このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

根の深い木 あらすじと感想 第7話 仮面の男

韓国ドラマ、【根の深い木-世宗大王の誓い-】の7話は「仮面の男」です。以下早速ネタバレです根の深い木のあらすじ行きますよ~(^^)/


まず今回トップに挙げておきたいのは、集賢殿のシム・ジョンスはチョン・ギジュンではなかったということです。つまり、本元は、他にいるということ


そしてジョンスは、その本元に会わせるべく、ヘガン先生(クォン・ソンドク)という老人を担ぎ出してきました。どうやら儒学界の重鎮のようです。彼を引き込むことで密本をより強固に拡大させるつもりのようです。


ミステリーの原則から言うと、ギジュンは既に登場しているはず~これから出てくる人間ではないでしょうし、またその年齢からしても、ギジュンの候補はこれでおのずと限られてまいりましたねだいたい見当はついたな♪


また今回あらたにチャン・ソンス校理(リュ・スンス)というもう一人の学士が殺されてしまいます(まだ生きてる?)。彼は、当時より少し前までモンゴルで使われていたパスパ文字を研究していたそうです。このパスパ文字は1つの母音と1つの子音から構成される表音文字だそうです。


これがハングル創製のための参考だと仮定すると(間違いないでしょうが)、以前の毘婆沙論も同じですよね。こちらはサンスクリット語(梵語)で書かれており、この梵語もまた、その文章構造が韓国語と類似しているそうで、ハングルの起源の1つと論じられたこともあったそう。日本語にも、梵語由来の言葉が仏教を通してもたらされていますよね。


仏教と言えば、この時代の朝鮮は厳格な儒教国だったはずなので、仏教の経典である毘婆沙論を手に入れることは禁じられていたはずです。今回チェユンがポロリと漏らしていましたが、毘婆沙論を実際に手に入れたのはコ・インソルだったそうです。それもすべて世宗の密命によるものでしょう。


逆にいえば、コ・インソルは、この毘婆沙論を手に入れたために殺されたという仮説が成り立ちそうです。その上、キム・ジョンソを経由して、またしても世宗の命令で、チェユンがこれを届けたホ・ダムも殺されてしまいました。


と、この流れで考えてくると、密本が世宗の事業計画を知らないことを考え合わせると、コ・インソルとホ・ダムは、この毘婆沙論=仏教が原因で殺されてしまったのかもしれませんね。何せ、密本の本元たるギジュンこそ、何よりも儒教(朱子学)を重んじている訳ですし。


その次に切られたカードは、ホ・ダムが残したらしい「君那弥欲」という4文字です。ここにも「弥勒の弥」があるので、仏教関連と思えなくもありませんが、その発音を見る限りでは違いますよね~。おばさんは結構音声学が好きだったので、すぐにピンと来ましたよ~


以前おばさんはこれをユン・ピルが書いたのだと思い込んでいたのですけど、実際はそうではなくて、ホ・ダムが書き残したのを、ユン・ピルが処分しようとしたのだそうです


この点に関しては、まだ密本の知るところではないらしいため、まだ世宗の目的が何なのかは分からないでしょうけど、ホ・ダムとユン・ピルの遺体を、同志と思われるサムムンたちが盗み出したことから、世宗の事業に関する秘密はかなり徹底されている、とだけは確信されてしまったようです


一方、チェユンはようやくピョンに辿り着きます。ピョンはハン村の書店=碧思斎の店番をしていたのです


仮面をつけている時に身に着けていた腕輪をしていたのはいかにも不覚でしたね~。腕輪の模様が、ソイが教えてくれたそれと同じだと気づいたチェユンは徹底的に碧思斎を調べようとしますが、またしてもトダムに例の「祠堂」を持ち出されて、その捜査の手も鈍りがちです。こうして役人の手が届きにくいからこそ、このハン村が密本のアジトになっているのでしょうが


そのチェユンがついに「津寛寺」で、ピョンと対決することになります。自分同様、出上術を使いこなすチェユンに驚いたピョンは、お前は何者だ!と問いましたが、むしろそれはチェユンの台詞ですよね。いったいお前は何者だっ!!なぜ師匠の技を知っている!?


この津寛寺の名前がたびたび登場するのも、大王世宗フリークには楽しいところ。世宗がここでいかに苦労してハングルを創り上げたか、いまでもその1つ1つのシーンがまざまざと脳裏に蘇るほどですやっぱり大王世宗が一番だ~( *´艸`)


個人的には、チョタクが(見た目からして)パクポ同様役立たずかと思いきや、意外になかなかの使い手なのも楽しんでいますチョタクがいいな~(*^^)v。今回ピョンと対戦して負傷していましたが、チェユン同様、このチョタクには最後まで無事でいてほしい


根の深い木は続きもとっても楽しみです根の深い木~今んとこは完璧ミステリーですね( *´艸`)


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は根の深い木-世宗大王の誓い-のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング