このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

天命
 時代劇・歴史モノ

天命 あらすじと感想 第19話 別れ

天命のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 天命 あらすじと感想一覧(全20話)


イ・ドンウクさん主演の韓国ドラマ、【天命】の第19話は「別れ」です。これまたラストに来て何とももどかしい展開となりました天命のあらすじ行きますよ~(^^)/。以下早速ネタバレです


やはり世子は、あの部屋の外に兵士をズラリと待機させていました。もちろん、イ・ジョンファンもです。どうやら世子は、王妃やチヨンらを挑発して剣を抜かせたことで、彼らが世子を暗殺しようとしていた現場を抑えたことにしたようです。これぞ「濡れ衣返し仕返しだっ!(`・ω・´)とでも申しましょうか


こうして無事王に即位した仁宗(厳密にいうと名前はまだありませんが、便宜上今後は仁宗にさせていただきまする)は、ウォンの冤罪を晴らし、キム・チヨンを斬首に処すと明言しました。が、王妃に関しては、

「賜死を!

の声が挙がるも、そしてもちろん仁宗もそうしたいのは山々なれど、慶源大君のことを思うとなかなか踏み切ることができません。下手をすれば、何の罪もない大君もまた、廃位して殺すことになってしまいかねません


それを承知している文定王妃が、大君を盾にして仁宗を脅すのがまたなんとも嫌らしかったですね~。おばさんは以前「女人天下」を見ているので、そう驚きもしませんが、これで「チャングムの誓い」しかご覧になっていない方はガッカリされちゃうかもしれませんね


そして文定王妃はチョンボンを呼び出し、自分が深谷志士らを宮中で高い役職に据えることを条件に、キム・チヨンやウォンジョンを減刑するよう取引を申し出ます。もちろん、自分の延命は言うまでもありません


そんな小細工しなくても、今や王となったのだから仁宗が彼らを引き入れれば良いものを~と思わぬでもありませぬが、なにせ深谷志士は、先代の王が「逆賊」として処刑したチョ・グァンジョの信奉者なため、仁宗が即座に重用するのは大いにためらわれるのでしょう。それを、王妃自らやってやろうというのですから、チョンボンにとっては悪くない取引なのです


振り上げた刀の落としどころを考えるべき。今はまだ刀を王妃に向けるべきではない


チョンボンに説得されて、チヨンを流刑に減刑した仁宗には、ウォンもジョンファンも、そしてもちろん、ゴチル一家も黙ってはおりません。特にゴチルは、チヨンが江華島に護送される道中に、チヨンを暗殺しようとしますが、チヨンは既に、自分を護送するジョンファンの許嫁のウヨンを部下に捕えさせ、ウヨンを盾にジョンファンを脅してきます


お~のれ~!!卑怯なっ!!天命のキム・チヨン、許すまじっ!


でもここに、ゴチルとコクチョンにソベク、そして彼らを追いかけてきたウォンも合流し、形勢は逆転されます。その上、それでなくてもチヨンの延命には大反対だったジョンファンは、この機に乗じてチヨンを殺してしまいますジョンファン、でかしたっ!(^^)/


そこに、ウォンに命を助けられたくせにまたしても王妃命令でやってきたムミョンが現れて、またあのチン毒入りの短剣でジョンファンを狙います。どうやら急所は外れたようですし、おそらくウォンは出かける前に、

「あの投剣・・・

と閃いていたようなので、今度こそ「犀角」持参の上でやってきたに違いありません。ま、お菓子にする暇はなかったでしょうが


また、副題にもあったように、今回はダインがウォンのもとを去っていきます。自分がウォンの仇の娘だからという理由ですが、ま、姿を消した訳じゃなくて、まだ内医院におりますから、ここはまだまだわかりませんね


個人的には、ソベクがようやくコクチョンへの穏やかで確かな愛情に気づいたようなのが良かったな。コクチョンが死んだら、私の胸が張り裂けるっ!!


さ~て天命もいよいよ明日が最終回です。いくら歴史は変えられなくても、なんとか納得のいく結末を用意してほしいものです本音は王妃を処刑したいっ!(`・ω・´)


天命 DVD BOX1(5枚組)天命 DVD BOX2(5枚組)

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は天命のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング