2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

韓国ドラマ、【輝いてスングム】は昨日放送の82話まで見終わりました。いや~、前回「帰ってこい~!」と言ってしまったジンギョンが帰ってきてくれたのは嬉しいけれど、その姿にはさすがのおばさんもビックリです。以下早速ネタバレです輝いてスングムのあらすじ行きますよ~(^^)/


なんとジンギョンは、ウチャンの子どもを身ごもってしまったようです。アメリカに一緒に行ったはずの男には他に恋人がいたそうで、彼らは、ジンギョンがそれを怒って出ていったと思っているようですが、多分違いますよね~。ジンギョンは、自分の妊娠に気づいて、実家の皆には

「ヨーロッパ旅行をしてくる

と嘘をつき、こっそりソウルに舞い戻ってきていたのだそうです


一方、スボクはあのまま殺人罪に問われて刑に服すことになりました。どうやら懲役10年を言い渡されたようです


今頃(9カ月後)になって、スボクがウチャンを庇ったと気づいたらしいジョンスは、スボクを「アボジ」と呼んで、ウチャンは殺していないのだから庇う必要はないと真相を聞き出そうとしますが、スボクはもうすっかり諦めているようです。もう刑が確定したんだから今さら騒いでも無理ですよね~それとも当時は大丈夫だったのかな


そしてチスもまたそのジョンスから、ウチャンが失踪前に毒蛇をひどく殴ったことを聞かされて、胸騒ぎを覚えますが、なにせ確証がないため、追及することができません。それにこの人はそういう人ですよね~自分の身に害が及ぶと分かっているので、積極的に動こうとはしないはず


その毒蛇は、ウチャンがたった1年でジョンスの借金を返済し終えたらしいことを知って愕然とします。ウチャンが戻ってきて真相が明かされたら、真っ先に疑われるのは自分だからです。


そこで秘かにウチャンの行動を調べさせたところ、ウチャンがベトナムでも密貿易をして荒稼ぎをしたことが分かったようです。その上ウチャンは、その地でひどい爆撃に巻き込まれ、行方が知れなくなったらしいことも判明したそうですウチャンはどうなったの!?( ;∀;)


ウチャンはベトナムで死んだ!


これはまだ確定ではありませんし、おばさんは信じませんけどね。ここでウチャンが死ぬなんてありえんでしょ。


ぷつりと連絡が途絶えたウチャンを心配していながら、それを怖くて口に出せないスングムとジョンスのふたりが、なんとも気の毒でなりませんでした。たらしだろうが、密貿易だろうが、やはり、この二人のためにも、そしてジンギョンとお腹の子のためにも、ウチャンには生きていてもらわなくちゃ


そのジンギョンの子どもがウチャンの子どもだと察したスングムはでも、かなりショックを受けていたようです。もし万が一、ウチャンが死亡したとしたら、この子はウチャンの忘れ形見になるのか~その展開も無くはないだろうけど、なにせジンマンもあのまま死ななかったほどなので、きっとウチャンもどこかで生きていると信じたいです


それにしてもジンギョンはいったいどうするつもりでしょうね~。あのまま未婚の母になるのも悪かないけど、おばさんが近くにいたら応援しちゃいますが、あの子にそんな生活ができるのか、がまず疑問でござる。インオクもきっと助けてくれるだろうけど、果たしてどうなりますことやら


スボクが刑務所に入ったことで、スングムがまたしても根なし草の生活になってしまったのも気の毒です。いくらウチャンを庇うためとはいえ、スボクももう少しスングムのことを考えられんのかな~と無念でなりません。あの子は強い子だから大丈夫というレベルの問題じゃない気がするのはおばさんだけでしょうか。


一方のトックとヒャンジャのカップルは~時に喧嘩はしても~順調そのものです。なんとヒャンジャはレットに

「金を返せっ!!」

と、チス=国会議員の判を押した文書を送りつけたそうですよ。いや~ますます頼もしい限りですね。また、イップンの娘のトップンもすくすく元気に育って、こちらは皆に安らぎを与えているようなのも何よりです


さすがに日テレさんは年末年始休まずに放送していくようですが、おばさんは、今週分を語ったらお休みさせていただく所存でおります輝いてスングムは、続きもとっても楽しみです輝いてスングムも楽しみ♪


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.