2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

小栗旬さん主演の【信長協奏曲】の10話は「ニセモノは追放せよ!殿のために死んでいった者たちへ・・・」だそうです。これを言ったのが恒興だと言うのには心底ガッカリさせられちゃいました。ま、そのうち気づくんでしょうけど、とりあえず今日は怒っておかなくちゃ。以下早速ネタバレです信長コンチェルトのあらすじ行きますよ~(^^)/


予告通り、恒興が光秀の正体に気づきました。光秀が持っていた扇が、信長が父信秀から譲り受けた透かしの家紋が入ったそれだったのです。


我々はこれまで偽物のために戦ってきたのですか!


怒りをあらわにする恒興に、とりあえず、ミッチー信長は、自分が頼んだのだからサブローは悪くない、今後も、あの者のために働いてくれと言うんですが、恒興はなかなか納得してくれません。


しかも今回、サブローを庇って、ゆきが死んでしまいますゆきちゃんが死んじゃった!( ;∀;)


「森殿も、ゆきも、素性の分からぬ偽物のために死んだっ!!


自分達はあくまでも「織田家」のために戦う、織田家の棟梁=信長を守るためなら命も惜しくはないが、どこの馬の骨とも知れぬサブローのために死ぬのは我慢できぬと言うのです。


んも~、ちょっとちょっと、恒興、それって了見違いも甚だしくない?!もう「恒ちゃん」とは呼びたくない(`・ω・´)


大体ですよ、森りんもゆきちゃんも、本来の信長、つまりはミッチー信長だったら、とっくに殺されていたはずです。おゆきも言っていたではありませんか


裏切りの者は殺されるのが戦国の世の習いなのに、殿は私を助けてくださった。殿のおかげで今こうして生きていられる


って。森りんも然りです。以前、斎藤義興に織田家の情報を流したことが発覚した時点で、切腹しようとしたのを止めたのは、ほかならぬサブローだったではありませんかっ!!忘れたとは言わせんぞっ!(`・ω・´)


そういう肝心なことはすべて忘れて、ふたりがサブローのために犬死したかのような言い方は絶対に看過できません恒興、許さんっ!!


それにですよ、恒興とミッチー信長は義兄弟なのですから(恒興の母が信長の乳母で後に父・信秀の側室となっている)、自分も言っていたように、責任をすべて放棄して逃げ出したミッチーを責めることはあっても、その留守を、自分なりに必死に戦ってきたサブローを責めるなんて、お門違いもイイとこ、むしろ織田家家臣として感謝すべきなのではありませんか?サブローを責めるのは間違ってる!(`・ω・´)


んも~、このドラマで腹立たしいのは「偽物」の秀吉だけかと思ったのに、ここにきて恒興までああなるとは腹立たしい限りでござる。天国から、森りんとゆきちゃんを連れてきて説教してやりたいほど


が、一方で、ようやく半兵衛が、秀吉が偽物であることに気づいたようです。弟・重矩の報告を受けた半兵衛がどうでるか~は楽しみです


でも、伝次郎が藤吉郎に成りすました頃、それこそ藤吉郎は無名の百姓だったのでしょうから、藤吉郎うんぬんより、今川の刺客だったということを突き止めねばなりません


刺客と言えば、今回は朝倉義景の忠臣だという小泉景邦という男が間者として織田に潜入してきました。景邦は、義景を裏切ってやってきたというのですが、実際に朝倉の間者だったゆきは、これを決して信じません。あの男が朝倉を裏切るはずがありません!!


が、首まで手土産に持ってきた景邦を疑うこともできずにいたところ、その景邦が手配したらしい女刺客に、サブローが命を狙われてしまいます。景邦の出現に誰よりも神経をとがらせていたゆきが、真っ先にこれに気づき、身を挺してサブローを庇いました


信長さまをお守りすることが帰蝶さまをお守りすること!


そのサブローと帰蝶の計らいで、利家と「でえとをし、

どこにでもいる人並みな女子になりたい

と語ったゆきがこうもあっけなく逝ってしまうとはあの着物姿でのデート可愛かったな~( *´艸`)。森りんと言い、ゆきと言い、裏切り者は結局死を免れないということなのか。


また今回は、これまた秀吉が足利義昭をだまし討ちにしています。あそこで足利幕府が終わり、これからは織田の時代だ~というくだり、いかにも義昭を殺したかのように見えましたけど、まだ死んではいないのですよね。あの人は、サブローが命名した

「天正」

に年号が改まっても~この辺が史実と一致するのは天の采配でしょうか~しぶとぉ~く生き続け、かつ(名ばかりとは言え)「征夷大将軍」でもあり続けます。実際には秀吉が関白になってからも2年ほど征夷大将軍で居続けたそう


と、うんちくはさておき、サブローはついに恒興から、織田家から出ていくよう命じられてしまいました。予告では、サブローがひとり旅立つ姿も見られましたが、そんなサブローを帰蝶が求めているらしい姿も垣間見えています


夫婦とは良いものだぞ帰蝶がまた可愛い( *´艸`)


そうおゆきに勧めていた帰蝶は、あのサブローだからこそ好きになったと漏らしていたようでしたが?この辺はさすがマムシの娘でござるね~。物事の本質をしっかり見極めています


さてさて、来週はいよいよ最終回。この分だと、ミッチー信長が信長に戻って、サルこと秀吉が、その信長を殺す光秀になるのが、最も順当そうな気がするんですけど、そうなると、本物の秀吉がいなくなるのが困り処。個人的には、あんな秀吉には決して天下を取らせたくないんですけど


信長協奏曲はいったいどんな結末を迎えるのか~今からとっても待ち遠しいです信長協奏曲もいよいよ最終回!(^^)/


信長協奏曲 コミック 1-11巻セット (ゲッサン少年サンデーコミックス)
原作本も面白いかも




これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 4

There are no comments yet.
でび  
No title

いつも楽しく読ませていただいています。
最終回楽しみですよね〜。
やっぱり、本能寺で消えるのがサブロー信長で、
逆賊がミッチー光秀。
それを討つのが秀吉。。。あれ?
伝次郎が天下とっちゃだめでしょ(^◇^;)
そうか、やっぱミッチー信長を伝次郎秀吉が光秀になって(頭巾してるから誰にもわからないもんね)
討って、伝次郎光秀をサブローが猿になって討つんでしょうね。
もともとサブローは猿顏だし(笑)
いろいろと妄想は膨らみますな〜。

2014/12/18 (Thu) 18:02 | EDIT | REPLY |   
でびさんへ  
それ爆笑!

でびさん、はじめまして^^
いつもご利用いただいているとのことありがとうございます。

んも~、サブロー=サルには大笑いでした。
こちらは身長が高いので思いもよりませんでしたが、
確かにお顔は・・・ですよね~( *´艸`)。

この後映画化もされるということなので、
もしかしたら、本能寺の変は映画へ~とも思うんですが、
今のところはまったく予測がつきませんね。

とにもかくにも最終回が楽しみですね(^^)/。こん

2014/12/19 (Fri) 07:06 | EDIT | REPLY |   
ヒデ  

どもこんにちわー
確かに皆をあざむき信長のふりしてたのは本
物だと思って死んでしまった森りりんやおゆきは可愛そうだとはおもいますが、ミッチー信長だったら、美濃とるどころか、弟の謀反の時に死んでましたからw その辺も恒ちゃんも解ってるとおもってたのになー(´・ω・`)
何となくドラマでは浅井討伐で終わりそうですねー。その後の話しは映画でって感じになりそうですねー。ドラマはドラマ映画は映画できっちり終わらして欲しいのですけどねー。

2014/12/21 (Sun) 15:32 | EDIT | REPLY |   
ヒデさんへ  
あれは頂けませんよね(;´・ω・)

ヒデさん、こんにちは~♪
恒興の変わり様にはガッカリですよね~。
このままだったら、もう「恒ちゃん」とは呼びたくないです( `ー´)ノ。

来週は何とか改心して終わってほしいですね。
ま、どこで映画に続く~でも構いませんが、
こうなったらせめて恒興の事だけはけじめをつけてほしい
~是非反省して終わってほしいです(`・ω・´)。こん

2014/12/21 (Sun) 16:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.