2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

韓国ドラマ、【輝いてスングム】は80話まで視聴しました。んも~心配していた通りになっちまって、もうヤキモキのしっぱなしでした輝いてスングムのあらすじ行きますよ~(^^)/。以下早速ネタバレです


インテの遺体を見つけたスボクは、そこにへたへたと座り込んで、なんと翌日までそこに居続けてしまったようです。そしてそこに警察がやってきたのは、こともあろうに真犯人の毒蛇が嘘の密告電話をしたからだったのだとか!


「カン・ウチャンが人を殺した


この毒蛇の末路はもはや決定でござるね~。ジンマンは未遂だったとしても、こんどこそその手で人を殺した上に、その罪を無実の人間に押し付けたのですからね


これでようやく動き出した警察が現場へ行くと、そこにスボクがいたという訳です。しかもスボクは、そのぼんやりしている間に、ウチャンが犯人だと確信したため、ウチャンのために、自分が罪をかぶる覚悟をしてしまっていたのです


私が殺しました!


警察も、まんざらアホではないため、スボクが、娘の恋人であるウチャンを庇っているのだろうぐらいの見当は付けたらしいんですが、なにせスボクが頑として譲らないため、仕方なくスボクを検挙することにしたようです。


これを聞いたヨニがチスに助けを求めると、チスもまた、真犯人はスボクではなくウチャンだと考えたようなのですが、なにせ肝心のウチャンがいないため、確認のしようがありません


唯一、血だらけで病院に現れたウチャン本人から

「パク・インテを半殺しにしてやった。が、殺してはいない。復讐のために生きるのは嫌だからベトナムへ行く

と聞かされたジョンスはまだ外出することができず、何も証言できないと言うのももどかしい限りです。せっかく警察が踏み込んできた時に、この肝心なことを伝えればよかったのにね~。


しかも、スングムもジョンスも、スボクがウチャンを庇っているなんて想像だにしていないと言うのがまた腹立たしい


あ~~~~っ!ここにジンギョンがいてくれさえしたら!!


ジンギョン、カムバーックっ!( `ー´)ノ

なにせ、テント小学校の皆は本当に心があったかくて優しい子供たちばかりだけれど、純真な分よけいに頭のキレは今一つなのです。そこを一手に補っていたのが、ジンギョンやウチャンなのに、そのふたりがいないことには話にならんっ!!


スングムも、直感やひらめきは優れているけど、いかんせん、それを言葉にして表現する能力は身に着けておりません。それが教育を受けられなかった悲しさですよね~。毒蛇の様子から、

なにか疚しいことがあるに違いない!

と想像はできても、それを、昔のジンマンの事から今回の事件まで、体系的に考えることができんのどす


それにチスもまた、スボクへの嫉妬はもう無くなったとはいえ、今や「政界」への進出を狙っているため、妻の元夫が殺人容疑を掛けられているなどというスキャンダルになりそうな話題は遠ざけたいらしいのです。それでも、殺人事件専門の弁護士を付けてくれたらしいのは良かったですが


また、毒蛇がインテを殺して日誌を奪ったことに、誰も気づいていないと言うのも腹立たしいですよね。ここで唯一、人の悪い大奥様が気づくべきなんだけど、その辺はやはり考えが甘くて、子飼いの毒蛇が、セウン堂を破滅させかねない品を隠し持っているということまでは考えが及ばないようです


今回唯一楽しかったのはやはり、トックとヒャンジャが少しずつ愛を温めているらしいシーンでしょうか。病室の廊下で肩を寄せ合っていたシーンが忘れられません


何せ、うるさい姑になるはずのイップンは、あの年で妊娠したそうですから、ふたりにかまけている暇が無くなるだろうことも朗報ですよね。是非ふたりには新婚旅行で海外へ行ってほしいな~。飛行機に乗った話を皆に得々と語るヒャンジャが目に浮かぶようですヒャンジャが本当に可愛い~( *´艸`)


それにポンダルが、この年になって子どもができた!と大喜びしていたのも良かったですね。本当に、こんなタイミングじゃなければ、皆でお祝いする所なのに。イップンがお腹の子に向かって、自分同様タイミングの悪い子供だと嘆いていたシーンには大笑いでした


物語が思わぬ方向へ進んでしまい、ミステリー好きなおばさんとしてはまたしても新たな興味が湧いてきた輝いてスングムは、来週の放送(23日から)もとっても楽しみでございまする輝いてスングムも楽しくなってきた(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.