このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

天命
 時代劇・歴史モノ

天命 あらすじと感想 第13話 互いの思い

天命のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 天命 あらすじと感想一覧(全20話)


イ・ドンウクさん主演の韓国ドラマ、【天命】の第13話は「互いの思い」です。これは、ダインとウォンの思いが通じ合ったってことかな。でも、こと恋愛面に限って言うと、おばさんはジョンファンウヨンのカップルに大注目です。もちろん、ソベクの片思い。以下簡単なネタバレのあらすじです天命のあらすじ行きますよ~(^^)/


世子は、チョンボンの使いの者から慶源大君は無事だと聞かされて、民のための祈雨祭に集中することにいたしました。その時、世子の背中に石つぶてをぶつけた者がいたのですが、その者は胸に女の子を抱いています


民から搾り取った血税で用意した供え物では、天は決して振り向かない。いっそこの子を供え物にするがいい!!


この日照りによる食糧難で亡くなった子供なのかと思いきや、この少女がまだ生きておりました。汁物を与えたらごくごくと飲み干したその子のために、世子は他の供え物も持って来いと命じます。残りは他の民に分け与えよっ!


豪華な供え物が無ければ恵みを与えぬ天など、自分もまた頼みになどしないと豪語した世子には、さすがの天も心打たれたようで、すぐに雨を降らせてくれます。これで世子は念願の「民心」を得たのでありますこれぞ何よりの武器(^^)/


また、ホンダルがダインを助け出した後、チヨンの命令で殺されそうになったウォンの破れかぶれな作戦がまた面白かったですね~。なんとウォンは、世子に疑われた原因の「牡丹の密命を持ち出して、自分は王妃から密命を帯びている、その証拠が、この牡丹の絵だとうそぶいたのです


この世で誰よりも怖れている王后の「牡丹」を見せられたチヨンがすっかり怯えてしまったところに、チョンボンがウォンを助けにやってきます。いや~爺様のわりに強い強いチョンボン、強い~( ;∀;)。ここでウォンがキム・チヨンを捕まえたのには大喜びでございました。もちろん、チヨンの署名入りの処方箋も手に入れます


今回の危機を免れたのはすべて、慶源大君を隠すことで世子を助けられると見通したウォンの手柄だと、あの皮肉屋のチョンボンが珍しく感心するのですが、ウォンはただ、自分の濡れ衣を晴らしたいためだけだと控えめです。チョンボンはウォンの祖父を知っているらしく、祖父とは違って政治的関心がまったくないウォンにはちとガッカリしていたようです


その後ウォンは、キム・チヨンを連れて世子のもとへ行きました。処方箋を差し出し、これこそが動かぬ証拠だと明言します。陳述書はチャン・ホンダルが持っています!


~あそこでどーしてイム都事が解放されたのかだけが大いに不満でしたけどねイム都事を捕まえんかっ!(`・ω・´)。あいつがチヨンの手下なのは歴然なのに、なぜいまだに役人にしておくのかが不思議でならんて


そしてウォンは、世子に掛けられた疑惑をもここでシッカリ晴らします。トルボクは私の患者~殺したりするはずがない。ただ、死んでしまったからには何も手を打つことができなかったため、娘を助けるために、致し方なく黙って出奔した!


これをしつこく「なぜあらかじめ相談しなかった」と問い詰める世子に、こう言った一言は効きましたね~


もしご報告したら、世子様は私に「娘は諦めろ」と言えましたか?


自分のために幼子を犠牲にしろとは言えなかったはず、と言ってあげられるウォンは実に大人で優しいですね~。世子も少しは見習いなさい


でもこれでウォンへの疑心を晴らした世子はついに積極攻勢に出ます。王后がどんなに圧力をかけてこようと聞き入れず、キム・チヨンを罪に問うと断言します


が、ここでの詰めがあと一つ甘かったのが残念でした。ジョンファンが、ホンダルとマクボンは捕まえたものの、ホンダルは、ドムンに命じて陳述書をある場所に隠させていたためこれが見つからず、マクボンもまた、大金を渡すと約束でもされたのか、ホンダルなど見たことが無いと証言してしまうのです


しかも、処方箋にあったキム・チヨンの署名は、ミン・ドセンが書家に命じて模倣させたものだという証拠まででっち上げてきます。ここでてきたのがイム都事だったため、おばさんが腹を立てた訳です。とはいえ、もはやジョンファンにギッチリ懲らしめられたため、ウヨンに手を出すことはできなくなったようでしたが


コイツに手を出したらタダじゃおかんっ!!


でも、最後の最後に来て、ほかならぬウォンが「陳述書」を手に現れました。あれは、叔父の罪を心から詫びたダインがその隠し場所をウォンに教えたのでしょうか


ウォンがチヨンに殺されたと思い込んで、心配のあまり雨に打たれたダインが寝込んだのをランが介抱し、たとえ「兄貴分」のソベクに、

恋敵に味方するな

と言われても譲らなかったのがまた可愛かったですね。医女様は今病人だから私は病人の味方だから♪。(それに父さんも医女様が好きだし


でもソベクもまた「馬泥棒」への恋の病に苦しんでいると言ったところに、コクチョンがやってきて、ついに自分の思いの丈を打ち明けたのも楽しかった。おまえが好きだっ!!


ソユン派の方は、なにせまだあと残り7話もありますから、このまますんなりいくとは思えませんね~天命は明日の放送も今からとぉ~っても楽しみです天命が面白い(^^)/


天命 DVD BOX1(5枚組)天命 DVD BOX2(5枚組)

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は天命のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング