このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ワンス・アポン・ア・タイム2(Once Upon A Time S2)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ワンス・アポン・ア・タイム2 あらすじ 第14話 再会の街

ワンス・アポン・ア・タイム2のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ワンス・アポン・ア・タイム2 あらすじと登場人物、キャスト一覧


ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2】(Once Upon A Time S2)の14話は「再会の街」(Manhattan)です。いや~これにはビックリしました。以下早速ネタバレですワンス・アポン・ア・タイム2のあらすじ行きますよ~(^^)/


なんと、ニールがベルファイアだったのです!ということはつまり、

ゴールドはヘンリーの祖父

だということ!!いや~これ嬉しい(^^)/


いやいやこれには大笑いでした。この事実をエマから聞いたスノーとデヴィッドが、

感謝祭の習慣が無くて良かった

とぼやいたのも可笑しかったですよね。家族親戚が集まったら大変なことになりそうですから


ヘンリーはエマの息子、エマはスノーの娘、スノーはレジーナの義理の娘、レジーナはヘンリーの養母でもある一方、ヘンリーの曾祖母でもあるなんて、まるで旧約聖書の出だしのようだす


エマたちがゴールドとともにベルファイアを捜しに向かった先はニューヨーク・マンハッタンのアパートで、そこは以前ニールの部屋として紹介された場所でした。しかも、ニールがエマに出会ったのも決して偶然ではなかったのです。以下、これまでの経緯(あらすじ)はこうです出会うべくして出会ったのでござる( *´艸`)


ルンペルはその昔、ミラがベルファイアを身ごもった頃、鬼との戦争(ogres war)の前線に召集されたそうです。これでようやく臆病者だった父の息子という汚名を晴らせると喜んでいたルンペルでしたが、そこへ向かう途中、ひとりの「予言者」(seer)に出会いました。


その少女の目は~通常あるべきところは縫い合わされて~掌にあり、見世物にされていたようなのですが、その予知能力は実に確かなものでした


おまえの子どもは、この戦争でお前を失う


この予言を聞いたルンペルは、自分が前線でで死ぬと怯え、戦場に行かずに済むように、自分で足を潰してしまいます


こうしてルンペルがミラのもとへ戻った時には、その「臆病者」の噂は町中に広がっており、ミラにはすっかり軽蔑されていました。お前と子供のために生きて戻ってきたのにっ!!


結局、ミラは浮気をして家を出、ひとり残ったベルファイアをも、結局は裏切ることになってしまったルンペルなのです。魔法の無い国へ行きたくないばっかりに、息子をひとり、魔法の無い国、つまりは今いる世界にひとりで旅立たせてしまった経緯はこちらですワンス・アポン・ア・タイム1 第19話 息子の帰還 これが「父を失う」という本当の意味だったと気づいても時すでに遅しです


その後、孤独な「闇の王」となったルンペルは、またしてもあの予言者に会い、ベルファイアについて聞き出します。


おまえは息子に再会できる。が、それにはとてつもなく大きな呪いが必要だ。魔法の国の住人をすべて他に移動させるほどの大きな力が。だが、お前に呪いをかけることはできないし、呪いを解く事もできない


今にして思えば、この予言が正しかったことは歴然であり、呪いをかけたのはレジーナですが、レジーナにそこまでさせるよう誘導したのは、息子を探したい一心だったルンペルということで間違いなさそうです。これでスッキリしましたね~


それ以上は分からないと口を閉ざした予言者にイラついたルンペルは、彼女からその予知能力を奪い取ります。が、その能力は、実際に手にしてみたら、未来が見えすぎることで逆に自分の知りたい情報を得る(取捨選択)のが難しいばかりか、その能力にも限界があるため、ルンペルの悩みは消えることが無かったようです


でも、同様に長いこと苦しみ続けた予言者は、ようやくその「呪われた能力」(burden)を手放せた喜びから、ルンペルにこう教えてくれたそうです


ひとりの少年がお前を導いてくれるはず。だが、その少年は同時にお前を破滅にも導くだろう


その時はこともなげに、では殺すのみだ、とうそぶいていたルンペルが、今や孫だと分かったヘンリーを殺すことができるのでしょうか?おじいちゃんと孫なのに( ;∀;)


一方、突然姿を現したエマが、父親を連れて来た上に、自分の息子まで産んでいたことを知ったニールも大いに驚いていたようです。ニールが以前、ピノキオことオーガストの話を信じたのは、オーガストがニールに

おまえがベルファイアだと知っている

と明かしたからだったのだそうです。闇の王となった父をなんとかして元に戻したかったニールですから、魔法を疑うはずもありません。でも、今さら父を許す気も無いようです


その「闇の王」の力を今、コーラが手に入れようとしています。コーラは、ルンペルの名前が入ったあの短剣を手に入れて、ルンペルを思い通りに操ろうとしているようです。町を留守にする前に、ベルに短剣の在りかを教えていったに違いない!


記憶を失ったベルの持ち物を、レジーナが「魔法」で空中に取り出していた様子を、またしてもあのグレッグに見つかってしまいます。も~、誰かレジーナとコーラに、あの男には注意するよう言ってもらえないかしらねっ!レジーナ、迂闊すぎ(`・ω・´)


そこで見つけた「地図」からフックが短剣の在りかを割り出すと、コーラは、さも当然のように、さっさとフックを切り捨ててしまいます


ルンペルを殺すのが目的のフックにはあの呪いが掛かっていませんから=町の外に出ても記憶を失わない、フックは今後、外の世界にルンペルを追いかけていって、その本懐を遂げようとするらしいですフックに気を付けてっ!。しかも予告によると、毒を塗ったフックでルンペルを刺したらしいです。果たしてルンペルはこのピンチを乗り越えることができるのでしょうか?


ルンペルももちろんですが、レジーナがすっかりコーラに籠絡されているのがもどかしいですよね~「母と娘」は、このドラマの隠れたテーマでもありそうなので、何とかしてレジーナがこの母を乗り越えることができるとよいのですが


最初は怒って、ニールにもらったキーチェーンを叩き返したエマでしたが、事情を知るうちに、なんとか和解できたようなのは何よりでした。何せニールは、いくら元ドロボーでも、ヘンリーの実の父親なのですからね。ふたりが揃って「時計好きだったのも、親子だったからなのですね~今やすっかり意気投合しているようです


ワンス・アポン・ア・タイム2、次回の放送は1月8日になるそうです。続きもとっても楽しみですワンス・アポン・ア・タイム2も楽しみ(^^)/


ワンス・アポン・ア・タイムシーズン1のあらすじをこちらに整理してあります。よろしければ今後のご参考までにご利用くださいませ: ワンス・アポン・ア・タイムS1 全22話 あらすじと感想一覧(小ネタ満載レビュー)


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はワンス・アポン・ア・タイム2(Once Upon A Time S2)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング