2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

ダウントン・アビーのあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: ダウントン・アビー あらすじと登場人物一覧


英国ドラマ、【ダウントン・アビー2】(Downton Abbey)の第5話は「運命とともに」です。これまた悲喜こもごも、見どころてんこ盛りの1時間でございました。以下簡単なネタバレのあらすじですダウントン・アビー2のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず、予告で思わせぶりされていたマシューが最も気になっておりましたがマシュー、無事でいてっ!!(;O;)、なんと今回マシュー、そしてウィリアムは最初から無事生還できそうにないと予想されたらしい激戦で、ひどく負傷してしまいます。しかもウィリアムは、マシューを庇って致命傷を負ってしまったのだそうです


知らせを受けたダウントン・アビーでは、連絡の取れないイザベルに代わって、メアリーがマシューに付き添うことになりました。ラビニアはコーラに呼ばれ、一足遅れて駆けつけてくるようです。


マシューは大尉なので、文句なしにダウントン・アビーに移送されることになった一方、ウィリアムは、いくらそのマシューを庇ったとはいえ、単なる一兵卒なため、ダウントン・アビーでは受け入れられないと、クラークソンに拒絶されてしまいます。


ここはあくまでも「将校」用の病院(療養所)だ!


これを聞いて憤慨したのは使用人たちだけではありません。最も怒ったバイオレットの大奮闘がまた実に痛快でございましたね。階級がどうであろうと、国のために命を賭けた青年、しかも、自分の身内同様のウィリアムを「我が家」で面倒見れないとは何事かっ!!


頭の固いクラークソンは無視し、車を運転できるイーディスを「足」にして、ありとあらゆるコネを使ってウィリアムを呼び寄せたバイオレットのフットワークの軽さには拍手喝采でございましたバイオレットが大活躍( *´艸`)。シーズン1に話が出ていたバラ栽培家のウィリアムの父、Mr.メイソンも、これには深く感謝していたようです


たとえ医者が見捨てるほどの重症でも、親しい人たちに囲まれればきっと回復するはずだ!


一方、早速ダウントン・アビーに運ばれてきたマシューはなんと脊髄を損傷してしまったそうです。マシューがもう二度と歩けないばかりか、性生活を営めなくなったと聞いたロバートですが、様子を聞いてきたメアリーに事実を伝えることができません。自分のマシューへの恋心はその胸一つに封印し、あくまでも「従妹」としてマシューに献身的に尽くすメアリーが不憫でならないようです。それに個人的にも、今やマシューを息子のように愛していたので、その心境たるや察するに余りあります


歩けなくなったとしても、健康になることはできる。これからは、今までとは違った人生を歩むことになるだけだ


周囲は皆、マシューが生きていたことを喜び、何とかして彼の新しい人生を応援しようと心に決めていたようですが、でも当の本人はそう簡単に割り切れません。どうやら脚が動かせない様なのに、誰も何も言ってくれないことをもどかしく思ったマシューは、

最も信頼できるメアリー

に真実を話すよう促します。


これで自分が脊髄を損傷していると聞いたマシューはすぐにすべてを悟りました。自分にはもう、伴侶を持つ資格が無くなってしまった!


マシューは早速ラビニアに別れを切り出します。僕たちはもう本当の意味での夫婦にはなれない(We can never be properly married)。


マシューの言わんとすることを理解したラビニアですが、それでも側にいたいと言ってもマシューは頑として聞き入れません。


突如訪れた破局に涙するラビニアが、その胸の内を吐露できる、その心境を最も理解できるのがメアリーだけだというのが、なんとも胸が痛みました。


そしてそのメアリーもまた、窮地に追い込まれてしまいます。オブライエンがベイツの妻のエヴァに連絡したため、またしてもベイツがアンナと働いていると知ったエヴァが、再びメアリーのスキャンダルをネタにダウントン・アビーに乗り込んできたのです


さすがのオブライエンもこれには反省しきりだったようです。ベイツをちょっと懲らしめようとしただけなのに、こんな非常時にまた頭痛の種を持ち込んでしまった!


アンナからこれを聞いたメアリーは、リチャード・カーライルにすべてを打ち明けようと決意します。真実を知ったリチャードが自分から離れようと構わない、ここは何が何でもスキャンダルの発覚を防がなければっ!!


最初は、(未婚の)レディにあるまじきスキャンダルに驚いたリチャードでしたが、ここでメアリーに恩を売ることで、結婚後の自分の立場が有利になると判断したらしく、最後は快く、エヴァの口を封じることを確約してくれます。リチャードはエヴァに、そのスキャンダルを買い取る代わりに、他では一切口をつぐむよう「契約」を交わしたたのです


余計なことを言ったら、必ず刑務所にぶち込んでやる


リチャードが、エヴァから言質を取った後に早速、メアリーとの婚約発表を新聞に掲載した手腕は見事でしたね。これを見たエヴァの悔しがる顔が見ものでござった。とはいえ、今後もエヴァのベイツへの嫌がらせは続きそうなのが心配でござるが


また、先に触れたウィリアムですが、こちらは父や友人たちの願い虚しく、亡くなってしまいます。もうじき死ぬと察したウィリアムが、なぜデイジーに求婚を迫ったのかが最初は理解できませんでしたが~フツーは逆の気がする~どうやらウィリアムは、愛するデイジーが一人残された後の生活を心配していたらしく、自分と結婚すれば、

「戦没者の遺族年金」

を遺してやれると考えたそうなのです。逆にこれが牧師からさえ、メイドの年金目当ての偽装結婚だと疑われていたほどなので、この遺族年金は、夫が戦死した寡婦同様、当時の一つの社会問題だったのかもしれませんね。この牧師も、バイオレットに黙らされてしまいましたが


最初は、ウィリアムへの気持ちが「愛」ではないとこだわり悩んでいたデイジーも、ウィリアムの愛の深さに最後は感動していたようです


寡婦と言えば、辞めたエセルの代わりにジェーン・ムアサムというメイドが新しく採用されました。やはり夫が戦死したため、息子を育てるために、結婚前にしていたメイドに復帰することにしたのだそうです。履歴は大層立派だったようですが、言うほど手馴れていない様な気がしたのは、エルシー・ヒューズだけではありませんよね


また、そのエセルですが、面倒見の良いエルシーは彼女を放っておくことができなかったようです。どこかでこっそり不義の子を産んだエセルに、お屋敷の食料を差し入れていたようでしたが、さすがに、ブライアント少佐へのメッセンジャーはうまくいかなかったようです。あんな破廉恥に何を言ったところで、どうなるものでもないことは最初から分かっていたことですが


さて来週は、メアリーが引き続きマシューの介抱を続けていくようですし、何と、本来ならこちらが「ダウントン・アビーの後継者」になるはずだったパトリック~タイタニックで死亡したはず~が、ひどい火傷を負って現れるようです。果たして彼は本物なのでしょうか?それに、エヴァが死亡したという話も聞こえたようですよね? (


ますます盛り上がりを見せるダウントン・アビー2は、次回の放送が今から待ち遠しくてなりませぬダウントン・アビーから目が離せん!(≧▽≦)


  
英文のスクリプト~視聴のお供にいかがですか?



【Amazon.co.jp限定】ダウントン・アビー ファイナル・シーズン ブルーレイBOX(全6シーズン収納BOX付き) [Blu-ray]

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
kaori  
なんだかねえ

戦争っていうのは、いやですよね。

バイオレット、なかなかやりますね。感心しました。
このシーズンになってから、ほんと皆いい人。
安心してみていられますね。


さて、どんな展開になるのやら。毎週楽しみにしております。

2015/01/20 (Tue) 14:06 | EDIT | REPLY |   
kaoriさんへ  
痛ましいですね

kaoriさ~ん、早速のご訪問をありがとうございます~。
本当に、戦争は絶対に避けなくちゃいけませんよね。

バイオレットはサイコーでしたよね~( *´艸`)。
彼女見てると「貴族」も捨てたもんじゃない、と思いますね~(笑。
彼女が現代に生きていたら、それこそ大いに活躍できたかも(^_-)。

来週の放送も今からとっても楽しみですね^^。こん

2015/01/20 (Tue) 14:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.