このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

私の10年の秘密
 家族モノ・ホームドラマ

私の10年の秘密 最終回 あらすじと感想(17話含) 幸せの種

ソン・ユリさん&ユ・ジュンサンさん主演の私の10年の秘密も本日が最終回でした。最後まで、父と娘の愛情を中心にした心温まる物語でしたが、その一方で、現代韓国の拝金および成績至上主義をもチクリと批判していた点も大いに評価したいです。以下、昨日の17話を加えた簡単なネタバレのあらすじです私の10年の秘密のあらすじ行きますよ~(^^)/


前回イヒョンは、例の裏金について、あたかも自分がソクやギテに陥れられたかのように語っておりましたけれど、実際にはそうではなく、むしろイヒョンがその頭脳を生かし、積極的に「裏金」を作る方法を考案していたのだそうです。イヒョンの口座に毎月多額の金が入金されていたのも、イヒョンが要求した見返り=報酬だったのだとか


が、そこまでしても、叔父たちがグクを死に追いやってしまったことを知ったイヒョンは、そんな浅ましい自分がとことん嫌になったため、自殺を図ろうとしたのですお金の怖さですね~(;´・ω・)


自殺を図ろうとしてギョンドゥに助けられてからというもの、ギョンドゥのまっすぐで無尽蔵な愛情が心地よくて、それまでの罪を脇に追いやって目をつぶっていたのが、ヘドゥムが産まれてからはすっかり怖くなってしまい、とうとう逃げ出すに至ったそうです。その上、そんな恥ずかしい自分に耐えられず、イヒョンはその記憶を自ら消し去ってしまった


それなら分かりますよね。イヒョンは、自分を追い込んだ他人ではなく、自分に対して最も絶望していたのです


一方、ギョンドゥは今回の株主総会にあたって、自分の権利をすべてイ・ジュホ専務に委任し、イ専務はこれで過半数を獲得~ソクとギテはイェガグループを追われることになったのですが、全てを思い出したイヒョンは自分のことも許せません


全てを思い出したからには、罪をすべて告白する。ヘドゥムに恥ずかしくない母親になるために!今度は金には決して負けない!( `ー´)ノ


イヒョンは、裏金の帳簿の隠し場所を思い出すと、その証拠を携えて検察へと出頭しました私を調べなさい(`・ω・´)。が、ここは既にギテ母が手を回しており、検察は一向に動こうとしません。しかもギテ母は、イヒョンとも面識のあるパク本部長に、もしイヒョンを止められなければ、裏金に関するすべての罪をイヒョンとともにかぶるよう命じたのです


このパク本部長がまた、子どもたちのために何とか見逃してほしい、イヒョンにも今回は諦めてほしいと、自殺をちらつかせて頼み込むのが何とも気の毒でございました。でも結局はここも、

最低限、子どもに誇れる父親でいたい

という動機から、自ら警察に出頭する道を選んでくれます


またギテ母は、イヒョンを止める最後の手段として、こともあろうに「ヘドゥムを誘拐」するよう部下に命じたようなのですが、ここに来て、ようやく良心に目覚めたギテが、自らこれを阻止します。いや~鬱陶しいなんて言ってごめんね


突如家に現れた、本来これまでは敵だったギテに対し、グクもヘドゥムも、何も余計なことは言わずに優しく迎え入れたシーンがまたよかったな。この二人の事だから、ギテの表情を見ただけで、悪意が全くないことを見て取ったのでしょうね3人で食卓を囲むシーンは可愛かったな~( *´艸`)


体に優しい食事を作ったからたくさん食べろと、ふたりから勧められたギテが男泣きに泣くと、ヘドゥムがまたあのハンカチを取りに行きます。あのハンカチはもはや、傷ついた人の心をいやす「魔法のハンカチ」でございました


結局はでも、今やすっかり子供と化して責任能力の無くなったソクは逮捕されず、ギテ母の思惑通り、パク本部長が全責任を取ることになったようです。イヒョンもまた「不拘束」となりました。正直に言えばここは今一つ腑に落ちませんが、このドラマはミステリーではないので、細かいところは目をつぶります


当然ソクとギテはイェガグループを追放され、ソクはすっかり幼子に戻ってグクと仲良くなりましたし、ギテは、不正に取得した学位を返上して違うことを学びたいと語ったソニョンを、アメリカに送り出すことで自分の愛情を示していました。もう一度頑張って、自分に自信が持てるようになったら、ソニョンを追ってアメリカへ行くそうです


ギテ母も、巨万の富を失った?今は、できが悪いといつも叱っていた次男にお粥を食べさせてもらっていました。確かに極悪人ではないかもしれないけど、やっぱりこの母親が最も罪深かった気がします。あれだけ悪事を働いていたこの人が、敬虔なクリスチャンだという設定も、いかにも皮肉ですよね~


そしてイヒョンは、10年間、母としての責任を放棄した形でしたが、これでなんとか胸を張ってヘドゥムの母になれそうです


勇気を振り絞って真実に立ち向かったイヒョンを、胸を痛めながらもひたすら待っていたギョンドゥは、再びイヒョンの愛を獲得しました。愛するイヒョンやヘドゥムのためにあそこまで馬鹿になれるギョンドゥを、今ではイヒョンも心から愛し尊敬しているようです


こんな両親から産まれた、誰よりも愛らしいヘドゥムが、最後にこう締めくくっていますとにかくヘドゥムは可愛かった♪


人間は最初は誰もが母の胎内にいる小さな「種」で、その時はとても幸せだったはずなのに、その記憶をすべて消し去って産まれてくる。でも、その記憶があれば、必ずもう一度幸せになれるはず~天才ヘドゥムの言うことを信じなさい


つまり、人は誰でも幸せになれるということです。こちらはイヒョンが語ったように、金の亡者にならなければ


温かい中にも、ちらほら辛辣な風刺を効かせた、なかなか面白いドラマでした。最初のギョンドゥのあまりのやかましさ(笑)に呆気にとられて止めなくてよかったです私の10年の秘密も面白かった(^^)/


私の10年の秘密 DVD-BOX 1私の10年の秘密 DVD-BOX 2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私の10年の秘密のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

こんさん、こんにちは~「私の10年の秘密」みてました!おもしろかったです。
第1話、本当に意味が解らなくて(^_^;)こんさんのあらすじのお世話になりました。
最初はこのドラマハズレだったのかな?と思いながらみていましたがハマってしまいました!
こんさんのあらすじを見ながら、そういう事だったのか~そういう意味か~と思いながら毎回みてました。
なかなか自分では細かいところが理解できず、もっと集中してみなければ!と思いました(T_T)
本当の幸せな家族になるまでがドキドキハラハラでしたが心がじんわり温まるようなドラマでした。よかった( ^_^)
まだ録画してみてないのですが「ダウトン・アビー」も楽しみです。
さなこ
分かりにくかったですね(;´∀`)
さなこさん、こんにちは~♪

「私の10年の秘密」は全体的にはなかなか良いドラマだったけど、
今一つ、ちぐはぐな感じがしたのが残念でしたよね。
カット版だからでしょうかね~(;´∀`)。

ダウントン・アビーは分かりやすくて(?笑)
期待通り面白いですよ~。そちらも楽しみですね(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング