2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

韓国ドラマ輝いてスングムもいよいよ盛り上がってまいりました。以下早速ネタバレです輝いてスングムのあらすじ行きますよ~(^^)/


ついにチスが白状いたしました。とはいえ、相手はヨニですが、あの分なら、早晩、ウチャンにも真相を告白しそうです。経緯はこうですチスが罪を告白か!(^^)/


チスから手帳を盗んだジンギョンは(おそらく)生まれて初めて兄から殴られてしまいました。そのあまりの怒りように、ジンギョンは、兄が犯した罪を確信したに違いありません。私たちの財産は全て、ウチャンの家の物だったに違いない!kowai


とはいえ、最後の最後まで信じたくはなかったのですが、手帳にあった取引先相手のクォン会長から、

ハン・チスとの最初の取引は紅参だった、ハン社長は、自ら北に取りに行ってきたと語っていた

と聞かされて、すっかり絶望してしまいます


その後ジンギョンは、ひとりで海辺のホテルに泊まりました。ジンギョンがいなくなったと聞いたウチャンは、ジンギョンが以前から海に行きたいと語っていたことを思い出して駆けつけますが、ウチャンやおばさんが心配したように、ジンギョンが即座に自殺を図るようなことはなかったようです


でもこうなると、このふたりの関係がまたややこしいことになりそうで心配でござるね~。何せジンギョンはいまだにウチャンが好きな訳だし、ウチャンもまた根っからの「たらしですし。。。あ、よく言えば、皆に優しい、と言えなくもありませんが


それに、この問題ももちろんですけど、もっと気になるのは、パク・インテの動向です。インテの狙いはやはり解毒薬であり、昔のことでチスを脅し、この製法を入手するためにセウンにやってきたのです。何でも、以前、メサドン入りの強壮剤を作っていたのがインテの兄貴分だったそうで、それをジョンスに役所に通報されたことを根に持ったその兄貴分が、今回インテを差し向けたらしいです


製法を知っているのはジョンスとスボクだけだ。昔のことも自分から告白するから脅しても無駄だ!!


こうしてチスは、ヨニにすべてを打ち明けるに至りました。クォン会長からも、ジンギョンがすべてを知ったことを聞きましたからね。


カン・ジンマンを殺したのは毒蛇だ!北にある俺の土地や財産を奪ったのは戦争だっ!!奪われた物を取り返して何が悪い!!


盗人猛々しい理屈だと思いつつも、当時は誰もがそう思いたかっただろう気持ちも分からなくはありません。自分をこんなに追い込んだのは社会だ!俺は何も悪くない!!スボクも以前、似たようなことを言ってましたっけ


でも、その相手が「政府」や「戦争相手」だったらまだしも、同じ戦争被害者、ましてや子どもから奪うのは絶対に許されることではありません。だからこそチスもまた、何とかしてウチャンを助けようとしてきたのでしょうが、真実を明かさなかったことがまず問題です


チスも~これはもはや言い訳にしかすぎませんが~ヨニのことが無ければ、持ち帰った紅参を全てウチャンに渡すつもりだったのだそうです。でも、ヨニの妊娠を知ったチスは、それでも自分から去ろうとしたヨニが許せず、スボクへの激しい嫉妬から、何としても金を手に入れたかったと語っていました。本当に、チスもジンギョンもまさに激情型ですね~あれがセウン堂の血なんでしょうか。


今となっては何を言ってももう後の祭りなので、残された道は、すべてを告白して全力で謝罪するしかありません。許す許さないはウチャン次第です。


一方、インテの恐ろしさに気づいていないスングムが、インテに会いに行くと言う約束をしたことも気がかりです。元気になったのはいいけれど、この子の無謀さもどうにかならんですかね~。ジョンスが2時間かけて説教したのが効いているといいんだけど。


なにせもしここで産業スパイにでもあったら、ジョンスが莫大な借金を抱えることになりそうなのが心配なのですジョンスが苦しむのは見たくない( ;∀;)。あのジョンスの事だから、チスの罪を知ったら、ゼッタイに、援助は受けないって言うだろうし


ヒャンジャもようやくチスがジンマンたちと一緒にいたことを思い出しましたし~それでジョンスとスングムはチスの関与を確信~、トックはめでたく?ベトナム行が決定しそうです。トックの事は心配ですが、これで少しはあのイップンが懲りればいいと思わずにはいられません。でもあの母親は死ぬまで変わりそうにありませんんけど


さて今日はいったいどんな展開になったでしょうか。輝いてスングムは続きもとっても楽しみです輝いてスングムが楽しみ(^◇^)


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.