このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

天命
 時代劇・歴史モノ

天命 あらすじと感想 第14話 陳述書

天命のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 天命 あらすじと感想一覧(全20話)


イ・ドンウクさん主演の韓国ドラマ、【天命】の第14話は「陳述書」です。いや~泣かしてくれましたね、チャン・ホンダル。以下早速ネタバレです天命のあらすじ行きますよ~(^^)/


何とですね~ホンダルは以前、ダインの家の奴婢だったのだそうです


その昔(おそらくは)両班だったホン家に仕えていたホンダルの娘が蛇に噛まれた際、まだ幼かったダインが、その毒を吸い出してくれたそうです。が、それが基で今度はダイン自身が生死の境をさまようことになったのだとか


その時ダインの父親は、ダインが死んだら許さない、と口では言いつつ、ホンダルを免賤し、この家を出て、ダインの分まで親子で幸せに暮らすよう命じたそうです


その後、その父親は謀反の罪で処刑され、ダインは官婢になったのを、その頃商人となっていたホンダルが救い、養女として引き取ったようです。だからこそホンダルは、あれほどダインを大事にしていたのですね~


それにドムンも単なる使用人ではなく、ホンダルを「叔父上」と呼んでいました。ドムンもまたきっとホンダルの養子だったのでしょう。これまでに犯した罪はともかく、根は優しい人間だったことは間違いなさそうです


だからこそ、ドムンは何としてもホンダルを救いたかったのです。イム都事から、チャン・ホンダルには王后から殺害命令が出ていると聞かされたダインが、世子にホンダルの無事を約束してもらうからとドムンを説得して手に入れたのが、あの陳述書だったようです


それもまた偽造したのだろうとうそぶいたチヨンには、今度こそジョンファンが黙っていませんジョンファン、かっけー!( *´艸`)。ジョンファンは、イム都事と、例の、チヨンの署名を模倣したと騙った男を捕まえて、全てはイム都事に命じられたことだと白状させていたのです


そんなジョンファンに続けとばかりに、その「許嫁」となったウヨンもまた、義母を使ってマクボンを引っ立ててきます。前回の証言は嘘だった。大金を貰って、陳述書と処方箋をホンダルに渡した


このイム都事とつるんでいた義禁府の知事もまたバツが悪そうにしていたので、ここはセットでまとめて懲らしめてほしいですねあいつら、許せんっ!( `ー´)ノ


が、肝心のホンダルがこれに慌ててしまいます。何せ相手は王妃だから、世子の約束などまったく当てにならんというのです。何とかして陳述書を取り戻せっ!でないと我ら家族は皆殺しにされてしまうっ!!早く取り返してこいっ!


これでドムンが再びジョンファンを襲い、陳述書を手に入れてしまったのは痛かったですね~。奴婢となってからは化粧もできない「許嫁」のために「おしろいを手に入れてきたようだったのに、ジョンファンはあそこで無事だったのだろうか、気になって仕方ないんですが天命のジョンファンがいいなあ( *´艸`)


こうして陳述書を取り戻したドムンは、ホンダルやダインとともに明へ姿を隠すことにしたのですけど、案の定、そこに王妃が放った最強の刺客が襲ってきます。これには、

「(ゴチルの減刑を頼みに行った)妻を犯して自殺に追い込んだキム・チヨン

を殺すべく駆けつけてきたゴチル、およびソベク&コクチョンもともに向かっていきますが、まったくもって歯が立ちません。この3人が殺されなくて本当に良かったあああ


そしてこの刺客はドムンを殺し、ホンダルにもチン毒を塗った短剣を投げつけて死に至らしめてしまいます。ドムンを置いてはいけないと嘆くホンダルを、必死で逃がそうとしたドムンが、ホンダルの姿が遠くに行った頃に

「アボジ父上!

と呼びかけたのが、なんとも可哀想でしたね~。その後ホンダルは、ダインにも、一度でいいから最期に「アボジ」と呼んでくれと言い残してこの世を去ってしまいます


最期なんて言わないでほしいと泣いていたダインがまた、そう呼べなかったことを嘆くんですよね~。ホンダルがダインを「養女」にしていたのは、ホン家の名前を残すためだったのだそうです


と、なんとも痛ましいエピソードの中、いつの間にかソベクがウォンを

「馬泥棒

と「様」(~~ニム)を付けて呼んでいたらしいことには大笑い。ランが勧めるように、

「コブ付のウォン

より、若くて独り身のコクチョンを好きになれればいいのにね~


天命は続きもとっても楽しみです天命が面白いk(^^)/


天命 DVD BOX1(5枚組)天命 DVD BOX2(5枚組)

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は天命のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング