本当に今回の選挙ほど腹立たしいものはありませんよね( `ー´)ノ。
だからシッカリ投票に行ってきますよ~(^^)/。こん

2014/12/08 (Mon) 12:56 | EDIT | REPLY |   
ヒデ  

今更的かもしれませんが、ごめんねウナギは校長の顔にそっくりですね!笑 昨日の校長の顔芸でわかりましたー、(*´∀`)

2014/12/08 (Mon) 22:17 | EDIT | REPLY |   
ヒデさんへ  
それウケた!( *´艸`)

きゃ~ヒデさん、それ素晴らしいっ!!
似てる似てる、そっくり~( *´艸`)。朝から大爆笑でした(^^)/。こん

2014/12/09 (Tue) 07:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.