このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

アンダー・ザ・ドーム(Under the Dome)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

アンダー・ザ・ドーム S2 最終回 ネタバレ(12話含)

アンダー・ザ・ドームのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: アンダー・ザ・ドーム あらすじと登場人物、キャスト一覧


アンダー・ザ・ドーム2】の第12話は「八つの手」(Turn)、13話の最終回が「光のほうへ」(Go Now)です。これはもう大分前に見終わっていたのですが、どうにも体が追い付かず、なかなか語れずにおりました


そのうちに、最終回の録画をうっかり消してしまうというヘマまでやらかしてしまい、果たしてそれで正確な情報をお伝えできるか不安ですが、とりあえずは、かなり大雑把になりますが、最終回のネタバレをまとめておきたいと思います。そのうち、再放送を見る機会があれば詳細等、補充させていただきますねアンダー・ザ・ドーム2最終回のネタバレ行きますよ~(^^)/


まず真っ先に挙げたいのはビッグ・ジムです。ジムは、一連の体験から自分は大いに変わったとポーリーンにアピールし、ポーリーンもまた、そんなジムを少しずつ評価しつつあったように思えたのですが、そんなポーリーンを、何とライルがナイフで刺してしまうのです


これに怒ったジムはライルを即座に殺し、何とかしてポーリーンを助けようとしたのですけど、ポーリーンは、その昔メラニーを見殺しにしたことを心から悔いていて、自分はここで罰を受けて死ぬべきだと主張します。実際ポーリーンは自分が死ぬこともその絵によって予言していたようです


それでも諦めないジムが、必死に輸液を捜しに行ったその隙に、ポーリーンは、昔の教え子だったレベッカに、自分を殺して(安楽死させて)くれるよう頼み込みます。どのみち助からない命なら、楽に死なせてやろう~レベッカはついに頼み倒されてしまうのですが、それを知ったジムは、一度は気のあるそぶりを見せたレベッカでさえ容赦せず、無残に殺してしまいますアンダー・ザ・ドーム2のビッグ・ジムが怖すぎ( ;∀;)


一方、卵が奪われたことで瀕死の状態にあったメラニーを救おうとしたバービーは、父のドンにメラニーのことを伝えて、何とか卵を取り戻そうと奔走します。ドンもまた、娘を救うため、誰も触れないで困っていた卵に触れることはできたようなのですが、その後はどうなったのかが明確ではありません


父のドンが助けてくれることを願っていたバービーとメラニー。バービーが、自宅の「赤い扉」の話を伝えたあとしばらくは、メラニーの容体も回復していたようなのに、その後、ドンが卵に触れてからは悪化してしまったところを見ると、ドンは卵を奪われてしまったのかもしれません。ここでドンが、子どもたちよりビジネスを優先した~とは思いたくありませんがドンが裏切った可能性もあり?( ;∀;)


結局バービーたちは、メラニーを彼女が殺された場所へと運び、ポーリーンが描いた絵にあった「8つの手」を用意します~メラニーを「過去と現在」の2人と解釈してアンジーの分を穴埋めしたようです。が、瀕死の重傷だったメラニーはここで目を覚ましたものの、その後に現れた巨大な渦に巻き込まれて姿を消してしまいます


その後、上でも触れたように、最初はライル、次はポーリーン、そしてレベッカと次々と人が亡くなっていきます。その上、ポーリーンの死によって最後の良心を失ったビッグ・ジムは、友達だったアンドレアまでその手で殺してしまいます。が、そのアンドレアに呼び出させたジュリアをなぶり殺そうとしたところは、息子のジュニアに阻止されてしまいました


一方、メラニーの消えた渦の後にできた穴(crater)には通路が続いており、そこにはモナーク蝶が現れます久しぶり~♪。これこそが、外に通じる通路だと信じたバービーは皆を先導していきますが、なぜかその後その通路が途切れてしまい、ジュリアとジュニアは取り残されてしまいます。ビッグ・ジムは、この穴の中にさえ入れなかったので、これらもまた全てドームの意思なのでしょうが。


バービーが、モナーク蝶の導きにより辿り着いた「壁」に触れると、そこに、消えたはずのメラニーが現れてこう言います


Follow me. We're going home.
付いてきて。家に帰るの


はたしてその道はいったいどこへ続いていくのか?ドンは、卵は、そしてドームはどうなってしまうのか?!


予想通り、またしても中途半端な結末でしたけれど、それはそれでなかなか面白かったですよね


アンダー・ザ・ドーム シーズン3では卵やドームに付いてもう少し突っ込んでもらえると期待して、放送日を心待ちにしたいと思います。すっかり遅れてしまったレビューを最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございました!


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はアンダー・ザ・ドーム(Under the Dome)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
こんさん、こんにちわ。「アンダーザドーム」の最終回をUpしてくださりありがとうございます。とても気になるラストでしたね~。皆はドームの外に出られるのか
(でも、出られたら話が終わってしまう)、ポーリーンを失って殺人鬼になってしまったビックジムはどうなってしまうのか?(ビックジムは人殺しで
許せないですけど、ビックジムがいないと、このドラマ、面白さ半減なところが
あると思うんです)シーズン3はやってくれるのでしょうか?D-Life、途中で
止めちゃったドラマも(「スイッチ-運命のいたずら」とか「ドクターハート」とか)あるので、ちょっと心配です。
こちらこそありがとうございます!
ねこたさん、早速ありがとうございます~!

ね~最後、すごかったですね~(゜o゜)。

私もビッグ・ジム、結構好きですよ~。
確かに悪人ですけど、おっしゃる通り
彼がいないと面白くないかも( *´艸`)。

スイッチはともかく、
これやドクターハートはそのうち放送されるんじゃないでしょうかね~。
スイッチも続き、見たいですよね~。

シーズン3が待ち遠しいですね('ω')ノ。こん
こんばんは^^
ビッグジムは一時改心したかと思われましたが、やはり最後は悪でしたね〜。
アメリカでのシーズン3の放送が今年の夏ということで、こちらでの放送は来年ですかねT_T
ハートオブディクシーと私はラブリーガルの続きも気になります(^o^)
ひどい奴でしたね(苦笑
ちくわさん、こんにちは~♪

アンダー・ザ・ドーム、なかなか面白かったですね~。
なるべく早くシーズン3を放送してくれるよう念じましょう(^^)/。

ハートオブディクシーもそろそろ続きが見たいですね~。
もちろんジェーンにも、そろそろ会いたくなってきました^^。

今年も楽しいドラマをたくさんご一緒いたしましょうね~v-343。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング