このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

おバカちゃん注意報~ありったけの愛~
 家族モノ・ホームドラマ

おバカちゃん注意報 第17話 あらすじを語らずにいられましょうや

おバカちゃん注意報-ありったけの愛のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: おバカちゃん注意報-ありったけの愛 あらすじと感想一覧


おバカちゃん注意報~ありったけの愛~】はようやく17話にして

「小さなことでも大喜びできる遺伝子

を持ったジュンスにとって、夢のような出来事が起きました。んも~思わず喜びのあまり、ジュンス同様、部屋を小躍りしてしまったほどです。以下早速ネタバレですおバカちゃん注意報のあらすじ感想行きますよ~(^^)/


なんとですね~あのジンジュが、ジュンスを家に招待してくれたのです。その日は末っ子ナリの誕生日だったのですが、最初はわざと知らん顔をして忘れたふりをしていたジンジュが、わかめスープとご馳走だけではなく、

「ナリが一番喜ぶプレゼント

として用意したのが、ジュンスを呼ぶことだったのです


ジュンスが出所して最初に家族を訪ねた時、顔を見るなり嫌悪感を露わにし、もう家族の縁は切れたのだから二度と訪ねてくるなと言い放ったジンジュ、その後ジュンスが、牛乳や果物をそっと玄関の前に置いていった時も、それを迷いもせずに道端に投げ捨てたジンジュ、少しでも店内での待遇が良くなるようにと、ジュンスが早朝にこっそり美容院の窓を磨いていたのを知った時も、余計なことはするな!と怒鳴りつけたジンジュが今、ようやくその氷のハートを溶かしてくれるに至ったのです!これが喜ばずにいられましょうかジュンス、よかったね~!!(≧▽≦)


とはいえ、皆さまももうお分かりのように、ジンジュとて、もっとジュンスに優しく接したかったのです。これは大分前の話になりますが、昔ソネが生きていた頃、ナリの妊娠が発覚した時、それをぶつくさ文句を言いながらも、新しい命の誕生をきっかけに、サンマンやジュンスを「家族の一員」として迎える気になった、皆で花を植えてびしょ濡れになったあの日のことを思い出すと、ジンジュは死ぬほどつらくてたまらないとジュンスに怒りをぶつけていました


それを聞いたジュンスは、ジンジュが当時、サンマンとジュンスに期待を寄せていたことを知り、それを裏切ったのは自分達だと、改めて深い後悔に苛まれてしまったのですものね。昨日もジンジュはこう打ち明けていましたっけ。ヒョンソクと一緒にもう二度と過度な期待はすまいと誓ったと。


自分の幸せは一切顧みず、ただひたすら家族のために6年間も尽くしたジュンスに、ジンジュも本当は心から感謝でいっぱいだったのです。それはきっと、ジンジュ自身が今、ジュンスと同じ立場に立っているからなのでしょうね。家族のためにどんなに頑張っても、ヒョンソクは不愛想だし、ナリは言うこと聞かないし~誰一人として自分に感謝などしてくれない


イイ大人になった自分でさえこうなのに、ジュンスは当時まだまだ幼い少年だったのです。そのジュンスが皆を、しかもいつも笑顔で養うことが、どれほど素晴らしいことなのか、今最もよく理解できるのがジンジュだと思うと、またなんとも感慨深かったですジンジュもよく決心した!


ジンジュは、自分のそんな冷たい態度を罰するためにチョルスと関係を持ったと言っていたけど、それはちょいと違うんじゃないんですかね。ジンジュはチョルスを愛していないと思っているかもしれませんが、そこはそれで~ソネのお導きがあったのか~無意識のうちに、自分の体=心を預けるに足る人間を選んで寝たのだとおばさんは思います


もちろんジュンスも大喜びでした。ジンジュから招待のメールを貰った時のひどく動揺した顔がいまだに忘れられません


大急ぎで飛んで行って、恐る恐る部屋に入ったジュンスが、たくさんのご馳走を前にして、相変わらずの仏頂面ではあっても、再び家族の一員として迎えられたことを知るや否や、涙があふれ出してしまい、トイレに駆け込んだ気持ちが痛いほど伝わってきましたジュンス、好きなだけ泣いていいよ~(;O;)


そのジュンスが出てくるのを、ヒョンソクもジンジュも、そしてもちろんナリも、待っていたのがまた良かったですよね。ジュンスが持参したプレゼントが、赤ん坊の時のナリの絵で、それを見たナリが、これでようやく幼い頃自分も愛されていたと確信できたと笑った時には泣けた~おバカちゃん注意報が素晴らしすぎる( ;∀;)


その上ジンジュは、これからも週に1度ぐらいはこうして皆で食事をしようと申し出てくれます。しかも、その日は、ヒョンソクの部屋に泊まっていくよう勧めてもくれました!! ふたりで同じ部屋に背中を向けて寝た際、それぞれに、昔いつしか「兄弟」として心を通わせた思い出を蘇らせては涙する姿にも撃沈でしたヒョンソクがどうなるのかが気になって仕方ない(;´・ω・)


も~盆と正月が一緒に来たようだという例えがありますが、まさにジュンスにとってこの17話は、一生分の幸せがいっぺんに押し寄せてきたような心持ではなかったでしょうか


もちろん、いつも一生懸命なジュンスのために、車の免許まで取らせてくれて=試験会場にまで付き添ってくれたドヒと、これからはもっともっとう~んと幸せになってもらわないと困るんですが


実母が死亡してすぐに、娘と同年代のジョンヨンと結婚した父が許せず、誰にも心を開かなくなった頑ななドヒの心も、まさに天使のようなジュンスにほぐされて、すっかり柔らかくなりましたものね~。ま、これは韓ドラですから、いつかまた突然怒り出してこじれる展開もあるのでしょうが、そこはそれ、天国にいるサンマンとソネがジュンスを守ってくれるに違いないと信じて疑っておりません


いや~本当に良かった良かったおバカちゃん注意報がサイコー!( `ー´)ノ!この17話があったので、この先当分どんな展開になろうとも耐えていけそうな気がする、ジュンス同様小さなことで喜べる遺伝子タップリのおばさんでございましたおバカちゃん注意報は、続きもとぉ~っても楽しみでございまする今日の続きが早く見たい!


おバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX Iおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IIおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IIIおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IVおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX V

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はおバカちゃん注意報~ありったけの愛~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
今晩はー
これがなかずにおられましょうか!
TV見て泣いたのに
ここに来てまたもや
どっぷりこんとやられました。

幸せになってほしい←ドラマ観てこんなに切実に思ったのは
初めてです
明日からはティッシュ&ハンカチ(厚め)準備しまする。

今日も昨日も明後日も楽しみ1番のおバカちゃんです。

PS:ジュンスの顔が時々父親にそっくりに見えまする
泣けましたよね~(;O;)
Fさ~ん、きっと来てくださると信じてましたよ~(^^)/。

アタイはもう「タオル」片手に見てました(爆。
こんなに素敵な展開をこんなに早くに見られるなんて、
感動しきりで大号泣でした~(;O;)。

で、昨日のエピも良かったですよね~。
後でまたシツコク語らせていただきますので、
ぜひ思い出し泣き(?)なさってくださいね~v-343。こん

p.s. 確かに~サンマンとジュンスは面差しがそっくりですね!( ;∀;)
また、お世話になります。
こん様

突然に失礼いたします。
私もこのドラマに、すっかりやられております。

最近の「会社の出来事」でハラハラ、ドキドキしているので
ちょっとだけ戻って、ナリの誕生日の感動と幸せに浸りにきました。

荷物を運んで走ったり、接客や商品を出したりしていたジュンスが
今は 屋上の庭園を走り、大学の研究室に足を運び工場に出かける日々。
いつも何かを考えるジュンスになりました。

ヘアースタイルも着る物もかわりました。
そして、愛する人が増えました。
心かよわせるが人ができました。

ジュンス、ジンジュ、ヒョンソク、ナリの言葉と表情、仕草に
ほとんど毎回、涙ぽろぽろ、鼻グスグスやっています。
初めての経験です、こんなになるのは。(歳のせい?)

「不屈の嫁」のヨンシムさんがでていたので見始めたのですが
ジュンスとナ・ドヒの応援団で毎日小旗をふっています。


良いドラマですよね♪
pekoさん、こんにちは♪

「おバカちゃん注意報」は私の中でも久々の大ヒットです(笑。
毎日語るのは体力的に無理なんですが、毎日見ずにはいられません。

こういうドラマに出会えるから、韓ドラも止められません(^_-)。

会社の出来事も面白かったですね~。
それはまた本日分と合わせて週末にでも語らせていただきますね(^^)/。こん
お大事にしてくださいね~♡
こんさん こんにちは~!

先日はお体のお加減が良くない中、お返事をいただき恐縮しております。

毎日の茹だる様な暑さ、この先も当分続きそうなので、お体を大事になさって
くださいね。

おバカちゃん注意報の方は、私の視聴に合わせて、こんさんのブログを拝見させていただいてます。そうそう第17話も良かったです~。
以前拒否反応が出ていたタイトルも「なるほど~!あれじゃ、おバカちゃんだよね!」と今は素直に受け入れています(#^.^#)
ご心配ありがとうございます♪
みるさん、こんにちは~♪

おバカちゃん~楽しんでますか?(^_-)

少し涼しくなって、よーやく復活してきました(笑。
ご心配いただきましてありがとうございましたv-343。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング