このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ワンス・アポン・ア・タイム2(Once Upon A Time S2)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ワンス・アポン・ア・タイム2 あらすじ 第12話 フランケンシュタインの苦悩

ワンス・アポン・ア・タイム2のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ワンス・アポン・ア・タイム2 あらすじと登場人物、キャスト一覧


ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2】(Once Upon A Time S2)の12話は「フランケンシュタインの苦悩」、英語のタイトルは「In the Name of the Brother」(弟の名のもとに)です。これまたてんこ盛りの内容で、漏れの無いようにするのが大変そう。以下取り急ぎ簡単なネタバレのあらすじですワンス・アポン・ア・タイム2のあらすじ行きますよ~(^^)/


まず今回は副題通り「フランケンシュタイン」の世界がやはり面白かったですね~。あそこはモノクロなんですのね(Land Without Colorと呼ぶそうです)。


ストーリーブルックではホエールのヴィクター・フランケンシュタインは、かつてその世界で、死人を生き返らせるという研究に没頭しておりました。軍人として功を立てた弟のゲルハルトを可愛がっていた父からはそれを疎まれて、軍医として戦争へ行けと命じられてしまいます。かたやゲルハルトは、新年の贈り物として、母の形見の時計を貰ったというのに、その待遇の差は歴然ですが、兄弟同士はとても仲が良かったようです


父から一切の資金援助を打ちきられたヴィクターが研究を断念しようとしたその時、ルンペルシュティルツキンが現れました。ひとりだけ色付きで現れたルンペルは、ヴィクターの目の前に大金を積んで、是非研究を続けるよう勧めます。このお金も色付きです


こうして研究を続けられることになったヴィクターが、実験に使う遺体を軍人墓地から掘りだそうとしていたところにゲルハルトがやってきて、ふたりとも軍人に見つかって追われた際、ゲルハルトが射殺されるという悲劇に見舞われてしまいます気の毒な兄弟(;´・ω・)


ヴィクターは、これまでの実験を生かして、なんとか弟を復活させようとしたのですが、いかんせん、心臓が持ちません。この時ルンペルが勧めたのが、例の「魔法で丈夫になった心臓」だったそうです。(cf:第5話 ホエールの正体


こうしてヴィクターは、見事にゲルハルトを生き返らせたものの、そのゲルハルトを化け物扱いした父に怒ったゲルハルトが、その手で父を殺してしまいます


その世にも恐ろしい光景にショックを受けたヴィクターも、ゲルハルトを殺そうとするのですが、どうしても愛する弟を手にかけることができません。必ず、おまえを元に戻してやるっ!!


その後どうなったのかはまだ明らかではありませんが、今回、ヴィクター、もといホエールは、ストーリーブルックに現れてフックを轢き、その肋骨を折ったストレンジャー=グレッグ・メンデルを治療するにあたって、自分の医者としての資質を大いに疑問に感じていたようです


患者を置き去りにしたまま、白衣を脱いで逃げ出したホエールの、その白衣の匂いを嗅いで追いかけてきたルビーが、ホエールを励ましました


レジーナは私たちにやり直すチャンスをくれた。ここで立ち止まっていたらダメなんだ


こうして勇気を得たホエールは、見事、グレッグの手術に成功し、その命を救います


が、果たしてそれが良かったのかどうか~ついついリロイになっちまいます。何せグレッグは、ルンペルが魔法を使った一部始終を見てしまっていたらしいのです。エマが質問した際に、携帯をいじっていたから事故を起こしてしまった、何も見ていないと証言したのは真っ赤な嘘だったのです


グレッグが電話を掛けた相手は恋人か伴侶らしいのですけれど(honeyと呼んでいました)、いったいどうなってしまうのか、ここは実にヤキモキさせられてしまいますエマ、甘すぎ~(`・ω・´)


また、フックの登場により、ようやくレジーナの無実が明かされたというのに、またしてもコーラに先を越されてしまいます。コーラはヘンリーに成りすまして、霊廟の裏の隠れ家にいたレジーナの前に現れ、これまでの行為は全て、レジーナを愛しているからだった、これからは良き母になるから、ふたりでヘンリーを取り戻そうとレジーナを説得してしまいます


それにコーラは、これに先立ちルンペルのもとへ行って、邪魔になりそうなルンペルを追い出していますよね。おそらくは、愛する人を捜せるらしい真っ白な地球儀をルンペルに与え、ベルから忘れられて打ちひしがれていたルンペルが、ベルファイアを捜しに行くよう仕向けたらしい


このルンペルが、

「真実のキス

の力でもってベルを目覚めさせようとしたのがまた、なんとも痛ましかったですね~。ベルにはこれがまったく効かず、化け物扱いされるばかりなのですもの。ふたりの思い出の「割れたティーカップ」すら、全く記憶にないようです


いったい何がどうなっていくのかさっぱり見当がつきませんけど、とりあえず来週は、再び、ジャックと豆の木の巨人が登場するようです。どうやら大いに暴れていたようなのですが、あれをグレッグに見られたら大変なことになっちまいますね~。即、動画で流されちゃいますよ~ストーリーブルックが危ないっ!( ;∀;)


ワンス・アポン・ア・タイム2は年内あと2回の放送があるようです。続きもとっても楽しみですワンス・アポン・ア・タイム2が面白い(^^)/


ワンス・アポン・ア・タイムシーズン1のあらすじをこちらに整理してあります。よろしければ今後のご参考までにご利用くださいませ: ワンス・アポン・ア・タイムS1 全22話 あらすじと感想一覧(小ネタ満載レビュー)


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はワンス・アポン・ア・タイム2(Once Upon A Time S2)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング