このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

天命
 時代劇・歴史モノ

天命 あらすじと感想 第7話 証人の保護

天命のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 天命 あらすじと感想一覧(全20話)


イ・ドンウクさん主演の韓国ドラマ、天命の第7話は「証人の保護」です。ここに来て、ソベクコクチョンが実にイイ味を出してきましたね~。以下簡単なネタバレのあらすじです天命のあらすじ行きますよ~(^^)/


ウォンに命を救われたトクパルは、ついに知りうる限りの真実を告白いたしました。都提調(キム・チヨン)と副提調(ウォンヒョン)に命じられて、東宮殿に放火し、世子様の毒殺に手を貸した。小刀を渡したのは都提調だ


ここでトクパルが、産まれたばかりの幼子のためにも恥ずかしい父親にはなりたくないというのがまた良かったですね~。これはいつも思うことなれど、おばさんが韓ドラを見ていて何が腹立たしいかって

「子どものためならどんな犯罪も辞さない

という理屈なのでござるよ


これって真逆ですよね~このトクパルが言うように、子どもに対して恥ずかしくない親になることがまず先決でしょうよ偉いぞ、トクパル!( `ー´)ノ。そしてその子供はその親を見て、自分もまた恥ずかしくない人間になろうと誓う、これが、健全な人間の生き方ですよね。最近の韓ドラは、その辺が改善されてきたようなのが嬉しい限りでござりまする


ようやく真相を知ったウォンは、生き証人であるトクパルを連れて都に戻る決意をします。世子ならばきっと信じてくれるはず!!


彼らが警戒の厳しい楊州を脱出するにあたり、協力してくれたのがソベクとコクチョンです。役人に賄賂を掴ませてまんまと都に戻ったウォンは、ダインを通じて秘かに世子に1通の手紙を持たせました。真相を知る者を見つけました。(幼馴染である)私と世子様だけが知る場所へお出でください!


ここで、楊州でウォンとダインを殺そうとした男=ケ・パルソンが、イム都事に密告していたらしいのがまた痛かった。このパルソンは、本来ゴチルの手下らしいのですが、その性根の悪さからゴチルに見限られ、今後は格下だったコクチョンの下で働くよう命じられてしまいますが、またそれを根に持っての密告のようです


イム都事からの知らせを受けて張り込んでいた刺客が世子を襲いますが、それに先んじて、キム・チヨンがウォンヒョンとこれについて大声で話していたのを漏れ聞いたダインが早速駆けつけて知らせてくれます。キム大監に知られました!ここは危険です!!


それにこちらには世子の腹心・護衛官(チョン・ウィガプ)が付いてますから、もちろん世子やウォンは無事だったのですが、問題はトクパルが矢で射られてしまったことです


ここで、刺客の中にいたドムンが、ダインを見て心が揺らいだというのがなかなかでしたね。ダインは気づかなかったようですけれど、このドムンにも良心があることが分かってよかったです。


養父のホンダルも、極悪人という訳ではなさそうなのだけれど、これまた金儲けのために手段を選ばなかったツケを今、払わされているのでしょう。ここでホンダルが、チヨンに命じられてダインを差し出したのは気になりますがチヨン、ほ~んとにあくどい(;´・ω・)。おまえを釈放してくださった恩に報いよ、なんて


その後トクパルは、大切な生き証人を死なせてはならぬという配慮から宮中へと運ばれました。これに当たって世子は、父である中宗にその許可を得ています。が、ウォンはその冤罪が晴らされていないため、戻してはもらえませんでした。この辺はいかにも朝鮮の世子ですよね~。まったくもって無力極まりない


刺客を放った場所に、トクパルのみならず世子もいたと知ったチヨンが、世子がいるはずの温室に駆けつけた際、世子はもうとっくに戻ってきていて、世子の無事を心配するふうを装うチヨンにこう言ったのは楽しかったな


毒を飲んでも生きているほどだから安心せよ


その後世子は、トクパルを極秘裏に匿って治療を進めるようですが、その責任者ともなるべき世子付きのファン内官が、チヨンの手先というのがまた悔しい限りでござりまする。世子もファン内官を全面的には信用していないらしいのは幸いですが


一方、心配している家族のためにもおまえは決して捕まるなと逃がされたウォンは、ランに会うまではどこにも行かないと、雨の中頑張っています。そんなウォンの姿に、自分もまた捕まった父が心配でならなかったことを思い出したソベクが、義禁府に忍び込んでランを連れ出してきてくれます。もちろん、コクチョンも協力してくれます


ようやく父に再会できたランが、これまで必死に我慢してきた辛さを漏らしてしまうのが、なんとも痛ましくて可哀想でした。もう少しの辛抱だ。濡れ衣を晴らしたら、またきっと一緒に暮らせる!!


またここで父を引き留めたら、以前のように太い鍼(矢)を刺されては父が可哀想だからと我慢するランが実に健気だったのに対し、そんなランを連れ出してウォンのことを聞き出そうとするジョンファンのなんと浅ましいことか


でも、ランは草履の中に父からの手紙を隠していて、わざとそれが脱げたふりをしてダインに手紙を渡したのはナイスでしたね~ざまあみろ~!


そしてそのウォンもまた、チョンボンから、以前救ってもらった礼だと、通行証を手に入れます。奴婢を装ったウォンは、果たして宮中に忍び込むことができるのでしょうか? ウォンの服を着ていた奴婢を見かけて事情を聴いたダインが、ウォンの後を追うのを、ジョンファンが目ざとく見つけて追ってきたのですがっ!?ダイン、気を付けて!( ;∀;)


ようやく母離れできたと思った世子は、まだまだ母に未練たっぷりだったのが残念でしたが、どうやらそれもこの辺で断ち切れそうです。次回は「世子の決意」だそうで、天命は続きもとっても楽しみです天命の続きが楽しみ~( *´艸`)


天命 DVD BOX1(5枚組)天命 DVD BOX2(5枚組)

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は天命のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング